goo

Fロックに

オアシスか。なんとなくサマーソニックの
イメージが強いけど。

明日はいよいよスペシャルライブ。
アピアから機材一式借りて準備は万全。
写真と音楽がドッキングするとどう
なるのか楽しみだ。

写真展『ヒステリア・シベリアカ』
開催中  ~4月12日(日)            
アップフィールドギャラリー(JR水道橋駅下車徒歩3分)  
東京都千代田区三崎町3-10-5  原島第三ビル3F         
http://www.upfield-gallery.jp/ 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

はじめての日本人

南シベリアに位置するこの村の学校を訪ねた時。
はじめて目にする日本人に少々緊張気味の様子。



日本人とは遠い親戚のはずのトゥバ人たち
民族の交差点中央アジアでは金髪で翡翠色の瞳が
こちらを見つめる。

この前ゴールデン街の石橋幸さんの店で見た銅像は
http://www.youtube.com/watch?v=-9F-bUW5lY0
これか。ワジム・コージン。この人に惚れて
マガダンまで通ってるのか・・・。

写真展『ヒステリア・シベリアカ』
開催中  ~4月12日(日)            
アップフィールドギャラリー(JR水道橋駅下車徒歩3分)  
東京都千代田区三崎町3-10-5  原島第三ビル3F         
http://www.upfield-gallery.jp/ 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

音が響く

昨日会場にいったら花が増えてた。
どうもありがとうございます。

とあるギタリストがギターを
持って打ち合わせにやってきた。
本場英国のクラシック仕込みのテクで
即興メロディが奏でられると会場の雰囲気が
一変。天井が高く‘理想的な音の響き’で,たまたま
居合わせた人が「音楽と写真がマッチしてました」と
述べておられた。
来週のミチロウ★ライブで響き過ぎないか
逆に心配に・・・。




写真展『ヒステリア・シベリアカ』
開催中  ~4月12日(日)            
アップフィールドギャラリー(JR水道橋駅下車徒歩3分)  
東京都千代田区三崎町3-10-5  原島第三ビル3F         
http://www.upfield-gallery.jp/ 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

花冷え

花冷え。うちの近所ではまだ咲いていないようだけど
この分だと満開まで時間がかかりそうだ。
昨日はWBCが終わるまでなにも手につかず。イチローの
決勝打が出たとき思わず両手でガッツポーズが出たら
TVでダルビッシュも同じポーズをしていた。不思議な
もので緊迫した場面で成功するとああいうポーズが自然に
出るのは何かしら脳にインプットされたものがあるのだろう。
古代人も狩りで獲物をつかまえた時など思わずガッツポーズ
したのだろうきっと。

先週録画しておいたNHKスペシャルのロシア特集を
観た。特異な国ということを印象づける内容だったが
実際あれがお隣さんの実態なのだろう。貧しい家庭は
子供を軍事大学に入れさせようとし、それにより政府は
優秀な人材を集める。愛国教育がなされ強いロシアを
造り上げる。番組の中でもロシア人の軍人が‘ロシアは強く
なければならない’と言っていたが実際同じセリフを自分も
ロシア人何人かから聞いた。ただその愛国心がアジア系住民
排斥や軍内での深刻ないじめにつながり歪んだ形となって
現れている。
コサックという歴史に埋没していた戦闘要員をわざわざ
持ち出して今さら精神的支柱に据えなければならない
ところに、形の合わない箱にむりやりつめ込んでいる気が
してならない。どうも時代を逆行しているように思えて、
お世辞にも世界の潮流を読むのに長けているようには
思えない。共同体を除けば仲の良さそうな友好国も
いなさそうだし。自分が出会ってきたような人間らしい
一面もたくさんあるのだが。


写真展『ヒステリア・シベリアカ』
開催中  ~4月12日(日)            
アップフィールドギャラリー(JR水道橋駅下車徒歩3分)  
東京都千代田区三崎町3-10-5  原島第三ビル3F         
http://www.upfield-gallery.jp/ 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ミルクレイク

http://tarbagan.net/fotj/Sut-Khol.htm

あった。やはりミルクレイクと出ている。間違ってなかった。
この湖は標高が二千メートルくらいの高地にありそこまでは
ロシア製のサニタルカというものすごい馬力の四輪駆動の
軍用バンで登って行った。谷底に車もろとも転げ落ちそうな
斜面やしっかりつかまっていないと下をかみそうなダートを
乗り越えて、途中湿地帯にはまりスタックして全員総泥だらけに
なり穴を掘り石を詰めてなんとか抜け出しやっとたどり
着いた湖だった。この湖は冬が始まるある晩一晩で完全に凍り
春が来るとある晩一晩で溶けるとのこと。トゥバの人々の間では
男性が湖に手をつけるまで女性は手をつけてはいけないと
言い伝えられている。遠くからみると確かに乳白色に見えた。
魚が多いのでロシア人がよく魚釣りにくるとのことだ。「ロシア人は
魚釣りが好きだから」と言っていた。


写真展『ヒステリア・シベリアカ』
開催中  ~4月12日(日)            
アップフィールドギャラリー(JR水道橋駅下車徒歩3分)  
東京都千代田区三崎町3-10-5  原島第三ビル3F         
http://www.upfield-gallery.jp/ 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シベリアの写真展開催中

日本におけるロシア料理の老舗レストラン、
渋谷ロゴスキーのオーナーがわざわざ写真展を観に来て
下さった。今夜在ハバロフスクの総領事にも会うので
この写真展のことを伝えてくれるとのこと。
http://www.rogovski.co.jp/
渋谷の東急プラザの上のレストランで、そういえば以前
宮沢和史モスクワライブの取材チームで帰国後に
このレストランで打ち上げをしたことがあった。

写真展『ヒステリア・シベリアカ』
開催中  ~4月12日(日)            
アップフィールドギャラリー(JR水道橋駅下車徒歩3分)  
東京都千代田区三崎町3-10-5  原島第三ビル3F         
http://www.upfield-gallery.jp/ 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

写真展始まる

連休中なのにわざわざ本日のレセプションに
足を運んで下さった方々、どうもありがとう
ございました。
土日はだいたい会場にいます。
平日はあまりおりませんが事前に
一報いただければいるように致しますので
よろしくお願いします。

告知を見て初日から観にきてくれた皆さま、
どもありがとうございました。



写真展『ヒステリア・シベリアカ』
3月20日(金)~4月12日(日)             
アップフィールドギャラリー(JR水道橋駅下車徒歩3分)  
東京都千代田区三崎町3-10-5  原島第三ビル3F         
http://www.upfield-gallery.jp/ 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ギャラリーの地図



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

会場の準備 / 明日から

今日なんしぃにばったり会った。
帽子にマスクにサングラスという怪しい姿で
いることを忘れて突然話しかけてしまった。
あわてて取ったけどそりゃおどろくよね。
ゴメンナサイ。

先ほど会場の設営が終了した。ダミープリントや
PC上では何度もシミュレーションを繰り返したのだが
やはり実際に展示すると空気感が出来上がってくる気がする。


写真展『ヒステリア・シベリアカ』
3月20日(金)~4月12日(日)             
アップフィールドギャラリー(JR水道橋駅下車徒歩3分)  
東京都千代田区三崎町3-10-5  原島第三ビル3F         
http://www.upfield-gallery.jp/ 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

花まつり 「オレキバ」

先月に発売された『オレキバ』No.1に愛知県の
村で七百年も続けられてきた祭りのレポート
載っていた。祭りの始まりから終わりまでが二日がかり
その間に村民による舞が二十時間連続で行われるという
耐久レースのような祭りらしい。昨年、神楽坂の居酒屋で
カメラマンの中川カンゴローさんにこの祭りの話を聞いて
いたので「オレキバ」の中に発見したときはああこれかと
思い買って読んでみた。地方の共同体の伝統継承は長老を
敬い親に憧れる子供を育む。派手な演出のない長丁場の
現場だったと思うが、大判の版形にあった思いきった
フレーミングや子供達の姿などつぼを押さえた写真で、
現場に溶込んだ雰囲気は文章との一体感が感じられた。




写真展『ヒステリア・シベリアカ』
3月20日(金)~4月12日(日)             
アップフィールドギャラリー(JR水道橋駅下車徒歩3分)  
東京都千代田区三崎町3-10-5  原島第三ビル3F         
http://www.upfield-gallery.jp/ 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ