goo

Atoms~,THOM YORKE フジロック

昨夜はトムヨークを観にフジロックへ。
『The Erasers』全曲と途中might be wrong など
アコースティックバージョンをはさみ後半は新曲を披露。
イベント用のソロプロジェクトと思っていたAtoms~だが
バンドとしてのまとまりを感じて今後の展開が
期待できる。
しかしグリーンステージはすごい人で事前に
異例のアナウンスが入るほどだった。前のバンドが
終わる頃を見計らって前に行ったのだが時すでに
遅し。終わっても全然人が入れ替わらない。
そうこうしているうちに周り人で固められ一歩も
動けずじっと待つ事50分。1時間半の演奏は
あっという間だったが終わった後はさすがに開放感が。
近かったけどよく見えないとう中途半端な場所に
なってしまって残念だったがパフォーマンスには大満足。
こんなペースで二年に一回くらいの割り合いで来て欲しい。
再来年のサマソニあたりにreadioheadで、を期待しよう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

本日のライブ

吉祥寺のTouch-meのライブに行って来た。
遅れていったが中は満員。
ライブ終了後はそのまま物販のお手伝い。
普段絶対やらないことをやるのはちょっと楽しい。
よくお店の人が「一万円お預かりして三千円の
お返しです」とかいちいち言うのはアレ、客に
対してもあるけど自分自身が釣り銭間違えない
ようするための確認の意味合いの方が大きい、
と気づく。なんて考えながらやってたらやっぱり
1回釣り間違えた。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Radiohead Unplugged in Paris

Radiohead Unplugged in Paris

トムヨークも弾きながら唄ってる。

-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>--<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-

新潟市・ギャラリー蔵織にて
写真展『ヒステリア・シベリアカ』開催中!
http://www.craole.jp/
入場無料

*最終日11/3は在廊しております
-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>--<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-<>-

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

台風の夜

非常に強い勢力の台風が近づいているらしいが
異様に静かである。虫の音なんかも聞こえてくるし。
これから本当に暴風になるのだろうか。







Yo La Tengo - Today is the Day (television performance)







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月22日より新潟市・ギャラリー蔵織にて写真展『ヒステリア・シベリアカ』開催
http://www.craole.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

7/29に発売






7/29に発売するCDアクロと空。
CGがすごいけど、今回は撮影だけ担当。
撮影場所はなんと喫茶店の個室。
やればできるもんだけど、あんまり出来ると
思われてもどうなんかなと。

まわりで中国に日食を観に行った人が何人かいる。
上海は雨という報道だったけど結構晴れて
いたようだ。昼間なのに暗闇になる神秘的な映像が
繰り返し報道されていていたが気温も突然下がるとは
意外だった。太陽の熱の威力ってすごいと改めて
思う。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

渋谷アピア フィナーレ

昨日は渋谷 アピアの最後のライブだった。
40年続いた渋谷の地を閉めて来月から
碑文谷に移転するとのこと。
東京キッドブラザースの稽古場だった場所を
現マスターの伊東さんが譲り受けて以来ア
コースティック専門のライブハウス
として多くのミュージシャンを世に送り出して来た。
昨日も多数のミュージシャンの演奏が続いた。
しかしさすがアピア。濃いキャラのアーチストばかりだ。
スペシャルゲストとして斉藤和義も参加していた若き日に
アピアでマンスリーで出演していたとのこと。一ヶ月続いた
移転ライブはミチロウ氏がトリでフィナーレ。
来月早々にはアピアフォーティーがニューオープンするとのことだ。
非常に楽しみ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

清志郎追悼号

この本を読んで本当に死んでしまったんだなぁと
感じざるをえなかった。
『ヒッピーに捧ぐ』の創作についてのインタビュー
の中で、当時のマネージャーが亡くなった時の状況を
語っているのだが、これが今となっては本人自身の
姿と重なってしまう。

「空を引き裂いて 
 君がやって来て 
 僕らを救ってくれるといった」

という下りは、火葬場で立ちのぼる煙を見てる時に
突然歯痛に襲われた時の心境(?)らしいが、
本人の、死に直面した時の心境が表された
とても悲しくて心に残る詩だとあらためて感じる。

自分がかつて撮影した写真も2枚ほど掲載されている。
こういったことがなければ再使用もなかったはずだから
心境としてはちょっと複雑だったが、出来上がった雑誌を見て、
キヨシローに対する愛が溢れた本で、微力ながら協力させて
もらってよかったと思っている。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

PV

http://www.youtube.com/watch?v=ILvHtFvkodI&feature=PlayList&p=0CA399C0C9058470&playnext=1&playnext_from=PL&index=9

先日撮った動画が
youtubeにアップされてた。

しかしムービー機能の付いた
一眼レフなども今後活用の幅が
広がるだろう。レンズ機能は
慣れているのでいろいろな
アイデアが出てきそうだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Fロックに

オアシスか。なんとなくサマーソニックの
イメージが強いけど。

明日はいよいよスペシャルライブ。
アピアから機材一式借りて準備は万全。
写真と音楽がドッキングするとどう
なるのか楽しみだ。

写真展『ヒステリア・シベリアカ』
開催中  ~4月12日(日)            
アップフィールドギャラリー(JR水道橋駅下車徒歩3分)  
東京都千代田区三崎町3-10-5  原島第三ビル3F         
http://www.upfield-gallery.jp/ 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新型iPod nano

エクソシストの曲はチューブラーベルズというらしく
iTunes にもあった。名曲なんですね。
改めて視聴するとかっこいい曲だ。DLはしないけど。

先週iPodナノ買ったばかりなのに今日新しいナノが
発表された。こういうことが多々あると思うのは自分だけか?
振ったりとかよく分らないがオレンジ色が出たのは正直悔しい。

昨日も今日も湿度が低いので夕陽がきれいだった。首都高から見た
夕陽はiPodのそれのように見事なオレンジ色だった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ