goo

新潟へ

暮れも押し迫った昨日は新潟へ日帰りで写真を撮りに行って来た。
新潟駅から二回乗り換えた小さな無人駅で降りてそこから十五分程歩いた山の中だった。
昔の油田の後だそうでうら寂しい山道の突き当たりの水たまりのような濁った池から
沸々とわき上がってくるものを一枚撮って帰って来た。
帰りに乗り換えの新津駅で昼飯食べようとうろついたが駅前商店街はほとんど
シャッターが降りてしまっている。結局とんぼ返りで朝普通に家を出て
夕方普通に家に帰って来た。途中新幹線から見た越後湯沢近辺は意外と雪が
少なかったようだ。
自分は田舎がないので年末に帰省するということはないのだが、地方の人は
きっとこんな感じでお土産もって実家に帰って新年を迎えるのだろうか。
 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

臨海地区の風景

最近、豊洲と有明近辺を歩いた。
豊洲に比べて有明はまだ進んでいないようだが
両方とも大規模な開発の最中で昔とはだいぶ
様変わりしていた。
豊洲はいくつかの企業が一体となって開発を進めているようだ。
車で乗り込める大型のショッピングセンターを見下ろすビル。
もともと造船所などがあった区域だが有明橋の着工で
大型船が通れなくなる為に職住が近接したエリアを計画したらしい。
すでにビジネスビルや大型マンションが幾つも建っていて
数年前の、お台場方面に行くのに迂回していた頃の何もない印象は
なくなっていた。モノレールの終着駅と地下鉄日比谷線によるアクセスの
良さからか多くの人が住む街になっていた。ただ駅前にはわずかだが
古い豊洲の面影が残っていてパチンコ屋や戸建てのスナックなどちらほらみられた。
六本木あたりの再開発地区はテーマパークのような閉鎖感がありしばらくいると
どうにも息苦しくなってしまうのだが豊洲の街には交差点の角に
牛丼の吉野家が堂々と鎮座するような身の丈感があり企業主導の再開発ながら
普通の人が普通に住める発展さが落ち着ける。将来的には築地市場が
移転してきて人の交流が増え、街の自然活性化が見込まれるだろう。
人もまばらなゆりかもめの駅から見える枯れ草に覆われた休閑地は
将来の東京の新しい姿を静かに待っているようだった。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

UFO論議/お台場上空の未確認飛行物体

政府が閣議決定でUFOの存在を確認しない、という正式なコメントを出しことで
ちょっとした議論が世の中に起こっている。
まるでこのブログが世間のUFO論議を引き起こしてしまったかのようだ。
なんとタイムリー。

せっかくだから違う写真も再び載せよう。今月12/8の東京・お台場。
大きい写真の橋の上あたりに浮いている。
そこから左の花火の方に移動。
花火の下部あたりをゲジゲジ虫のように旋回している。

いったい何なのか解る方は教えて下さい。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夜空に未確認飛行物体?

先週土曜日の夜、お台場のホテル日航東京から東京湾の花火を撮った。
来月1月12日まで毎週土曜日19時から10分間にわたって花火が打ち上げられている。
冬の花火もなかなかいいもので空気が澄んでいるせいか東京湾のキラキラとした夜景を
バックに鮮やかな華を咲かせていた。
写真は本日配布の『R25』に掲載されている。

http://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB001120/id/200712131101

さて、終了後デジカメで撮った写真を持ち帰ってPCに移してみたところ、夜空になにやら
奇妙な物体が。印刷でも出るかと思い本日掲載誌を確認したらやはり出ていた。
花火の輪の左下部分。
ムカデのような形をして夜空に浮かんでいる。
没カットの中からトリミングしたものをここにも載せます。
レインボーブリッジの橋桁などと比較すると大きさはかなり大きい。
シャッタースピードは約5秒。飛行機は別にあるが光跡がもっとはっきりしている。
空飛ぶムカデはくねくねと場所を変えて数枚に出没している。
飛行船?風船?ヘリコプター?ひょっとして肉眼では見えない最新軍事兵器か?
これが何か知ってる方教えて下さい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

MoMAのショップ

先月、表参道にMoMA(ニューヨーク現代美術館)のデザインストアがオープンした。
MoMAで選ばれたデザイン重視のアイテム、家具や文具、おもちゃなどがおいてあり
結構楽しめる。すでに何度か行ってしまった。おすすめです。
GYREという新しいビルにあるのだが、ある年代以上の人には「昔のビブレのところ」
と言った方がわかりやすいかも。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )