goo

ドワーフフロッグピットの根

水槽に入れてほんの数日後のドワーフフロッグピット。
根があっというまに伸びている。
富栄養化が過ぎていたんでしょう。
この後、水の濁りは取れてコケは急速になくなりました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

屋外で越冬した

越冬した屋外のヒメダカたち。
今日は20度近くあって気温が高いので活発に活動。
先日購入したドワーフフロッグピットを浮かべているが、
まだ夜間の気温が低いので、葉の色が悪く根も伸びない。
屋内のドワーフと少しずつ入れ替え中。
明日からはまた気温がしばらく低くなるとのこと。
プラケースの大掃除はまだまだ先、来月半ばになりそう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

アニー・リーボヴィッツ展を鑑賞



東雲で行われているアニー・リーボヴィッツ展を鑑賞。
場所は巨大な倉庫の2階。まるでニューヨークのロフトのような雰囲気。
写真も、額などにはいれずにピンでとめ麻紐で平行出しのまま展示されていたりと、
そこがまるで本人のスタジオ兼アトリエのような
雰囲気でラフに展示されている。

写真は、アヴェドンやハーブ・リッツ後の
アメリカン・フォトの王道を突き進んでいる感じが。

今回の写真展はともかく、
写真のデジタル化に伴いメカというファクターが無くなった分、
物体好きの男よりも人間性好きの女の方が
本来写真に向いているのかも、常々感じる。
血液型占いみたいだけど。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

白濁りは解消

いろいろと試したら白濁りはだいぶ取れた。
まずは止めていたバクテリアを再度投入。
換水のペースは1/3を週一で変えず。
直射の日光浴をやめる。
水作プロホースで底砂の掃除。
さらに水槽内の富栄養化を減少させる為に
ドワーフフロッグビットを購入。


根が無い状態で届いたので心配だったが、
三日もしたら根がどんどん出て来た。
アマゾンフロッグビットにしなかったのは、
小さめの水槽に合うから、と葉が丸くてかわいらしいから。
30株あったが余ってしまって。
これ、小さい水槽なら5株もあれば十分ですね。
ヒメダカの水槽にも少し投入。



浮き草は水質が浄化されるので便利だけど、
うっかりすると水面を覆ってしまって
酸素不足を招き光を遮るので
気をつけないといけませんね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )