こんにちは!遠藤いく子です

社会の進歩を進める人間の力を信じて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子どもたちに会いたくて入学式に行きました

2017-04-29 17:25:03 | 日記
 今年4月、視覚支援学校の入学式に始めて参加しました。校長室から入学式の会場の体育館に移動すると、小学部・高等部普通科・専攻科保健理療科・理療科の入学児童生徒10人が着席していました。小学部の1年生は3人、保護者と思った隣にいた人は先生でした。
 県立第二工業高校の入学式は、別の日だったので参加することが出来ました。定時制高校の通学は通常4年間ですが、5年とか6年かかって卒業する生徒もいると聞きました。数年前、第二工業の卒業式に出て、私は卒業生代表の言葉に深く感動しました。困難を乗り越えその日を迎えたことが、飾らない言葉ででもしっかりと表現されていました。それ以来、可能な限り(卒業式は3月議会の真っただ中でいつも迎えるので、土日に当たる年しか参加できません)第二工業の入学式卒業式に参加してきました。子どもたちに会いたくて。
 視覚支援学校の帰り、校門の前の桜が咲き始めていました。立ち止まって眺めて、彼らの学校生活のために、私ができることをしなければ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春休みを利用して広島に行っ... | トップ | 漂流ポストを訪ねて »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。