goo

取材旅行2

4月半ばのソウルは桜が満開で。
日本でゆっくり見れなかったので向こうで満喫。

国家の肝入りで開発中の経済地区に取材に。
ネット検索事業やオンラインゲーム事業で毎日見ない日はないくらいの会社に
伺う。社内はまるでテーマパーク。広告やエンターテイメント事業の発想には
まず環境から、という思想を具現化したような会社だった。
しかしその本社のある経済地区の開発の様子やソウルの街中の、東京以上に
デジタル化が進んだ環境なのに意外と節々でアナログが見て感じたのは、
日本以上に生き急ぐ姿。うまく言えないがとても優秀な人達ばかりだしみんな英語話すし、、、。
コーディネーターのファンさんに裏町のB級グルメ的な良きお店ばかり連れて行って
もらったせいか、古い街並や市井の人々の姿と先端の姿を両方見られたせいか、、、。

その後帰ってから沈没事故をテレビで見る。
経済発展に力を注ぐ裏で社会体制の不備や人々の安全意識の低さが上げられていたが、
それを殊更大げさに報道して、韓国の悪口書いて部数を伸ばす日本のメディアとそれを
素直に信じる日本人もどうなんだか。。。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )