goo

秋田から帰京

昨日、秋田より一週間ぶりに帰京。
台風でどうなるかと思ったが無事に飛行機が飛んでよかった。
コスタリカから来ていたダンスチームは帰国は、羽田→成田→LA→コスタリカ
らしいが、LAでトランジットの時間がほとんどないので心配と言っていたが、
どうなったのだろうか。秋田空港は霧で視界不良だったし。
最近は台風ばかりだ。

プレオープンからこの4日間、世界各国から集まった
19団体の作品を観ることが出来て貴重な体験だった。
コンテンポラリーダンスは、様々な見方や解釈が出来て、
その自由さに時として難解さを感じることもあるが、
自分が素直に”おもしろい”、”すごい”と感じた作品が
結果賞を受賞したり各国のディレクターから招待状を受けたりと、
理解しようとせずにただ感じれば良い、と改めて感じた。
期間中乗越たかおさんがFacebookに、今日登場したそれぞれの演目に対する
ひとくちコメントを掲載されていて、それがとても分かりやすく役にたった。

撮影した写真は、多くは撮影出来なかったが、それでも出演されたダンサーの方々へはなるべく
差し上げたいと思い(フェスティバル・ディレクターの許可済み)現在鋭意整理中です。
今後自分のサイトへもぜひアップしたいと思っている。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コンテンポラリーダンスの国際フェス

コンテンポラリーダンスのフェスの撮影で
秋田に来ている。
一昨日はオープニングとして、
新政酒造の古い籾蔵を会場にして
ダンス公演とオープニングパーティを開催された。

昨日から三日間、市内の会場で世界各国からの19団体が
公演されている。
これら全て市民のボランティアの皆さんで運営されている。
自分も縁あってボランティアで参加。
韓国、台湾、ブルガリア、コスタリア、香港、シンガポール、カナダなど
様々な国のダンサーをを迎え華やかな三日間になりそう。

関係ないけど、秋田のコンビニでは雪の芽舎が普通に売られていた。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )