goo

日々雑記21

iPad2を買っていじくっている。
古本でまとめて買った1Q84とあわせて、この休みは
読書三昧といきたいところだが。。。
現在読んでいるのは『苦海浄土』。福島の現状と重なる。
しかしながらこの九州新幹線のCMに一瞬出てくる
”祝!新水俣”を見るにつけ夢と希望が湧いて
くるのだから福島も必ず復活することを信じる。
http://www.asahi.com/national/update/0501/SEB201105010043.html
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サイトのURL変更のお知らせ

TAKAYA ENDO PHOTOGRAPHYのサイトのURLが変わりました。
新しいURLは
http://www.takayaendo.com/
または
http://takayaendo.com/
になります。



.
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日々雑記20

東京カレンダー5月号のクルマページ。
以前から一度乗ってみたかった日産エルグランド。
2列目座席のシートの座り具合が絶妙で体全体が包まれるよう。
ワイドなモニターなどと合わせて移動空間より移住空間というべき”走る応接間”。
当日は快晴だったのに乙女峠を越えて箱根に入ったら天候が一変。
寒さの中での撮影だった。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日々雑記19

先週から友人のフランソワ君がカナダから桜を観に日本に来ている。せっかくなので
一緒に来た日本初来日の彼女と共に富士山を案内してきた。
樹海近くのガソリンスタンドで給油中に富士山を眺めるお勧めポイントを教えてもらった。
あまり知られていないが絶景なのだそうだ。さっそく向かってみることに。
街道を曲がりしばらく進むと舗装されていないダートの林道。
行政管理外ゆえ登るなら自己責任で、と看板があったがそのまま車を進む。岩がころがり斜面は
崩れてきそうなダートを、パンクしないように少しずつ進む。まだ続くのかなと思った頃に
「あと半分」と手書きの立て札を見た時は正直引き返した方がいいかと思ったが、ここまで来て
戻るのもなんだしそのまま突き進む。
山頂に着くとはうらぶれた一軒の茶店が。ぼろぼろの建物の中で大人ひとり150円払い屋上へ。
その屋上からの富士山の眺めが素晴らしかった。360度見渡せて西湖や精進湖も見える。
フランソワ君と彼女もワンダフルるを連発して喜んでて、悪路を登ってきたかいがあった。
紅葉台という小高い山だが入り口がわかりにくので
サイトで見つけた詳しい案内を記しておきます。行かれる方はダートでパンクしないように。

しかし外国人が今の日本に観光に来てくれるとは素晴らしい。余震にビックリしていたようだが、
桜見たり寿司食べたり普通に観光を楽しんでいる。カナダやアメリカでは津波の惨状や福島原発の
事を繰り返し報道しているそうで、
「あの映像を繰り返しTVで流しているから日本全体が被害に遭っているようにブレインウオッシュ
されてしまう」と言っていた。日本は被災地以外は大丈夫だからどうぞ観光に来て下さいって
国としてちゃんと発すればいいのにと思う今日この頃。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日々雑記18

経済が長期に低迷して上昇のきっかけが無く、
財政が行き詰まり将来の展望が見えず、
強大な隣国からの圧力にだんだんと屈するようになり、
追い討ちをかけるように巨大地震と大津波に襲われ、
放射能漏れにおびえる日々。
これまで当たり前であった”安全”とか”未来”などが揺らぎ出した
ここ数年の社会不安はおそらく日本人の多くが未体験の状況なのだろう。
例えば戦争に向かって行った昭和初期と比較するといったいどのくらい
暗いのか。

太田出版『オトメコンティニュ』vol.4の
巻末グラビア7pは堀辰雄木の十字架』をモチーフにして撮影。
モデルは俳優の君嶋麻邪さん。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

トゥバにて

シベリアのトゥバ共和国のサヤン山脈にて撮影。
トゥバの作家、クーワル・チェルルリグオール氏が山の神に祈る姿。
グラスについだウオッカに指を浸し、空中にはじいて捧げてから祈りだした。
雑誌『TRANSIT』特別号に掲載中。
先月、トゥバにいってらした巻上公一さんのツイッターによると、
トゥバの人達もとても日本のことを心配して、トゥバでも避難民を受け入れると
言ってくれていたらしい。(実際は遠いけど・・。でも気持ちが伝わる話だなぁ、と。
すごく助け合うんですよ、トゥバ人たちは)
ロシアは広い。連邦の中でもシベリアのアジア人の国々はとても親日だ。
ユーラシア大陸のど真ん中に位置するトゥバ。現地の子供に
「海ってどんなのですか?」って聞かれたことを思い出した。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

立て札

本日配布の『R25』のランキングレビュー
三陸町越喜来(おきらい)の被災地にあった立て札の写真。
あまりの被害の酷さにただただ呆然とするのみだった中、
唯一希望のようなものを感じさせてくれた。
復活させるにはこれから何年もかかるだろうしそれは被災地
だけの問題ではないことを共有していかないとならないだろう。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ヤン・シュヴァンクマイエル展~ 夢こそ真 ~ 

チェコ大使館で開催中のヤン・シュヴァンクマイエル展
昨日やっと観に行けた。映画製作に使ったコラージュ作品などを展示。
シュルレアリストのシュヴァンクマイエルの作品は理解せずに
感じる事だと思う。日本でのここ数年のシュヴァンクマイエル
人気について本人は、日本人はMだからと分析しているらしい。
さすが江戸川乱歩に傾倒して日本人をよく理解している、のかな。
本日まで。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )