漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

女性の更年期の注意その2・甲状腺

2014-07-21 | 婦人科・嚢腫・筋腫・更年期
女性に多い甲状腺機能の亢進または低下。これも更年期の不快症状と症状が似ているので困りものです。

以下はそれぞれの特徴的な症状

▼更年期症状
コレステロール↑→ ほてり、のぼせ、発汗過多、動悸、手足の冷え 不安、不眠、抑うつ、気力低下、焦燥感、肩こり、疲れやすい、無月経、月経不順、排尿障害、皮膚の乾燥、体重増加傾向  

▼甲状腺機能亢進
コレステロール↓ 頻脈 発汗過多、動悸 不安、不眠、焦燥感、疲れやすい、手指振戦、月経不順、体重減少傾向、暑がり

▼甲状腺機能低下
コレステロール↑ 除脈 手足の冷え 抑うつ、気力低下、月経不順、寒がり、体重増加傾向、皮膚の乾燥

甲状腺に慢性の炎症が起こる橋本病(甲状腺k能低下症)も更年期に増加し、女性ホルモンが影響しているといわれます。


出産年齢が高くなっている現在、出産後に自己免疫疾患が悪化して更年期症状と間違うこともあります。
自己免疫系は妊娠出産で一時的に良くなることが多いのですが、これは赤ちゃんという異物を守るために免疫能をセーブするためと考えられています。出産後1~2か月するとまた免疫能が上がって症状がぶり返してきます。関節リウマチも同じです。

気になったら血液検査してみるのも必要でしょう。
甲状腺機能の問題が判明すれば西洋薬でコントロールすればいいのですが、副作用も心配です。何事も自身の体力がしっかりしていることが基本ですから、体質を改善する漢方対策も同時に行うと良いでしょう。


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
女性のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日曜散歩・エネルギッシュな... | トップ | 眠たいゴイサギ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL