goo

新潟まで

やはり実際に観てみたいと思い、
日曜日に写真展の会場下見に新潟まで行って来た。
ETC割引で練馬から新潟亀田まで片道1750円。
往復8時間のドライブは最近車でiPodが
聞けるようになったので快適だった。ハナレグミばかり
聞いてた。ノンビリした新潟の風景に合うね。

新潟市内ではいくつものギャラリーに連れて行って
もらった。
画像は砂丘館。旧日銀支店長の邸宅だ。昭和初期の
作りがなんとも落ち着く。奥の蔵のなかでは
三線のコンサートの準備が行われていた。
砂丘館に続いて絵屋へ。ここもかなりいい空間だ。
他にもfull moonやおしゃれなブティックの二階の空間
などたくさん観て廻った。
古民家が多く残っていて年代物の建築物への意識の高さが
うかがえた。こういったものを利用しようとするとやはり
その成り立ちや歴史などへの興味も自然と湧いてくる。

最後に蔵織さんへ。
http://www.craole.jp/
奥にやはり蔵があって、こういう空間は東京にはまずない。

秋が楽しみだ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

渋谷アピア フィナーレ

昨日は渋谷 アピアの最後のライブだった。
40年続いた渋谷の地を閉めて来月から
碑文谷に移転するとのこと。
東京キッドブラザースの稽古場だった場所を
現マスターの伊東さんが譲り受けて以来ア
コースティック専門のライブハウス
として多くのミュージシャンを世に送り出して来た。
昨日も多数のミュージシャンの演奏が続いた。
しかしさすがアピア。濃いキャラのアーチストばかりだ。
スペシャルゲストとして斉藤和義も参加していた若き日に
アピアでマンスリーで出演していたとのこと。一ヶ月続いた
移転ライブはミチロウ氏がトリでフィナーレ。
来月早々にはアピアフォーティーがニューオープンするとのことだ。
非常に楽しみ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

沼津にて

沼津に行って鯵フライを食べて来た。
ホントうまかった。ラードで揚げたとのことで
最後までおいしくいただけた。自分は青魚の揚げ物
食べると大体あとで胃もたれするのだがそれが全くない。
また絶対食べに行こう。
http://r.gnavi.co.jp/n088200/

狩野川の眺めがよくて開放的なとても気持ちのよいカフェだった。
おもしろそうなアイデアが浮かびそうなのでよく考えよう。
http://www.the-bluewater.co.jp/index.html

画像は千本浜。波打ち際がなぜか赤かった。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

旅祭

日曜日にお台場で行われた旅祭にお誘い
いただいて行って来た。
http://www.a-works.gr.jp/tabi/index.html
様々な民族楽器やカポエイラなどの
パフォーマンス、夏フェスを先取りという感じで
とても楽しかった。来年もまた行きたい。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

清志郎追悼号

この本を読んで本当に死んでしまったんだなぁと
感じざるをえなかった。
『ヒッピーに捧ぐ』の創作についてのインタビュー
の中で、当時のマネージャーが亡くなった時の状況を
語っているのだが、これが今となっては本人自身の
姿と重なってしまう。

「空を引き裂いて 
 君がやって来て 
 僕らを救ってくれるといった」

という下りは、火葬場で立ちのぼる煙を見てる時に
突然歯痛に襲われた時の心境(?)らしいが、
本人の、死に直面した時の心境が表された
とても悲しくて心に残る詩だとあらためて感じる。

自分がかつて撮影した写真も2枚ほど掲載されている。
こういったことがなければ再使用もなかったはずだから
心境としてはちょっと複雑だったが、出来上がった雑誌を見て、
キヨシローに対する愛が溢れた本で、微力ながら協力させて
もらってよかったと思っている。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

PV

http://www.youtube.com/watch?v=ILvHtFvkodI&feature=PlayList&p=0CA399C0C9058470&playnext=1&playnext_from=PL&index=9

先日撮った動画が
youtubeにアップされてた。

しかしムービー機能の付いた
一眼レフなども今後活用の幅が
広がるだろう。レンズ機能は
慣れているのでいろいろな
アイデアが出てきそうだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )