goo

師走の落語会

昨夜は石井さん主催の桂枝太郎真打ち昇進記念
落語会『ハリウッド寄席』を観に上野へ。
NIZIMASUレコードのブログを参照 →
出演者みなさんとてもおもしろくて。
創作落語もいいけど古典もそそられる
ものがあり。古典はいい。古典があるから
コンテンポラリーが生きてくるのだろう。何事も。
打ち上げで、イケメン落語家の春風亭昇々さんが
サワーにグレープフルーツを絞って
くれるサワー“イケメン絞り”をいただく。
また来年も参加いたしたいです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Mac Fan 2月号

MacFan2月号の表紙撮影は布袋寅泰さん。
布袋さんのギターとiMac27インチのメタル感が
シャープな印象を醸し出している。



昔からいちどお会いしたいと思っていた方だったので
今回は念願が叶い感謝感激。布袋さんはスーツ姿、
立ち振る舞いもとてもスマートでカッコいい方でした。


しかしMacでウインドウズ使っている人って実際には
結構いるんだろうか?なんか恐いので試していないが
Windows7がわりと楽に使えるのであれば、
制作中のウェブ関係のチェックなどはやはり
Windowsが主だし1台でMacとWindowsって相当
便利そうだがはたして。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

レベッカ・ホルン展/ラグジュアリー「神は細部に宿る」

東京都現代美術館で開催中の
レベッカ・ホルン展へ
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/107/
鳥や蝶の羽根がモーターで動くなど独自な
発想の作品とドローイング、映像作品など。
伸びやかで優雅な作風がアバンギャルドさを
美しく見せて不思議と品が感じられた。
また映像作品も、作家にみられがちな
セオリーにとらわれない制作手法かと思いきや
カット割りやフレーミングなどちゃんと計算されていて、
時間が多少長くても見る事ができた。立体、映像とも
ドイツ人らしい緻密さが随所にみられ、発想だけ
ではない作品の確かさを高めている。
惜しまれるのは映像作品は全部で5時間位ある
らしくとても観きれなかったこと。早めに来て、
映像作品はなるべく観た方がいいと私は思います。
映像作品のブースでヘアーメイクの島徹郎さんと
ばったり会う。明日一緒にジャズのライブに行く事に
なっているのに今日も会っちゃうとは。
併設の『ラグジュアリー:ファッションの欲望』へ。
過去から現代までのオートクチュールが
ドレスなどの豪華な細部に注目して展示してあった。
The God is in the detail.「神は細部に宿る」
写真にも当てはまるまさに真理。いい言葉だ。
マルタンマルジェラがさまざまな素材で作った服の
シリーズがアイデェアの豊富さ、無限さを感じ
させられて興味深かった。島先生もマルジェラがよかった
とのこと。しかしこの展示、バナーやヘッダーにあるような
ファッション写真はまったく展示されてなく、あくまで
トルソーになどに着せた実物のみ。
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/105/

ところで昨晩深夜に部下のS垣から『子供が無事生まれました」
との報告が。今年はこの世から去って行く寂しい話ばかりだったが
師走になってグッドニュースが届いてなにより。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

暑くて寒くて

おとといは二子玉川の河原で待ち合わせの
予定が、高島屋近辺大渋滞の為移動へ。
携帯で連絡取り合いながら多摩川沿いを
上って競輪場へ。京王多摩川に到着して
電話したら競艇場と間違えていて
さらに上流へ。府中の多摩川競艇場近くで
やっとメンバーと合流。
河原の橋の下でみんな震えながら撮影。
京都から来たパンタブラウンは撮影終了後、
13時間かけて一般道を走って帰ったそうだ。
夕方から虎ノ門のホテルオークラへ。
ホテル内のとある施設で撮影したのだが
今度は暑くて暑くて。Tシャツでちょうど
よかった。
終了後夜遅い食事をとりに三宿へ。
相変わらず冷たい雨が降り続きまた寒くて。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『血は立ったまま・・・』のチケット

買っとけばよかった、ウオッカ・・・。
有馬は鼻血で?出走しないようだし。

来年、シアターコクーンで行われる
『血は立ったまま眠っている』のチケットを
買おうと思ったらすでに売り切れ。
昨夜ヤフオクでなんとか手に入れる。
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/shosai_10_blood.html


横浜に行くのには第三京浜を使う。
昨日はじめて途中の都筑インターのPAに入ってみた。
等々力ー横浜間は20分もかからないくらいだから
PAに入った事なかったのだがここが意外にも穴場。
空が広々していて開放感がある。東京の喧噪に
戻る前の一服にちょうどいい。つい崎陽軒の
しゅうまいをお土産に買ってしまった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )