漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

梅雨時から夏におなかを壊しやすいを漢方薬で

2009-08-08 | 胃腸
いつも《もっと太りたい、痩せぽちでやだわ~~》と嘆いている60代女性。
太れない原因は、胃腸が弱いことにあるようです。

「毎年この時期は便がゆるくなっちゃって、体力落ちちゃう」
「も~また痩せちゃうわ~、どうしてみんないつも元気なのかしら、やんなっちゃうわ~」

胃腸の力を高め元気をつける処方「健脾散(参苓白朮散)」を毎日しっかり服用していただき、
おなかが冷えて急に下痢がひどくなったりしたら「勝湿顆粒(かつ香正気散)」に入れ替えて2,3服するように対策しました。



約半月後、
「この間の漢方薬、いいのよ~」
「だけどたまにちょっとおなかがゆるくなっちゃうから、今日は勝湿顆粒を少し補充しとこうと思って」
前回は勝湿顆粒は3日分しか処方しなかったな)

「今年の夏は一段と湿気が多くて、胃腸の弱い方にはよくないですね」

「まったくね~、ほかの人はみんな元気そうでうらやましいわ~」
「でもね、私、この年齢で健康診断は全部OKなの。」
「それってやっぱ、どこかおかしいのかしら? やんなっちゃうわ~」

やんなっちゃうわ~~はこの女性の口癖のようですが、
漢方養生を重ねてもっと元気になれば、そんな悲観的な思考も改善されるかな~

人は毎日食べることと呼吸することで体を養っています。
だから胃腸が弱い体質の場合、それを《しばらく休ませる》というわけにはいかないので《胃腸を元気にする》対策は結構年月がかかるのは、確か。
だけど養生を重ねてだんだん丈夫になってくれば、心身ともに余裕が生まれていろんな病気の予防にもなるし思考だってアクティブになると思います。
コツコツ続けてほしいな。

漢方の空間ファインエンドー薬局   夏の下痢
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生理不順と不正出血を漢方薬... | トップ | HACHI 約束の犬(映画)吹替... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
太りた~~い! (pochiko)
2009-08-09 00:13:05
う、う、羨ましい悩みです。
夏バテって何? 食欲がないなんてあったっけか?
お腹が緩くなる…なってみたいですぅ~~(~_~;)
人はどうして、あんなにスマートなのか。
私にとって永遠の課題かも。

食欲減ってます。 (よの字)
2009-08-10 11:00:39
最近(ここ2ヶ月ほど)、私も食欲が減って、
下痢することも多くなりました。
でも、体重は減らないし、この方のように
やせっぽちでもないので、みんなに心配して
もらえないよの字です。

この時期、食欲が減退したり下痢気味になるのは
仕方のないことかな~と思ってたんですけど、
漢方でどうにかなるのかしら。
気軽に行ける漢方薬局が近くにないので、
相談しに行ったことないんですけど・・・
pochikoさん、体質 (やく)
2009-08-11 13:30:01
わかる~~。
いろんな体質の人がいますよね。
そして、それぞれに悩みは尽きないようです。

漢方を学んでいてわかるのは、
同じ季節でも体質によって現れる症状が異なり、
そして見た目が同じ症状でも体質によってその原因が異なるので、
漢方対策や食養生も違ってくるということです。
自分の体質を知るって大切なことだと思います。
よの字さん、体質その2 (やく)
2009-08-11 13:38:28
心配してもらえないのは、とってもさびしいー
単に食欲が低下しやすい人といってもその現れ方はまちまちです。
たとえば筋肉が少ない人は基礎代謝量がもともと少ないので、多少食べる量が減ってもすぐには痩せてきませんよね。
とりあえず、スパイスなど香りのあるものをたっぷり使って胃腸の働きを高めましょう。
あとはよく噛んでゆっくり食べてみてください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL