漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

イライラの漢方的対策

2008-09-11 | うつ・イライラ・気持ち
イライラするのを改善する漢方を飲んでみたいんです。
このところイライラして気持がすっきりしないんです。

どんなときにそんな気分になるのでしょう。
生理前とか仕事中・・・
仕事では仕事仲間のことを考えてしまうと、つらくても休暇をとると言い出せないんです。


人を気遣う性格の人は、
自分の言いたいことを我慢してしまうとだんだんイライラ感が高まってきてしまいます。
性格は変えられないと思うけど、あまりストレスをため込まないよう早めに何か対策をした方がいいですね。

気の流れを改善する運動や食べ物

寝る前のストレッチ体操
気血の流れを促して、体のあちこちのつかえを解消しておきましょう。
また体を動かすことによってもたらされる気持よい疲労感が、ぐっすり良質の睡眠をもたらしてくれるでしょう。

朝の散歩
忙しい仕事をしているとなかなかジムに行ったりもできない
だけど朝日を浴びて散歩をすれば、体の目覚めもすっきりし気持ちよく仕事に出かけられるでしょう。

さっぱり香りのよい食べ物
イライラしたときは、激辛は禁物。もっとイライラしてきます。
柑橘類やセロリやミントなどここちよい香りの食べ物がお勧めです。

この方には漢方薬は加味逍遥散を服用していただくことにしましたが、この処方の中にもハッカ(ミント)が配合されています。漢方も食事療法と同じですね。
漢方対策(気の流れの停滞を改善する)


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 画家と庭師とカンパーニュ(... | トップ | 上海タイフーン(福田靖)覚書 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
神経づかれ ()
2008-09-12 16:17:55
一時、神経の疲れがたまっていた時に、仕事の相手に対してイライラする自分を押さえるのに、また疲れていましたね。
かと言って、怒るともっと疲れるし。
更年期かと思って、お医者さんに相談したら、漢方薬を処方して下さいました。
保険もきくのですね。
結局、更年期よりも、人間関係の方が、大きかったのか、その人が辞めたら、いつの間にかイライラしなくなっていましたけどね。
でも、ストレスが体調を崩す事、身を以て体験して以来、とにかく精神を穏やかに保つ事ヲ第一に心がけています。


翠さん、そうですね (やく)
2008-09-13 13:58:54
人間関係はそう簡単に変えられないことも多いので、なかなか大変です。
私もイライラすることがありますが、ここで仕事をしていると、まったく性格の違う人が来局されて、なんだか知らないうちにイライラが解消されてしまうこともしばしば。

なので仕事場が問題なら、ほかで自分と違う性格の人と会ってみるというのも一つの解決法かもしれません。
漢方薬や食事もふっと気の流れが変わる一つの方法だと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL