goo

AKB48のメンバーが表紙で

先月撮影したAKB48の指原莉乃さんが表紙の
雑誌が発売に。
『CONKA』80号

http://www.conka.com/

大分県の情報紙なのだが全国の指原莉乃ファンからの注文が殺到中とのこと。
まだ読んでないがインタビューおもしろかったから
記事もきっとおもしろいハズ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

昨夜、甲府の桜座にて

昨日はAKBの方の撮影が終わってから甲府の桜座へ。
http://www.sakuraza.jp/
田中泯のダンスパフォーマンスや巻上公一率いるボイスパフォーマーの
パフォーマンス、映画監督成島出氏のと田中泯氏の対談など
もりだくさんな内容だった。
ボイスパフォーマンスは凄い。いろんな意味で観てる方が
試されるような気がする。ぎりぎりなのか限界越えてるのかまだまだ
なのか。聞いてる自分は一体なんなのだ?もう言葉での説明が不可能。
昨夜は灰野敬二氏が参加してなかったとのことだが灰野さんがいたら
さらに凄かっただろう。以前観たのはライブハウスという空間の中での
音楽からの観点だったのでアカペラという認識で聞いてたのだが
こういった舞台で観るとまた全く違ってくるハズ。
なんかまとまりのない文章になってしまった。
成島監督が映画『孤高のメス』について語っていたが聞いていてとても
観たくなった。
しかしこの桜座、とても雰囲気があって魅力ある空間だ。田中泯さんの
”小屋には表だけじゃなくて裏方のやる気のようなものが必ず見えて来る”
と言っていたがまさに一歩入るとそういったものが伝わってくる空間だった。
出演者も強者ばかりでまたぜひ行ってみたい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

運命のデンマーク戦

デンマークってどんな国なのかあまり
知る機会がなかったのだが昨年末に
取材でイエンス・イェンセンさんを訪ねて
話も聞いた。季節柄クリスマスの事を主に
話されていたがこんなことならデンマークの
サッカーの事を質問すればよかった。


代官山のデンマーク大使館にて
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

やはりブラジル戦で!

やはり狙っていた鄭大世。ブラジル相手に最後まであきらめずに
後半44分にアシストで1点入れた。国歌斉唱ですでに号泣して
いた姿が心に響いた。あの涙の裏にはどんな思いがあったのだろう。


昨年末に川崎市にて
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

祝!W杯勝利

昨夜のカメルーン戦。
点を取ったのは本田だがパスを出したのは松井大輔選手。
右足でいくと見せかけて切り返して左足で上げるという
トリッキーな動きでカメルーンを幻惑。動きが一瞬止まった隙を
ついて本田の足下にぴたりとピンポイントクロス。見事だった。
せっかくなので2年前に撮影させてもらった松井選手のページを
再度掲載。この写真は自分でもとても気に入っている。
松井選手が使用しているプーマのボールを朝から探したっけ。
場所は渋谷のセルリアンタワーにて。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

草刈り写真集

遅まきながら草刈民代の写真集を購入。
http://www.amazon.co.jp/BALLERINE-草刈-民代/dp/4344017943/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1275834774&sr=8-1
やれ”広告だけ”とか”出し惜しみだ”とかの評判なので
どんなもんかと思いきやいい写真集じゃないかと。
ルドルフ・コピッツをを思わせる絵画的でアバンギャルドな
ヌードはクラシカルな手法ながら渞忠之氏流のモダニズムで
とても美しく表されている。もう一冊の舞台写真は
瀬戸秀美氏によって撮影されたものだが記録としては
もとよりジゼルを演じている時の表情など(顔がいいと
表情が映える)しっかりととらえていて見応えのある
一冊だ。ダンサーの肉体を表現した写真としては
首藤康之を繰上和美が撮影した写真集以来の良さと感じた。
アマゾンの評価にあるようにクリエータの自己満足だ的な
感想が世間一般のそれなら草刈民代の美意識の方が遥かに
先をいっている。しかしこれが引退記念か。惜しい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

WindowsとCanon

ということでWindows7 core i7-860を購入。メモリも8Gを
積んでみた。Windows用のcreative suitsも一式入れた。
早くて快適、と言いたいところだがまだ本格的に使っていない。
日頃の作業に追われ、やはりMacの方が慣れているのでつい
そっちにつないで転送してしまうのだ。撮影が終わったものは
とりあえず一刻も早く確認したい。どこにつなぐんだっけ?
なんてやってるウインドウより取り急ぎMacにの状態がずっと
続いている。慣れれなんだろうがやはりMacは使いやすいと思う。

ついでにCanonも買ってみた。APS-Cが欲しくて7Dを買った。
これも慣れるのに時間がかかりそう。ズームなどのレンズの
回しが逆だ。引こうと思ったらどアップになりあせる。
右ハンドルから左ハンドルに変わった時に、ウインカー出そうと
したらワイパーが急に動き出して自分でびっくりみたいな状態だ。
シャッタースピードのダイヤルが人差し指だ。これではシャター
押しながら変えられないではないか。などといろんな変化に
適応している最中だ。

AirMacのEXTREAMから無線で飛ばしているのだが、Macは
電波がフルなのにWindowsはなぜか電波が弱い。同じ机に
おいてあるのでベースステーションからの距離や条件は
一緒だ。USBの受けの子機が悪いのかとバッファローに問い合わせれば
Appleにどうぞと言われAppleに恐る恐る(有料かと)電話すれば
いやいや受けの問題では、言われどうしようもない。
PCLしかないのかと考え中。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )