漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

50歳前に閉経しそう、早すぎますよね?

2006-11-21 | 生理不順・無月経・不正出血
今回の話題に関しては、世間一般には、かなり赤裸々な内容かもしれないので
40代くらいの女性のみに読んでもらいたいデス。

「まだ50歳にならないのに、いくらなんでも閉経するのは早すぎますよね?」

婦人科の相談が多い当薬局では、40代くらいの女性に
この質問をよくされる。


「今年くらいから、生理周期が早くなっちゃって」
「と思ったら、今月はなくて・・・」
「一時より出血量が少なくなってきて・・・」
「なのに、だらだらと日数が長くなるときもあって、もうだめなのかしら?」

「こんなに早くて、異常よね」
「友達の話じゃ、50代でみんなまだまだ生理があるっていってたし・・・」


このあたりの認識が問題です。
けして、「みんな」じゃないはず。

たとえば友人同士でこの話をする場合、
50代でまだ生理が終わっていない人のみ、「まだあるわよっ」と
口に出すと思われます。
そして、その中にいる、すでに閉経した人は、
ひかえめに相槌をうつのみ・・・なんじゃないでしょうか。
(あ~、私は人より早く老化してるんだろうか・・・)と落ち込みながら。

実際は異なります。
更年期といわれる時期は45~55歳くらいの約10年間をいいます。
50歳前におよそ半数が閉経すると言われています。

漢方の考え方には、女性は7の倍数の年齢で、体に転機を迎えるといわれ、
閉経するのは49歳前後とされています。
(ちなみに男性は、8の倍数)

女性の年代別生活養生法

その数年前から、生理周期の乱れや出血の減少などが徐々に
現れるのは当たり前です。
けっして、長々と生理がある人よりも、年をとっているわけでは
ありません。

(そう説明しても、やっぱり長くあるほうがいい!という気持ちは
変わらない場合が多いけど・・・)

一方で、なかなか生理が終わらないと、疲労や貧血症状で悩む人も
多く、早く終わってほしいと嘆いているのも確か。

つまりちょうどいいところで、閉経するのがもっとも体に負担が少なく、
健康でいられるということになる。

妙な競争心で、落ち込むのは、まず体によくない。
女性って、女性ホルモンだけの問題じゃないはず。

もしもまだ、子供を生みたいという強く激しい思いがあるのではないなら
更年期を明るく楽しく過ごし、更なる新しいステージを
健康に元気に過ごすための努力をしたほうがいい。
明るく、のんびり過ごし、いやなことはやり過ごし、
いろんなものに感謝し、自然に逆らわない生活を構築してください。


 更年期障害
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西芹百合(薬膳・食育)セロ... | トップ | 南天の実(千葉市青葉の森公... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL