漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

早期流産を繰り返す場合、男女ともに体質改善が必要

2017-06-10 | 子宝・妊娠体質つくり
安定した心拍確認まで辿りつけず早期流産を繰り返すと言う場合
多くは卵子と精子の持ち寄る遺伝子の問題ですから、
女性の体質改善のみならず男性も体質改善が必要です。
女性も男性も30代半ばから卵子精子の質の低下が始まります。

Newton別冊赤ちゃん学より

漢方で対策する場合たとえば
女性では
・補血活血で子宮内の掃除:まず繰り返した流産後の子宮内を補血活血で2~3周期をかけて掃除します
・補腎精で卵子の質向上:落ち着いたら体質に合った補腎剤をプラスして卵子の質を高めます
・子宮内の血流改善:子宮内の微小循環を改善して着床した受精卵に充分な栄養が届くよう準備します
男性では、
・補腎精活血で精子の質を高めます
・体の弱い部分を改善:胃腸が弱い、アレルギー体質などがあると精子がスムーズに造りだせません


そして運動。
男女とも骨盤内の血流を改善するために、ふだんからこまめに動くよう心がけてください。
気持ちよく体が温まって汗をかくくらいの運動をしましょう。
温まるというと入浴や岩盤浴などを発想する人も多いですが、
自ら体を動かすほうが効果的です。
デスクワークや長時間の運転仕事で座りっぱなしはよくありません。

先日、半年ほど漢方服用したご夫婦のこと。
同時にウォーキングやジムで体を動かすようにもなりました。
妊娠陽性となっても引き続き女性は補血活血そして補腎をしっかり行い、
これまでより早い週数でみごと心拍確認できました。
現在も漢方を続けています。
安定するのは胎盤が出来上がる16週です。がんばりましょう。

ブログカテゴリー子宝・妊娠体質つくり
ブログカテゴリー子宝・男性の養生

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミツバアケビ(三葉木通)の... | トップ | よく噛めば太りにくくなる:... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

子宝・妊娠体質つくり」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL