漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

寒い時期の頭痛、肩こりと漢方薬

2009-01-14 | 漢方的話題
こんな経験ありませんか?

朝起きたら、頭痛がして首筋から肩の筋肉が突っ張ってひどい痛み。
あわてて整形外科に受診して、
シップと鎮痛消炎剤、筋弛緩剤、
おまけに鎮痛剤で胃を傷めるので胃炎を防ぐ薬も飲む羽目に。
まったくひどい目にあっちゃった・・・



寒さが厳しくなるとこのような症状を訴える方が急に増えます。
寝てる間に、頭や首や肩が冷えて起こることが多いようです。

こんな時にぴったりの漢方薬は、ご存じ「葛根湯(かっこんとう)」です。

「え、風邪薬でしょ?葛根湯は・・・」と言われますが、
熱いお湯に溶かして服用すると、
肩や首が温まって硬直した筋肉がほぐれ痛みも解消します。

一家に一服「葛根湯」

首や肩を冷やさないようにあたたかくしてお休みください。

漢方の空間ファインエンドー薬局
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丑年は | トップ | 梨木香歩著「沼地のある森を... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
葛根湯 (よの字)
2009-01-15 12:34:25
心の風邪にも効く葛根湯、ありませんかね・・・
まさに、これです ()
2009-01-15 13:21:44
ここ数日、まさにこの状態で、夜はへばってました。
肩が凝るし、頭痛はするし、歯茎もうずくし、
風邪のような症状は他に出ていないし、
どうしたものかと思っていました。
一番疑ったのは、更年期障害。。。
マッサージ屋さんに大枚はたくところでした!
やくさん、感謝ですよ~!

葛根湯は風邪の引きはじめに良いと聞きましたが、
こういう時にも良いのですね。
昨日かな、はなまるマーケットで、葛はとても暖まるので、
冬の食材として一押しだとも言ってました。

早速、葛根湯、飲んでみます。
よの字さん、心身が弱っているときは (やく)
2009-01-15 13:46:47
おだやかに、あせらず補う処方でじっくり体力を養います。

落ち込みますよね~、失敗した時は。
私は人より落ち込みます(と自分で思っている、きっと皆そう思っている)
なので、無理やり発散しようとせず静かに、癒されるのを待ちましょう。

ちなみに私の今年の運勢は、
「どうせ望みはかなわないのだから、池中に潜む竜のごとく、何事も控え目に慎み深く」
でした。
がっかりしたけど、私は池中の竜かと思ったら、
「なんだかいけそうな気がする~~」
失礼
翠さん、お大事に (やく)
2009-01-15 13:53:49
ついでに、外出時は帽子とマフラーを忘れずに、
寒風に当たらないようにしましょう。

漢方の面白いところは、同じような症状なら病名が違っていても使えることです。
なので葛根湯は寝違えにも使うことがあります。

早く良くなりますように・・・
久し振り・・・「葛根湯」 (mi-ha-)
2009-01-17 18:47:26
すっかりご無沙汰の葛根湯でした。

そうそう、「寒」の風邪には「葛根湯」でしたね。
以前はギックリ腰をやると、湿布と一緒に葛根湯を数回服用していたのに、先日、ギックリ腰をやった時には すっかり忘れていて・・・

時々、このような初歩の解説もお願いします
段々、記憶が薄れていくので・・・・こわいな~
mi-ha-さん、ふうじゃ (やく)
2009-01-19 18:09:31
風邪の読みは「ふうじゃ」ですね。
来局される方々の訴える症状が、お天気に左右されるのがわかるので、気が付くことが多々あります。
意外に基本形であっさり治ったりしますよね。
自分でも忘れないように、時々書くことにします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL