goo

5月

先月から今月にかけて出張が多く、四日間のロケから帰ってきて今度は
福島へ三日間行ってきた。
しかしこう言ってはなんだが、今は日本中どこにいっても
必ずいる外国人観光客が福島ではあまり見かけなかった。
福島といっても広いので、会津とかは増えているらしいし、
地方によるとは思うのだが。

先週は新R25の記事が。
一緒に福島にいった面子はまさに元R25時代の編集スタッフで
ネットでの報道よりも先に色々と知っていたらしい。
フォーブスやエスクワイヤーなども復活しているし、やはり紙媒体時代の
ネームバリューは今なお健在で、ネットからも魅力的に映るのでしょう。
これから新雑誌の創刊ってあまり考えられないから、過去の遺産の
再構築が今後益々増えるのでは。

昨日は午前中少し涼しく、打ち合わせに出かけるのに薄手のジャンパーを
着て行った。寒くもなく暑くもなく、一番よい季節だ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

メールの不具合などその他諸々、、、

Macのメールが突然初期化?
アカウントがすべて消えてしまった。
原因は分からないが、どうもヨセミテだとメールのトラブルが
結構あるらしい。
タイムマシンに過去のメールも残っているので取り出したが、
タイムマシンがシステムまで復元してくれるわけではない事を初めて知った。
アカウントはいくつか入れていたのでそれぞれのサーバに
問い合わせてあらためて入れ直して、
過去のメールはタイムマシンから取り寄せ問題はないが、
どうもこういった小さなトラブルが最近身の回りに起こっているようなので、
気をつけないと。

先日からタッチパネルが不調だったiPadを、新しく発売されたのに買い替えた。
古いiPadはアップルストアで下取りしてくれるとの事で持っていったが、
残念ながらうちのはダメとの事。
それでも発売したばかりのiPadは、値段も安く操作も快適。

昨夜スケートの浅田真央が競技生活の引退を表明。
以前に当時トリノオリンピックを控えていたスケートの
村主章枝選手を撮影していた時の事。
鮮烈な登場をした15歳の浅田真央が一面を飾る
スポーツ紙が部屋に置いてあり、村主選手がメイク直しの間に
その紙面を見ながら
「もうバンビみたい!すべてがキラキラ輝いてるよね!」
と周りのスタッフに述べていた事を思い出した。
そのスケーティングに楽しさや新鮮さが満ち溢れている様を、
同じ第一線で活躍していた選手として独特の表現で表し、
15歳の偉大な才能に対する感想を述べていた事を思い出した。
あれから10年か。

追記
2006-03-06のこのブログにその時の写真が載せてあります。
11年前でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

消えたSDカード内の画像データの復元

時として予期せぬ事は起こるもの。
先日撮影してメディアに記録したはずの画像データが
消えてしまった。別メディアにも同時記録
していたので問題はなかったのだが、
せっかくなので消えてしまった画像データを復旧させてみた。
備忘録代わりに記しておきます。

最大の RAWデータで700枚ほどをサンディスクのSDカードSanDisk Extreme Pro32ギガに
ほぼ目一杯撮影。カードリーダーを使って
MacBook Proに取り込んでいた。転送中に80枚ほどのところで中断。
〜番が中断されました、的なメッセージが出てきた。
確認したらメディアの中がなぜか空。フォーマットもしてないのにカラになっている。
カードをカメラに挿し直して確認してもカラ。画像の再生が出来ないのではなく
データ自体がない事になっている。なんで?
すでにPC内に取り込んだ80余枚を見てみると、
開く事は開くが明らかに壊れている。

取り込んだ80余枚は壊れ、メディアの中身はスッカラカン。
WスロットでCFにも撮っていたのでよかったが、もしSDだけなら
大変な事になるところだった。
せっかくなので噂の復元ソフトを試してみる事に。
Mac用SD Card Recovery
さっそくサイトからダウンロード&インストール。
英文だが使い方は簡単。
問題のSDを挿したまま選択してスイッチオン。
出てくる出てくる、失われた700枚が。
フォーマットはしていなかったはずなので全部出てくるのだろうが、
一応触れ込みではフォーマットしたものでも出てくるらしい。
すべて出尽くしたところでプレビュー確認をしろと出てくる。
どうやらちゃんと出揃った様子。ここで改めてアプリをpurchaseしますか?と出てくる。
金額は3780円。ありがちな直訳的な日本語だったので
37万8千円ではない事を何度も確認して(笑)ポチっと。
そうするとこちらのPC内に転送されてくる。
ただしその際、ファイル名が変わりFile0001みたいな名前に変わっている。
これで無事終了。あの世から蘇ったのごとく生前の姿のまま現れた700枚。
撮影日(変更日)などのメタデータもそのまま。

復元後、問題のメディアを確認してみたがやはりなにも残ってはいない。
実は転送中に別のフォルダーにある画像群をDNGコンバーターで変換中で、
しかもサファリでネットも見ていた、というノートにしてはかなりの負荷
を強いていたのでそれが原因だったのか。もしくは直接刺さずにカードリーダーを
使ったからか。そもそもこのSDカードが問題なのか。それにしても画像が
壊れていて開かないとかならともかく、消えてなくなるものか。
3千円いくらで無事に治れば安いものだし、いざという時には強い味方に
なってくれるが、出来ればなるべくはお世話にはなりたくないソフトだ。

発売中のForbes Japanに以前他誌で撮りましたNHNの本社のオフィス写真が掲載中。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

バレエの観劇

以前に写真を撮りましたダンサーさんが出演されるという事で
大井町きゅりあんにバレエを観劇に。
マリインスキーバレエのプリンシパル、イーゴリ・コルプや
多くの日本人のダンサーが出演。とても素晴らしかった。
特にプロデュースも務めた田北志のぶさんの踊りが、
シェヘラザートのあの妖艶でエキゾチックな雰囲気に見事に
マッチしていて迫力があった。
次回の開催は9月との事。楽しみです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

地熱発電

科学ジャーナリストの方の取材に同行して撮影した東北の地熱発電が
現在発売中のwedgeに掲載中。
宮城の現場はすでに設立して40年経過した発電所で、
秋田の現場は現在発電所を建設中であった。
それぞれ人里離れた雪深い山中にあった。

日本は火山国だから原発に頼らずに地熱発電をどんどん建てればいいのに、
などと簡単に思っていたのだが、実際現地に行って関係者の話を聞くと
これが大変。
地熱資源の埋没する地域のほとんどが国立・国定公園内にあるので
様々な規制があり現行法の中で新しく探査するだけでも相当ハードルは高い。
さらに地熱貯留槽の探査は、掘る場所がほんの数十メートル違うだけでも
蒸気の噴出量に大きく差が出たりとかなり繊細。
さらに環境や地元の温泉への影響なども十分な配慮が必要という事で
1基建てるだけでも綿密な長期計画と長い調査期間が必要だ。
地熱発電は地下の貯留槽から引き上げた熱水を汲上げ、使用後はその地下層まで
わざわざ還元しているのだが、例えば地震などの自然災害により地下の温泉層、
地熱槽、マグマなどへの変化が表れないとも限らないし、
蒸気や熱水も変化がないとは言い切れない。
しかしながら、持ちうる地熱資源のまだわずかに2%しか活用していない事を
考えると、これからさらに開発されるべき自然エネルギーであろう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2月に入りました

もう2月。一年の12分の1が早くも過ぎてしまった。
表紙とインタビューページの撮影を行いましたMac Fan3月号が発売中。



しかし今回はそれほどでもなかったので自力で修正出来たが、
ローパスレスを使う時、まず最初に気にするのがモアレ。
撮影時にツィードのジャケットとかパンツが出てきたりすると
内心(あぁ〜・・・)みたいな(笑)
まだ色モアレならなんとかなるのだが、
コントラストモアレだと如何ともしがたい。
その部分は毎回断って最終的にはいつも印刷屋さんにお願いしているのだが、
自分の技術では修正はちょっと無理そう。
なんとか簡単に修正出来る方法はないものだろうか。

本棚に、最後の方を読みかけのまま数年間ほっぽっといていた
『1Q84』を再読。
3巻まで読み終わっていたがまだ続きがあると思い込んでいたので、
あれ?これで終わりだったの?という不完全燃焼感が。
なんというか、読み手側の事は無視のタイプの作家だと思うので
そんなもんかとあらためて思ったのだが、
思えばそれ以降の作品はあまり広げ過ぎずにエンディングに持っていっているから
ちっとは学習したのか、などと上から目線でもの申してみたり(笑)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1607の誘発

ウインドウズ10のバージョンがいつの間にか
アップデートしてしまった。
10になってしまった時と同じく知らぬ間に。
おかげでモニターの設定が初期化されてしまった。
Wディスプレイで作業しているのであせってしまう。
幸いそれほど重要な作業中ではなかったからまだ
よかったものの、このようなうっかりアップデートを
誘発させるようなマイクロソフトのやり方はいかがなものか。
ボケっとしてる自分が悪いのだが、、。

もうお手上げでPCを購入したサードウェーブ(ドスパラ)に
問い合わせ。今までも何度か問い合わせしているが、
このドスパラさん、もう4年も前にカスタマイズで
購入したCorei7だが今でもに親切に対応してくれる。
Windows10の事でも、インストールしているAdobeの
ソフトの不具合でも調べてくれるので心強い。

結局グラフィックドライバーがなぜか機能しなくなり
再インストール?場所見つけたら自然と治った?
ようだが、もうずっと初心者の自分に解決は絶対無理。
今のままでいいのでうっかりアップデートの誘発させる
ような事はなんとか止めてもらえないもんだろうか。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

二度目の、

先々週、人生で初めて秋田県に行って、
先週別件で再び秋田へ。
早くも人生二度目の訪問になった。
写真は新幹線の車中から、田沢湖を過ぎた辺り。
すでに雪景色。
今年は雪が早いらしい。



翌日の宮城県の鳴子温泉の鳴子ダム。
紅葉が綺麗だったのだか、あいにくの雨。
この後東京に帰ったが、その翌日は快晴だったとの事。
残念!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

トーマス・ルフ展を鑑賞

先日、竹芝の東京国立近代美術館で開催中のトーマス・ルフ展を観に行ってきた。
ベッヒャー派という事で、独創的な視点ながらも
作品にはある種の秩序や規則性が感じられ、安心させられる。
画像で写真を見る機会が圧倒的に多い日常にさらされる中、
この規則性や秩序というものになぜか安心感が得られる気がする。
例えば神社や仏閣などの名所に行くと得られる安寧感みたいなものか。
この情報過多の世の中で、ミニマリズム追求を見ると心が洗われるような、
そんな印象を持った。
画像は、 SNS上で情報を出せば撮影はオッケーとの事だったので
写メで撮りました。
明日11月13日まで。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コンテンポラリーダンスin秋田

一昨日、秋田市で行われている『踊る。秋田』の特別招聘公演1
「韓国古典舞踊からモダンダンスまで」を観に行ってきた。
韓国を代表するダンサーがそれぞれ韓国の伝統や文化、思想や情緒等を
現代舞踏で表現した舞台で、4つともとても素晴らしかった。
1日しか観に行けなくて残念だったけど、フェス自体は6日まで開催され、
連日世界の様々な現代舞踏が観られます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ 次ページ »