goo

バレエの観劇

以前に写真を撮りましたダンサーさんが出演されるという事で
大井町きゅりあんにバレエを観劇に。
マリインスキーバレエのプリンシパル、イーゴリ・コルプや
多くの日本人のダンサーが出演。とても素晴らしかった。
特にプロデュースも務めた田北志のぶさんの踊りが、
シェヘラザートのあの妖艶でエキゾチックな雰囲気に見事に
マッチしていて迫力があった。
次回の開催は9月との事。楽しみです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コンテンポラリーダンスin秋田

一昨日、秋田市で行われている『踊る。秋田』の特別招聘公演1
「韓国古典舞踊からモダンダンスまで」を観に行ってきた。
韓国を代表するダンサーがそれぞれ韓国の伝統や文化、思想や情緒等を
現代舞踏で表現した舞台で、4つともとても素晴らしかった。
1日しか観に行けなくて残念だったけど、フェス自体は6日まで開催され、
連日世界の様々な現代舞踏が観られます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

復活!ミチロウ!

先週金曜日の下北沢THREEで行われた
M.J.Qのライブで復活!クドカンさんや他にも
いろんな人が観に来ていたらしい。
しかしながら倒れて入院したと聞いた時には
びっくりした。新膜炎という病気で緊急手術したらしい。
手術後数日経ってからお見舞いにいったが、カテーテル手術の為、
体への負担は少なかったせいか病室では思いのほか元気そうだったので安心した。
今頃は大友良英氏や坂本龍一氏と共に福島の被災地を訪ねているはず。
しかし原因を聞くとやはり過労のよう。年の2/3は
ライブしていて全国をまわっていると、どうしても生活も
食事もすべて不規則になりがち。ライブで土地土地を訪ねると
打ち上げなどもありホテルに帰るのが深夜。それから原稿書いたり
なんだりで寝るのは明け方。で、10時にはチェックアウトして次の街へ移動。
マネージャーも付けずにギター抱えて1人で廻るのは63才の
体には相当こたえるはず。全国のライブハウスと主催者の皆様、ミチロウは
お酒呑めないのでライブ終了後は出来れば早目に帰してあげて下さい。
メシ喰わして早めにホテルで休ませてやってくださいませm(_ _)m








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ミチロウbirthday Live

先週風邪をひいてしまって珍しく高熱が続いた。
どうやら流行のマイコプラズマ肺炎だったようで抗生物質を処方して
もらったらじきに完治して事なきを得たが、ちょうど病院での撮影を
控えていて一時は”治らなかったらどうしよう”とあせってしまった。
体調が悪くて発熱しながらも撮影に行った事はあるが、
さすがに手術室はじめや様々な部屋に出入りして多くの看護士さんや
ドクターに会うのに体調崩してる状態はまずい。見破られるだろうし。
無事治ってよかった。
これからの季節、体調管理には十分注意しないと、と思った次第。



昨夜は恒例のミチロウ先生birthday Live。
久人'n茶谷さん、とピアノの丸山鮎子さん。
最後は4人でジョイントも。
素晴らしかった。お客さんも大盛り上がり。
選曲が良かった、と思う。
最近あまり顔を合わす事がなかったいつもの皆さんも
APIA40に集まり、いぬん堂さんやkinproちゃんも
いらしてて御年62才をお祝いした。
2年前の渋谷でのライブのDVDがやっと!完成して発売とのこと。
昨夜はその先行発売。ポスター付き。
僕も1部いただきました。自分が撮ったし(ベロ出し写真)微力ながら
お手伝いできてちょっと嬉しい。
ところでミチロウさん来週、福島県の避難区域にある波江町に
行くとのこと。当然防護服に着替えての訪問になるらしいが。う~む。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

音楽イベントへ

昨日は福島県郡山市で行われた音楽イベントへ。
日帰りで行って来た。
イベント自体は昨年に続き2回目。今回はそれほど写真も撮らず
のんびりと見させてもらった。
しかし世の中反原発を主張するイベントやデモなど多々あるが、
なぜ実際に反原発の方向で物事が進む気配がないのか。
なぜなんでしょうかね。。。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日々雑記32

昨夜は毎年恒例/遠藤ミチロウ・バースデイライブ。
昨年の還暦ライブ/復活スターリンとは打って変わって
静かで大人向けの(?)誕生日ライブであった。
リクオさんのピアノも素晴らしくて、息の合った
演奏はとても見応えがあった。
MCでも感じ入る事が多かったし。自分ももう少し人に
迷惑かけて生きてみようかな、という気になった(笑)





プロジェクトFUKUSHIMA!での写真がアップされたようです。







先日は来日中のジャン君と編集のOさんと下北沢で痛飲。
ビアバーうしとらのフィッシュ&チップスを
”人生でいちばん旨いフィッシュ&チップス!”と激賞していた。
翌日はかなりの二日酔いだったがジャン君は無事になんとか
エアカナダに乗って帰国出来た模様。
日本好きを公言する彼だが震災以降の日本人の原発に対する意識
の変化がいまひとつ理解出来ない様子。ヒロシマ・ナガサキを経験した
日本人の原子力災害に対する思いは理解するが今回のフクシマの
直接原因は基本的には自然災害。(欠陥が指摘されているGE製I型原子炉を
米国が強引に売りつけたせいだとも力説していた)チェルノブイリ、
スリーマイルと比較してもTEPCOはよくやっているじゃないか、
とのこと。福島の方々には誠に気の毒ではあるが、今回の地震と津波で
原発の弱点が解り、日本の技術力と忍耐強さがあればまた更に強固に
発展させることが可能ではないのか。それを人々は支持しないのか、等々。
我々は電力会社と政治との長年の深い結びつきに対する国民の信頼の低下、
狭くて自然災害の多い国土がいかに原発に向いていないかなどを説明したが、
考えてみるとまず安全・安定が信用を生み外資の日本への投資を促すことになる。
でも経済優先がこの結果を招いたのは事実だし。
民間の通信会社の社長に頼るって言ったらマジ?って感じだった。
確かに・・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

プロジェクトFUKUSHIMA!15日、四季の里

15日は朝9時に会場である四季の里へ。
会場の芝生にはすでに大風呂敷がどんどん敷かれていた。
会場一帯の放射線量は健康に影響ないレベルだがそれでも芝生に1枚布を
敷いて直接触れないだけでも全然違うらしい。これはNHK『放射能汚染地図』で
線量測定をしていた放射線学者の木村真三さんのアイデアとのこと。

ミチロウ先生提供のトムとジェリーのシーツ発見。しかしこの後全く同じシーツを
もう1枚発見。


会場内でキンプロちゃんを探す。やっと発見。
キンプロちゃんこの日の為に札幌から福島へ。

オーケストラの最後に大友さんがゲストミュージシャンを紹介。
坂本龍一氏はじめ様々なミュージシャンが参加していたのだが、
最後に大友さんが天国にいるレイハラカミさんを紹介した瞬間、会場内の時が
止まって曇り空から一瞬陽が射したような気がして。


この後はあずま球場に移動。オフィシャルカメラマンとして
プロジェクト Madamguitar! with 会津マスクワイア 、
グループ魂、頭脳警察、スターリン246、渋さ知らずのパフォーマンスを
撮影。その模様はプロジェクトFUKUSHIMA! サイト内で
順次アップされるそうです。
しかし未だ自分は疲れが抜けないっす。
御歳60才で最後に球場のバックスクリーンからホームまで
全力疾走されてたミチロウ先生の体力には恐れ入りますm__m


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

プロジェクトFUKUSHIMA!

今年の8/15に福島で FUKUSHIMA が開催される。
福島県にゆかりのあるアーチストが集まって復興を願うフェスティバルで、
代表発起人は詩人の和合亮一氏、音楽家の大友良英氏と遠藤ミチロウ氏。
世界中に有名になってしまった”FUKUSHIMA”。復興への確かなメドが
立たない不安な時期が続く。
こんな時こそ政治家と科学者以外の人達からの発信が必要なのだろう。
自分も微力ながら当日のスチールの記録をお手伝いいたします。


サイトのGalleryの写真をいくつか入れ替えました。
TAKAYA ENDO PHOTOGRAPHY.



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

幕張で

昨日は遠藤ミチロウ氏が出演した幕張のカウントダウンジャパン
に同行。
http://countdownjapan.jp/1011/artist/
舞台裏では様々なアーチストが見れて暮れのフェスの雰囲気を
味わった。
こっそり言ってしまうが、出のSEを持ってくるの忘れた遠藤氏。本番30分前に
なって伝えたのだが(笑)さすがはロッキング・オン。すぐ探して
本番では何事もなかったようにドアーズのThe End を流してくれた。
遠藤氏の陣中見舞いにいらした渋谷陽一氏と本番終了後はがっちり握手。
巨大フェスながらスタッフみなさんのあたたかさが感じられた。
31日まで
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日々雑記12

昨夜は代官山UNITで行われたヒカシューとキノコホテルのライブへ。
なんとなく空気が違う中でのヒカシューのライブだったがさすが
32周年のベテランバンド。じわじわといつのまにやらヒカシューの
ペースに。転換時に昔のドイツツアーのプライベートの模様がビデオで
流れていたがああいった異文化な環境を数知れず
経験してきたのだろう。巻上さんの一挙手一投足に客が注目。
自分もテルミン演奏してみたくなった。
キノコホテルもよかった。満員で最後方から動けず。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ