goo

東御苑92万3千人

皇居・東御苑の入場者数が今年92万人を突破、
過去最高を更新したとのこと。来年三月には
通算二千万人に達する勢いだそうだ。
以前に撮影場所を探して訪ねた事があったのだが
旧江戸城天守閣の石垣上から見た風景はなかなか
素晴らしかった。残念ながら商業撮影禁止なので使えなかったが
有楽町や大手町のビル群が奥に見えて手前に緑が広がる風景は
印象的だ。江戸時代の大火から諸々の事情で天守は再建築されて
いないらしいが、江戸好きな自分としてはここからかつての
街並を想像するだけで楽しい。

MacFanの撮影は今年で三年連続戸田恵梨香さん。毎年この時期に
原宿のスタジオで戸田さんを撮影すると、今年も師走だな実感する
ようになった。基本的に同じ方が登場する事はない中で3回目の
表紙登場は異例とのこと。
http://macfan.jp/

今年の最後はフランスリーグでプレイする松井大輔選手の取材で
締めだった。以前からかっこいいと思っていたのだがやはり本人は
相当フォトジェニック。おしゃれだし。今年は監督の意向で試合に
出られないような報道があったが、“彼もいい監督だしチーム事情
とか色々あって仕方なかったと思う”と殊勝な発言。後半になって
出場機会が増えると本来の実力を発揮し始めた。日本代表でもぜひ
輝いて欲しい。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

ウラジオでデモ

プーチン首相が輸入中古車の関税を引き上げたことに反対する住民の
デモがシベリア各地で起こったとのこと。沿海州のウラジオストック
でも千人ほどのデモが起こり当局が規制に乗り出しているらしい。
極東シベリア地域での車と言えばズバリ日本からの中古車。
街を走る車のほとんどが安価で性能がいい日本製中古車である。
今回の関税引き上げによって中古車関連事業に従事する20万人に影響が
出るとの事だ。
ロシア製自動車メーカーや、モスクワやロシア西部に進出した
自動車メーカーの保護が目的だが、国の東半分の住民は輸送費を
上乗せされた高くて質の悪い国産車を選びたくない。
そもそも沿海州、シベリア地域は日本が目と鼻の先だ。
遠いモスクワに頼るより日本車の輸入と言う販路を開拓して
‘自活’してきた人々は規制に対しては反発するのは必然だ。
デモの取材をしていたNHKのスタッフが一時拘束されたらしいが
おそらくこんなことは日常茶飯事だろう。普通に旅行していても
わけもなく警官に難癖つけられることは珍しくない。しかし
これが反政府という形であまり政情不安定になってほしくない。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

太陽光発電・群馬県太田市

低炭素社会を目指す上では化石燃料に頼らないクリーンな資源を
どこまで有効に活用する出来るかが重要になってくる。群馬県太田市の
城西の杜は約600戸の新興住宅地だが,そのほとんどの家屋の屋根に
太陽光パネルが取り付けられていた。まとまった地域で取り付けられた
場合の、安定した電力供給の実証実験エリアとのことだ。
穏やかな冬晴れの下、撮影ポイントを探して住宅地を歩き回ったのだが
低い垣根越しに各家の様子がよく見えてしまう。庭に子供の遊具が
転がっているような光景は最近すっかりみかけなくなっていたので懐かしい。
ソーラシステム設置の為の国の補助が改めて見直されたらしいが、
資源のない日本はこういった無限のエネルギーを活用しない手はない。
東京のような密集地でも、例えば高層ビルの壁面など全部これを
張り付けられたらかなりの電気供給が見込めるんじゅないかな、などと
思った。



やはり負けてしまった昨夜の試合。しかし本気のマンU相手に3点も入れるとは。
5点目取られても萎縮せず自分たちの攻撃サッカーを最後まで貫き通した
ガンバの姿に感動。どこかで、アジアチームはクラブ世界一に出られる
レベルじゃない、などといってた記事を目にしたが、昨年の浦和といい
今回のガンバといい相当レベルが上がってきていると思うのが。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

昨夜の下北沢BasementBar

あぶらだこ。格好良かった。
結成26周年か。一貫してその姿勢は変わらない。
ジャケットのアートワークがすべて秀逸。

Macのspacesがあるおかげで仕事がまったくはかどらない。
ひと作業終えるとすぐネットにつないでどうでもいい
ニュースをチェックしてしまう。昨日のガンバ大阪の
試合結果など何度見た事か。何度見ても次はマンU戦だから。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

年末雑記

年末のあわただしさの中日々の作業と平行して、
来年二月にハバロフスクに行く計画を練っている。
一緒に旅する鈴木さんと防寒対策の情報交換をしているのだが、
発熱系の化学繊維を使った下着などは様々な商品が出ている。
靴下などホント暖かい。二年前よりずいぶん進化している。
チョモランマ登山にも対応出来るほどのオーバーパンツなどが
あればマイナス20度くらいは全然大丈夫だろうと話していたのだが、
むこうでは普通に若夫婦がベビーカー押して赤ん坊と散歩していたり、
グランドではサッカーの試合していた。まさかチョモランマまで想定
されているとはハバロフスク市民は夢にも思うまい。
来春に行う写真展の準備も少しずつ進んでいる。人の作品展やDMなども
造りが気になる。人柄というか作品性を越えたその人の嗜好が色々見えてくる。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Nikon D3x

突然の発表だったがさっそく予約を入れた。
ニコンもやっとかという感じの2400万画素。
NPS通してなので金額はだいぶ値引くはずだが
価格は90万円位らしい。高いと感じるか安いと感じるか。
昔、1995年だがミノルタのRD-175というデジカメの
プロモ用ビデオを友人と作った。エキスポでの販促用
だったのだが、当時としては画期的な175万画素!で
定価はたしか70万円位。スタジオにMac持ちこんでその場で
取り込んで編集していたのだが、モニターを見ながら
みんなですごいねと驚嘆していたのを思い出す。
そう考えると、最高機種のたぐいのカメラの価格
というのは今も昔もあまり変わらないのでは。ただその
パフォーマンスが著しく向上していくということか。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )