漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

高プロラクチン血症:子供好き及び小動物を飼っている女性

2012-04-26 | 子宝・妊娠体質つくり
生理不順や無月経、不妊で悩む女性に有用な情報、高プロラクチン血症になる環境について。

このところ第2子不妊(二人目不妊)が増えているようですが、
昔より子供の数が減り、親がより厚く子供に手をかける傾向にあります。

それがもしかしたら第2子不妊(二人目不妊)の原因になっているかもしれません。

子供をかわいいかわいいとだっこする瞬間にプロラクチンが大量に分泌されます。
母性本能です。

高プロラクチン血症だと卵胞の成長や排卵などに抑制的な影響を及ぼし、生理不順、無月経、不妊の原因となることがあります。
高プロラクチン血症が及ぼす月経障害
高プロラクチン血症とは


アオキの雄花は雌花よりも先に咲く。そうでないと受粉が成立しない

第1子が1歳を過ぎても授乳している
授乳してはいないが今も子供と一緒に寝ている
子供好きでたえず小さな子供とスキンシップしている

などの状態だとプロラクチンが多く分泌されて順調な月経周期が妨げられてしまいます。

抱っこしなければまだ大丈夫なのだそうで、だっこを控えてみましょう。
これは愛情を減らすことでは絶対になく、だらだらといつまでもベタベタすることは
子供にとっては自立を妨げることとなり決して良いことではないそうです。
強い心で子供と対峙しましょう。

小さな愛玩動物を飼い、抱っこしてかわいがっている場合も同じことが起こる恐れがあります。


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策
不妊症と漢方薬

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイタニック3D(映画)15年... | トップ | 金環日食用「太陽が見える下... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL