goo

津波の被災地

昨日、岩手県大船渡市より戻った。
実家が被害を受けた編集の友人に同行して来週号の
記事用に取材を兼ねて、地元の人と市街を廻った。
臨時便で花巻空港まで行きそこからレンタカーで大船渡へ
向かった。
花巻から遠野の手前で三陸・大船渡に向かう道は
東北の原風景のようなのどかな風景。市街へ入ると一見平穏。
普通に開いてる店もあるようだし。
しかし、とある交差点を左折した途端、思わず我々声を上げてしまった。
今までTVなどのメディアで何度も見て来た光景ではあるが、
そこに実際に行くとやはりショックだ。
空爆されて焼け野原になった状態のようだ。鉄骨が曲がり
コンクリートは碎け船が転がって車は潰れている。
とりあえず車が通れるようにガレキは自衛隊などによって道の両脇に
撤去されていた。二日にわたり大船渡市周辺の三陸をみて廻ったが
どこも同じような状況だった。この廃墟と化した街にいると
虚無感に襲われる。その地になじみのない自分ですら
心が重たくなっていくのだから、地元の方々や関係のある方々の心痛は
いかばかりか。話は飛ぶが昨晩、サッカー日本代表とJリーグ選抜の
チャリティマッチが行われていたが、出場した鹿島の小笠原選手は
この大船渡出身だそうだ。被災後いちはやく大船渡に入り現状を
見て来た小笠原選手は最初はチャリティマッチを欠場しようと思ったという。
無理もない。あの惨状を目の当たりにしたらとてもサッカーやるどころ
ではなかったろう。昨夜は気持ちを切り替えてよくプレーしたと思う。
今後被災地において阪神や中越など大きな震災を経験した心療系の専門家や
カウンセラーがたくさん必要とされるだろう。被害にあった人達の
心のケアが重要だと感じた。

美しい三陸の街並が早く復興されることを切に願っています。
大船渡市街



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

節電しよう2

東京電力の電力使用状況がヤフーのトップに表示されていて
今現在の電力使用率が一目でわかる。ちなみに土曜日20時
現在で使用率94%とのこと。今日なんか休みの人多いし、
少し肌寒いけどもう春だし、そんなに電気は必要ないと思うのだが、
それでも9割使用している。発電量を変えられるだろうから
供給に応じてということなのだろう。今まであって当たり前だった
電気について考えさせられる。
その”あって当たり前”な電気を作るのにこれほど放射能と
隣り合わせだったこともあらためて感じさせられている。
わずかな放射能であれば、と思ってもそれが成長途中の子供達に
対する影響、次世代への大きな負の財産を残す事になるかと
思うと、”原発が当たり前の生活”でよかったのだろうかと
考えてしまう。

5月より渋谷のSTYLE355にて全6回の写真教室を行うことに
なりました。最低3人集まらないと開催しないのですが最大でも6人です。
いろいろ話していきたいと思ってます。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

節電しよう

東北の災害状況を見るにつけ気の毒になる。
しかしながら岩手の実家が被害を受け震災直後から家族の
安否情報を調べて続けた編集者のKさんによると
東北の各自治体の救助活動、復興活動は今現在も驚異的な
スピードで進んでいるらしくそれはネットやその他
現地メディア情報からも十二分に推測できるとのこと。
刻一刻と、インフラや情報網などの点と点が結ばれていくらしい。
おそらく寝ずにがんばっている人達がたくさんいるのだろう。
義援金とかもう少し落ち着いてから考えるとして取り急ぎ今
出来る事は節電ですね。

環境省が行った省エネ建築のコンペティションの入選作品を
この前まで撮影していたが、消費電力が往来のものより格段に
少ないLEDや自然光を巧みに取り入れた建築が多く見られた。
2、3年前のLEDと昨年あたりのLEDでは種類や設置方法など
も格段に進歩しているらしい。自然光を屋根から取り入れて
99%以上光量を減らさずにダクトを通して室内に取り込んでいる
設備などを見ると、一般家庭や撮影スタジオなんかにもいいのでは
と感じた。太陽光はタダですから。
中部地方のとある分譲住宅地では、街灯や各々の外灯、室内光にいたるまで
照明はオールLED。照射範囲が狭く広がらない特性のあるLEDで街灯が
作られている街は夜間になると若干暗く防犯的な意味では意見があるようだが、
一軒だけではなく街全体での電気のコストやCO2の排出などと考えると
画期的だ。

以前、”宇宙から見た夜間の地球の写真”を見て、きらきらと
目映いばかりに光っている日本列島が暗い隣国と比較して
発展している証拠との意見を何かで見た記憶があるのだが、
今後はそういった価値基準は見直されるべきだろう。谷崎の
『陰翳礼讃』、明る過ぎる社会を見つめ直そう。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日々雑記17

撮影週間が過ぎると今度はPCでの画像調整の日々。
フリーランスにとって忙しいのはありがたいが、
ブログの更新もままならない。

今月号の東京カレンダーのクルマはリンカーンMKXタキシードブラック。
ボディーカラーが黒だがこの黒が深みがあってラグジュアリー感満点。
最近タマゴみたいに丸っこいクルマが増えたが四角を基調にした
エクステリアが贅沢アメ車の名残を感じさせてくれる。

今月号のMacFan表紙は杉本有美さん。
iPad2が欲しいのだが日本での発売日はいつだろう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日々雑記16

最近は箱根に行ったり関西に行ったり中部地方に行ったり。
福岡で鯛茶づけ食べて先ほど戻って来たところだ。筑紫口にいたので
反対側の騒ぎは全然気付かなかった

徳間書店から『田母神の流儀』が発売。巻末の著者近影を撮影させていただいている。
”中国に対抗する為に空母を建設せよ”などぞくぞくするタイトルが目次に並ぶが、
経済問題に対する提言なども多いようだ。溜まりに溜まった撮済みデータを
仕上げたらゆっくり読みたい。詳しくはNIZIMASUレコードのブログをご覧あれ→




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )