漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

夜間排尿の漢方対策

2008-05-28 | 老化・血流
80代の女性
「最近、夜寝てから何度か尿意をもよおして起きるのよね~」

以前お勧めした八味地黄丸は、今は飲んでいらっしゃらないですか?

「ああ!そういえば確かあの時も同じ症状だったわねえ。それを飲んだら体があたたまってとても良かったのよね」
「しばらく続けてたんだけど、このところすっかり忘れてたわ」

季節の変わり目は体の弱い部分に症状があらわれやすいものです。
マイペースで結構ですから、コツコツ飲んでみてください。

この方は、足が芯から冷えて(特に足首から下)「腎陽虚」の体質。
八味地黄丸などの「補腎剤」で対策しました。


一ヶ月後・・・
「やっぱり早めに相談してよかったわよ。あれからしっかり毎日3回飲んだらやっぱりよかったわあ」
「最近は1日1~2回しか飲まないけど調子はいいのよ。前は調子がよくなったら飲むのを忘れちゃったけど、少しずつでも毎日続けるのがいいみたいね。」

八味地黄丸など「補腎剤」は、いわば老化(腎虚)予防の処方です。
これらはじっくりつづけていく類の漢方薬だけど、体質に合っていると「前より調子いいなあ」という実感が数日でも感じられます。

【 腎虚についてのコラム 】
成長・老化(腎虚その1)
体の穴に現れる腎虚の証
脳・髄・骨

かく言う自分も、このごろ補腎剤の効果が心から実感できるようになったなあ。たとえば足腰が疲れにくいし、脳の働きもちょっぴりいいみたい。
若いころは飲んでみても、どういいのかちっともわからなかったけど・・・
でも、生きてるうちはずっと元気で楽しくありたいものね。
補腎対策、私も続けてます。

漢方の空間ファインエンドー薬局
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アフタースクール(映画)幼... | トップ | 四川大地震その後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL