漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

目が疲れたら・目のツボ

2012-12-10 | 漢方的話題
目を酷使している人多いですね。
眼の体操(目のツボ押し)してみてはいかがでしょう。


イチ、ニ、サン、シ・・・とゆっくりおまじないを唱えるように数えながら押してみてください。

眼の辺りは細い血管がたくさん通っていて、これを酷使すると
肝血を消耗するといわれています。とくに夜更かししながら読書やパソコンなんて最悪です。
そんなときは陰血を補う漢方対策がいいですね。たとえば婦宝当帰膠とか杞菊地黄丸とか。


私事ですが、夜が長いので寝ながら本を読みふけっていたら、
朝、目がかすんでしまいあわててこの杞菊顆粒を飲んでみたら、
1服で、照明が明るくなったのかと思うほど視野がスッキリしました。

こんなに杞菊顆粒が効いたのは、つまり、夜更かししながらの読書によって陰血が消耗してしまった証で、
みなさま、くれぐれも目の酷使と夜更かしはやめましょうね

だけどね、上橋菜穂子さんの守り人シリーズあと2冊というところまで来ました。
もう少し寝際の読書止まりそうにありません。当分杞菊顆粒が必要みたい。

杞菊地黄丸や杞菊顆粒は、不妊症や生理不順の漢方対策をなさっている方々も利用していることが多いです。
その話はまた後日。


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅葉微妙な色合いのまま2012... | トップ | 慢性湿疹のかゆみが衛益顆粒... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL