漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

アルツハイマー認知症と年齢に伴う物忘れをチェック

2017-07-29 | 老化・血流
先日70代の女性二人が歩きながら話しているのが聞こえたのですが、
「あそこに行って、あれして、ね」
「そこで、あれしたら、あっちに寄って」
これで意味が通じているのだから、逆にすごいと感心したのだけど

私も何か話そうとすると単語がなかなか出てこなくて困ることがある
テレビのクイズ番組でも、知っているのに名前が出てこなくてイライラする
店頭で漢方の話なら、うるさいくらいスラスラ言葉が出てくるのだけれど

なかなか単語が出てこないのは、脳血管の血流が悪化している現れです
これは歳をとれば起こりうる「老化」ということで、初期においては「病気」の範疇に入りません
西洋医学ではアルツハイマー認知症と「心配いらない物忘れ」という分類になります


ですが脳の血流悪化がアルツハイマーなどの引き金になることは大いに考えられ
アルツハイマー型と脳血管型
とにかく血流改善になることは毎日しておきたいものです

学生のころは、宿題とか予習復習とか、記憶トレーニングを毎日やらされていたわけで、
しかしこの歳になるとそんな状況はほとんどなく、面倒なことは手を抜いてしまうので
新しいことがなかなか身につきません。やっぱり心がけて学習し脳を使うのがいいのですね

活血化瘀薬という分類の漢方薬があり、飲むと頭痛や肩こりが改善され頭もすっきりするので
確かに血流は改善されます。毎日血流改善しておきたいと思う方はご相談ください。
物忘れ・認知症
血流改善
⇒ブログカテゴリー老化・血流改善

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キキョウ:生薬桔梗(キキョ... | トップ | ワルナスビ:毒はあるけど悪... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yuki)
2017-07-29 20:58:48
こんばんは

私も認知症の心配はしています。
最近、探し物が増えました。特定の固有名詞が出てこない時があります。
チェック表を読んで見ました。
年齢相応の物忘れ的かなとも思いましたが気をつけて生きたいと思います。

下の記事の桔梗は珍しい色ですね。
初めて見ましたが桔梗らしい色合い素敵ですね。
URLをありがとうございました。
yukiさんへ (やく)
2017-07-31 09:39:52
yukiさんのところの、ほのぼのとしたキジのつがいの様子はとても素敵でした。
こちらも散歩道に声は聞こえるのですが、なかなか姿を見せてくれません。

これからも歩いて、五感を研ぎ澄ませて、脳の活性化に努めたいものです。
simosanさんのように一句ひねってみようと思ったりもするのですが、
ぜんぜんダメですね~


コメントを投稿

老化・血流」カテゴリの最新記事