goo

なぜヨーロッパ6

未開の地シベリア。牧畜、狩猟、漁労が生業の原住民が
ぽつぽつと暮らすこの広大な土地にヨーロッパ人(ロシア人)
が進出しはじめたのが15世紀頃。理由は毛皮が採れるから。
それ以降ロシア人は増え続け、特に農奴解放の十九世紀後半より
爆発的に増える。耕す農地を求めてロシア西部より東へ移動し
続けてシベリアに定住していった。
現在は地域によって大きく変わるが全体ではロシア人に対して
アジア人は約1割らしい。


ところでアジア人だろうがスラブ人だろうがロシア人はロシア人。
彼らは同じロシア人の有名人、例えばシャラポアのことなど自慢げに語る。
同じ国内とはいえ何千キロも離れている縁もゆかりもないだろうに、
と思うのだが。シェフチェンコに至っては確かウクライナ人ではとも
思うのだが。そういう意味では意外とまとまりがあるっていうか。
-----------------------------------------------------------------------------------
2月22日より写真展開催!
http://nadar.jp/tokyo/schedule/100222_2.html
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

血は立ったまま眠っている

昨夜は『血は立ったまま眠っている』を観にシアターコクーンへ。
来週に席を取ってもらったのでまた観に行くが、
とりあえず一回目ということで。普段から‘演技大嫌い’を
公言していたミチロウさんが果たしてどうなっているのかと
思いきや、自然体でやっていてかなり唄いまくりで普段のライブを
観ているようだった。一流の役者の中にあってもしっかりと
存在感発揮していた。とてもよかったです、と終わった後
メール出したら本人から電話もらって「客席に唐十郎がいた」とか
結構舞台から客席が見えるんだなと。しかし3Fのコクーンシートは
舞台の三分の一が見えないので少々つらい。来週は特等席用意して
もらったので楽しみだ。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
2月22日より写真展開催!
http://nadar.jp/tokyo/schedule/100222_2.html
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

なぜヨーロッパ5

北の果て、ヤクーツクには行ったときの事。
ガイドのアレッシャさんにアッチに連れて行って
もらった。アッチというのはヤクート人の伝統的な
木造建築物。人々があつまり歌を唄ったり
民話を語ったりする施設だ。
シベリアにロシア人が入植して土着のアジア人を
征服した。ロシア正教への改宗を迫りヤクート人の
ほとんどはロシア正教徒になりロシア語を話すようになった。

ソ連時代にはそのロシア正教さえも弾圧された。ヤクート人の間だけで
話されていたヤクート語すは、バスの中で話していると周りの人に
露骨に顔をしかめられたり、否定されるようになった。
彼らの宗教や独自のアイデンティティを示すものはどんどん
なくなってしまった。
ソ連崩壊後、ヤクーツクの街にイスラム寺院やカトリック教会が
建つのを見て、自分たちの施設がないのはおかしい、という声が
上がりアッチのような施設が出来たとのことだ。

施設内に入ると木の香りがただよい吹き抜けの広間には‘聖なる木’が
天窓に向かって立てられていた。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
2月22日より写真展開催!
http://nadar.jp/tokyo/schedule/100222_2.html
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

昨年の今頃ロシアで大騒ぎに・・

ロシア正教はロシアを中心に世界中で信徒数9千万人を
数える。ローマカトリックなどのライバル?と火花を散らす
人気宗教だ。

ちょうど一年前、ロシア正教の最大トップの大主教が亡くなって
次期大主教を決める事となった。有力な候補者はすでに
いて出来レースでほぼ決まっていたようだが、なぜか
一般信徒向けにインターネット投票を実施したそうだ。
なんで宗教のトップを決めるのにネットなのか分からないが
つい慣れない事をやっちゃったのだろう。
ロシアのみならず世界各国のロシア正教の主教が
候補者となっていたらしい。

候補者の中に御茶の水のニコライ堂のダニイル主教
(日本人)がいた。ロシア人は知らなかったのだろう、
日本人が候補者に含まれるネット投票の類いには、
国境に関係なく目ざとく見つけ異常なまでの食いつきを
みせる日本のネットユーザーの存在を・・・。
日本から?のアクセスでダニイル主教はぶっちぎりの1位に
なってしまった。ロシア社会で巨大な影響力をもつ大主教に
日本人が選ばれるなんて前代未聞。断じてあってはならないこと。
投票されたクリックをハッカーによる不正と宣言し大量に
削除したが(なんのための投票だったのか)何度削除しても
ダニイル主教のぶっちぎり1位は揺るがなかった。
結局ネット投票自体がうやむやに。
ロシア正教幹部もきっとネット投票はもうこりごり、と
思った事だろう。
日本人おそるべし・・・。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

撮影不特定多数屋

おとといの東京芸術劇場でのノイズムの
公演で見かけた巨匠が書類送検されたのこと。
都内の複数がロケ場所で、Up Fieldの屋上などでも
撮影したって聞いたけど。内容ではなく撮影行為
自体が違法性ありということのようだ。
おそらく一般からの通報があったからだろうが、
もっと他に取り締まるべき類いの撮影は世の中に
氾濫しているだろうにと思うのは自分だけでは
ないはず。
それに小沢一郎のカタを持つわけではないが検察
や警察から発表されてそれをそのまま報道すると
非常に片寄った印象になる。最初の巨匠のコメントも
「私の写真は芸術性が高い云々」みたいな
ことを言ってたと報道がされたが、これでは
高慢ちきで嫌な奴という印象を抱いてしまう。
取り調べの流れの中でそういった発言が出たのだろうが
その部分だけ発表して被疑者の印象悪くしようとしている
ように思えてならない。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ノイズムの公演

ノイズムの公演をさきほど観てきた。
チェーホフの黒衣の僧をモチーフにした
舞台で、聞こえてはこないがチャイコフスキーの
白鳥の湖がダンサー達には流れているらしく人生の
苦悩と葛藤という主人公の境遇を重ね合わせた
ものが全編を通したテーマとなっている。
ダンス公演ということを途中忘れてしまうくらい
演劇性があり肉体というより観念的な内容で
ひとつひとつの動きについて深く考えさせる
ような舞台だった。
ダンスはいい。肉体的な表現という至って
シンプルでそれでいて限りなく奥深い。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

なぜヨーロッパ? 3

ロシア正教では祈りの間イスに座らない。長い時間でも
立ちっぱなしで祈る。足の悪い人ように隅に2、3個置いて
あるだけだ。金色の古めかしい二次元の無表情なハリストス
(キリスト)と生神女(聖母マリア)の絵が
多く掲げられている祭壇。二次元のグラフィック。
ちなみにキリストではなくハリストス。


ロシア正教の長い歴史の中で何度も改革が行われて
その度に異端派と、分派が出来て多くの抗争、対立が
起こって来た。が、それはロシア国内での話。
西ヨーロッパに起こったルネサンスや産業革命などに
洗われる事なく現在まで東方正教会最大の宗派として、
わりと初期の形態がそのまま残っている、と自分は考える。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

なぜヨーロッパ? 2

実際にシベリアの街並はヨーロッパのそれと
雰囲気がとても似ている。街の中心には
石造の教会が建ち集落を見下ろしている。
一般的な一軒家は古来からの木造建築が多いが
タマネギ頭の教会は石造建築が多い。

ロシアでの最大宗派はロシア正教である。
10世紀末にギリシア正教がロシアに伝わった。
この時に石造建築などの文化も伝わったとの事。

ロシアのキリル文字がギリシャ文字に似ているのは
そのせいだが、遠いエーゲ海のギリシャと、シベリア
を含むロシア全土で似たよう文字が使われているのは
なんだか不思議な気がする。

Кириллица

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ヨーロッパなの?

ハバロフスク旅行の申し込みの時に海外旅行保険も
掛けたのだが、旅先の区分がヨーロッパになっていた。
万が一の場合の保険会社の海外連絡先はアムステルダムだった。
日本から飛行機で1時間ちょっと、北海道のすぐ近くである。
なぜヨーロッパ?
なにゆえ、いつからこんな近くが
ヨーロッパなのだろうか、と疑問に感じたのだった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

写真展開催のお知らせ

来月、渋谷で写真展を開催します。
展示作品はシベリアの第二弾で、
今回は前回よりも点数が多い予定


http://nadar.jp/tokyo/schedule/100222.html


詳しい内容に関しては追々このブログに
記していきます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ