漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

鼻呼吸とインフルエンザ

2008-12-27 | 漢方的話題
寒風が吹くようになってインフルエンザが流行ってきました。
うがい、手洗い、マスクは常識ですが、もう一つ意識するといいなあと思われる情報を。

鼻呼吸と湿度管理がカギ!(千葉県薬剤師国保報第51号より)

インフルエンザウイルスは低温、乾燥条件で活発になります。
室内の湿度を50%以上に保つと良いそうです。

そして鼻呼吸
口で呼吸していると冷たくて乾燥した空気が直接、喉から肺へ侵入し、粘膜が乾いてウイルスに感染しやすくなります。
しかし口を閉じて鼻で呼吸すれば、鼻腔内の線毛によって湿気が与えられ、肺に届くまでに空気の温度も上がるので肺を守ることができます。

人込みでは、口をしっかり結んでおくか、マスクで防衛しましょう。



ところで
近年は固いものを食べなくなったため、あごの発育が悪い子供が増えたそう。
あごの骨や筋肉がしっかりしていないと、気を抜くとすぐに顎が下がって口が開いてしまいます。
このため、絶えず感染を起こしてアレルギー体質になってしまうこともあるようです。

風邪やインフルエンザ予防のためだけじゃなく丈夫な体質を作るためにも、よく噛むものを食べましょう。

アトピー体質の養生法


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年末年始の営業予定のお知らせ | トップ | 枯野に蒼耳子(そうじし) »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さーや)
2008-12-27 18:38:24
ついこの間、電車の中で前に座っている二人の男の子、両方ともポカンと口が開いていてとても気になりました食事に仕方などにも影響しているのでしょうか、やくさんの今日のブログを見て感じました。
昭和と平成でも (やく)
2008-12-27 18:48:51
たった数十年で日本人の顔の形が変わっているそうです。先日TVでやっていました。
頭のわりに顎が小さくなっています。
昭和と平成の子供の写真を見るとすでに、
一目瞭然でした。
食生活は顔の形まで変えるようです。
そして体質もこれに伴って変化しています。

口うるさい中高年がうるさがられても
教えなければならないかもしれません。
鼻呼吸 (のほほん)
2008-12-27 21:35:28
ちょうど今、風邪を引いているので
一日中マスクをつけています。
鼻呼吸することも大事なんですね。
インフルエンザを貰わないようにしなくては

そう言えば小さい頃に祖母から固い物を食べなさいと
よく言われました。なるほど。


ひとごみが、こわい ()
2008-12-28 22:33:35
本当に、若い人の口が開いているのを、よく見かけるので、気になっていました。
食べ物の違いなんですね。
顎が細いのは、柔らかい物ばかり食べているからだと聞いた事がありますが。
科学博物館の馬場先生が、時々骨格の進化の話をTVや雑誌でしていますが、大変興味深く見ています。

身近なところで、うちのパートナー氏も、TVを見ながら開いている事があるので注意しますが、どうも本人は自覚がないようです。
かなりマヌケ顔なので、外でこれをしていると、正直なところ、一緒にいて恥ずかしいです。
治すには、本人が意識するしかないのですかね?

普段、あまり人ごみに出ないせいか(会社が近いので、徒歩通勤です)、今日はアメ横に行ったら、風邪菌がうようよしているみたいで、恐ろしかったです。
君主危うきに近寄らず!? 人ごみはどうも苦手です。
のほほんさん、昔からの知恵 (やく)
2008-12-29 18:21:23
おばあ様の言葉はありがたいですね。
温かくてよく噛むものを食べて風邪を早く直してください。
お大事に。
翠さん、ステキな (やく)
2008-12-29 18:32:02
パートナー氏、口を意識してくれれば一層素敵になれますね。

軟らかい食べ物は胃腸にやさしいように思いますが、きちんと噛む方が消化液がしっかり分泌されて結局よく消化されるようです。

最近ではマスク姿が市民権を得ているので、年末年始はどうどうとマスクして出かけましょう。
だけど急にマスクをとらなくてはならない機会に遭遇したとき、もろに化粧が崩れているので焦りますが・・・
 (ピロ)
2008-12-29 22:48:32
実はうちの子も開いています。

顔が小さく頭が大きいです。
食べ物は硬いものが好きですが、
背中がまるまっています。
これは赤ちゃんの時からで、抱っこしにくかったです。
くにゃくにゃして。
背中が伸びていないとあごが前に出て口が開きますねぇ~。

ピロさん、硬いもの (やく)
2008-12-30 10:00:37
良く噛んで食べるお子さんでよかったです。
ピロさんの食指導の賜物でしょう。

ところで動物は鼻で呼吸し口ですることがほとんどないそうです。
口は食べるためのものです。
おそらくヒトは言葉が達者になったため呼吸も口で行ってしまうようになったのでしょうが、そのためにのどからの感染が増えているようです。
子供を守るためにも、口を閉じることを教えてゆかなければなりませんね。
インフルエンザ (ひろ)
2009-02-06 14:47:42
20年ぶりにインフルエンザになりました。予防接種もしたのに。しかも受験生がいる今年に
なぜ?の気分です。しかし熱は最高で37度7分。体はだるだるですが、頭痛 鼻水 せき
ほとんどありません。野菜をたっぷりとって、生姜レモン湯を毎晩のように飲み、10時から6時半まで寝ていたのに。あと考えられるのは、口呼吸だけです。鼻炎なので、。鼻炎もなおし、頑丈になる方法教えてください。
ひろさま、お大事に (やく)
2009-02-06 17:54:23
鼻炎でも意識して口を閉じ鼻で息するように練習するとだんだん通るようになってくることもありますよ。

>鼻炎もなおし、頑丈になる方法
ここでは書ききれないので、以下のページなどをご参照ください。
少しでも参考になれば幸いです。
http://kampo.no.coocan.jp/season54.html
http://kampo.no.coocan.jp/season11-2.html#2

ある説によるとストレスも免疫力を落とす原因になるそうで、受験が近づくと風邪をひいたりする割合が高くなるとのこと。
気分転換も必要かもしれませんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
インフルエンザ対策に湿度を (あしたまにあーな)
すでに本格的な寒さが到来し、コートやマフラーが手放せない状況になりました。それと共に流行しだすのがインフルエンザですよね。今日の新聞にも大きく新型インフルエンザの流行...