漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

めまいが起こるととても不安、めまい体質を漢方対策

2017-07-12 | 漢方的話題
湿度の高い時期のふわふわするめまいには、たとえば半夏白朮天麻湯などを用いて好評で
とりあえず回復に向かうのですが、しかし
どうして突然めまいを起こすのかがわからないととても不安ですね。

めまいの病証は肝にあり、もともと脾虚(胃腸の力が足りない)があると、
常習的に陰血が不足して(肝の陰血不足)、いろいろな外邪を受けやすく、
その結果、肝風内動して目が回ってしまうといわれています
要するにめまいが時々あらわれるという人は、
体質的に弱いところをしっかり養生することが必要です。

先日、たまに(2か月に1回くらい)めまいに襲われてとても不安という女性
半夏白朮天麻湯をお守りに数日分持っていただきましたが、
疲労感を自覚していましたので脾気虚対策として
レオピンファイブNEOを毎日飲んでいただくことにしました。
2か月後、疲労が解消して体調がよく、まったくめまいが現れないと、生き生きした表情でご来局。

体が弱っていたのでは、諸症状を克服できないということですね。
一時押さえ的な対策で過ごさないことです。

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく

『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャノヒゲ、リュウノヒゲ:... | トップ | ギシギシ:その根は生薬、羊蹄根 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL