goo

美術展

今日行かなければもう見れないと思い東京都現在美術館へ。
『オランダのアート&デザイン新・言語』

なんと写真撮影オッケー。下記のように表記すればいいそうです。
『小さな東京モニュメント』

作家:マルタイン・エングルブレクト、CC/BY-NC-ND

入り口で渡された小さなブロックにマジックで何か書いて
セメント付けて各々好きなところに積む。
はじめてニューヨークを上空から見た時に
剣山に見えたのを思い出した。東京も
こんな風に見えるんだろう。
デザインが何かを売るためだけのものでなくてもいいし、
むしろ本来そうなのでは、と感じる今日この頃。

あと常設展も見て来たがおもしろかった。
ふわふわな床に寝て万華鏡のごとく上を見上げるのは
かなりな居心地だ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日々雑記15

今月号の『東京カレンダー』のクルマページ
フォルクスワーゲンシロッコ2.0TSI。
車種は違うが自分もフォルクスワーゲンの車に普段乗っているので
サスの感じとかが特に違和感なかった。
最初屋内の駐車場では派手に見えた黄緑色も外で見ると華やかでいい。
日本には白と黒の車ばかり多すぎなのでこれからはこういった
明るい色がはやれば街もにぎやかになるのに。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日々雑記14

友川カズキの”花々の過失”を観た。
そういえば以前下北沢のベースメントバーでM.J.Q
と友川氏が共演した時、外国人のスタッフが数名、友川氏をビデオ撮影していた。
あれがヴィンセント・ムーンだったのか。友川さんの出番の後にM.J.Qの時に
撮影を終えたスタッフがビデオ機材やMacもしまって、ノリノリで前の方に行って
たのを思い出す。1時間15分があっという間の、今の友川カズキのPVという印象だ。
たぶん違う人が撮ってたらもっと長くドロドロになっていたかと思うと
ドキュメンタリーでも画作り中心のようだ。世界的なムービー
クリエーターが友川カズキを題材として作った映画が海外の映画祭で評価された
ということはもっと知られるべきでは。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日々雑記13

昨日より仕事始めだったが都内はガラガラ。
昼食で入った赤坂のインド料理屋は近隣の店がまだあまり開いて
ないせいか満員盛況だった。おせちに飽きたらやっぱりカレー。

本年もどうぞよろしくお願いします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )