漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

生理出血時(月経期)の過ごし方

2014-03-21 | 生理不順・無月経・不正出血
生理出血がどういう理由で起こっているかというと、
前の周期に厚く増殖した子宮内膜が用済みになったので、これを溶かしてはがし血液とともに大掃除しているのです。
3~7日の出血によって子宮内の大掃除を果たせば次の新しい内膜の成長がスムーズに開始されます。
生理痛がひどかったり、だらだらと出血が続くタイプの方は、漢方対策などを行って改善しましょう。


ではこのリセットをスムーズに行うための過ごし方は?

身体を冷やさないようにします。
雨や冷風に当たったりプールに入るのもあまりよくありません。
食べ物では冷たい物や生もの、酸味の強い物は控えてください。
コーヒーなど刺激物もよくありません。
暴飲暴食や夜食はもちろん禁止です。

運動によって骨盤内の血流を動かすことはよいことです。
ストレッチや体操、ヨガ、太極拳、ウォーキングなどゆっくりした運動がおすすめ。
セックスは控えましょう。

生理痛は、主に血流が悪いことから起こります。
ただ我慢したり鎮痛剤に頼るばかりでなく、漢方薬で積極的に血流改善して子宮内環境を調えましょう。

低温期の過ごし方


スッキリ咲く梅の花「見驚(けんきょう)」


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
生理不順、生理痛、不妊、更年期など女性のための漢方対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次の代を見届ける植物・カシ... | トップ | メジロを探せ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL