DANの水耕とたわ言が半々な雑記帳

2015年05月から始めた水耕栽培のことや、その他どーでも良いことをテキトーに書いています。

ネプ子 vs せがみん 2週目始めました(03)

2017年01月03日 | ネプ子 vs せがみん

明日から仕事とかあり得ない!(挨拶

 

アメリカスキーの日本人は、なんでこーゆーところだけは真似ようとしないんですかね?

いくらなんでも働き過ぎデス。

 

それはそれとして…

 

いよいよ「歴史を喰らう者」との戦いです。

強力な武器防具もなく、有用なアクセサリもありません。レベルだけはそれなりにある状態ですが、果たしてまともに戦えるのやら。

 

 

 

 

軽く様子見ということで、パーティーの調整もせずに挑んでみた結果、圧倒的戦力差に瞬殺!

強いとか弱いとか以前に、まず 攻撃が当たりません (・・・。)

当たらないことには、ドリームキャストの超火力も意味をなさないわけでして。

 

そして気づいたことがひとつ。

ドリームキャスト本人(厳密にはコピー体)よりもせがみんが変身したドリームキャストのほうが圧倒的に強いです。

当初の予定では、ドリームキャストとせがみん変身のドリームキャスト、ふたりでエグゼドライブ連発して倒すつもりでしたが、これは予定変更。攻撃役はせがみんだけのほうが良さそうです。

 

兎にも角にも、も少しレベルを上げる必要がありそうなので、軽く彷徨ってきました。

 

 

 

んで。

 

全員のクラスレベルが現状の最大値になったところで、改めて挑戦。

今度はせがみんのネプ子のみで挑むことにしました。

 

  せがみん → ドリームキャスト化しての攻撃役

  ネプ子  → 主人公補正とアイテムでせがみんを強化。あとは弾除け(ぉ

 

理想はせがみんひとりで挑んで、エグゼドライブ4連発なのですが、さすがにひとりでは体がもちません。それに、ネプ子の主人公補正はあるとないとでは違いが大きいのです。

ちなみに、せがみんはアクセサリーで命中率を100追加、ネプ子はHPを2500ほど追加しておきました。

 

「歴史を喰らう者」の先制攻撃で ネプ子が7000越しのダメージを受けて即死しかける という、いきなりな出だしでしたが、即座にアイテムで回復して事なきを得ました。アクセサリでHP上げておいて良かった...

 

その後はせがみん、ネプ子ともに変身して、それぞれ主人公補正で強化。せがみんにはさらに「マッスルブースターZ」「クイックブースターZ」で攻撃力と命中率を増強しました。

これで準備が整ったので、攻撃に転じようとしたら ネプ子というかパープルハート様が落ちました。 (ナ、ナンダッテー!!!???

連続攻撃には耐えられんぜよ…

 

 

悲しみを乗り越え、せがみんのエグゼドライブがさく裂!

そして――

 

 

 

 

やったぜ・・・親父ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

まあアレです。要は攻撃が当たりさえすればどうとでもなるということです。

 

 

 

 

 

 

なんだか想定外な感じのせがみん。

でも、「歴史を喰らう者」にとどめを刺したのはあなたですぜ?

 

 

 

 

満面の笑顔のいーすん。

やっぱりいーすんはかわいい(笑

 

 

 

 

せがみんの辛辣なセリフと共に バッドエンド に突入。

これだけ苦労したのにバッドエンドとか、なんか納得いきません。

 

 

 

というわけで、歴史ループなしで「歴史を喰らう者」の撃破は、割とあっさりと達成してしまいました。

ドリームキャストの超火力があってこそですが、ドリームキャストの時代はレベルが上げやすいというのも大きな要因でしょう。(時代も含めて)ドリームキャストなしで挑んだら、もっと難しかったでしょうね...

 

メンドウだし、なにより ドリームキャストがいなかったらこのゲームをやる意味がない ので、やりませんが。が...

 

 

 

クリア時の各キャラのレベルはこんな感じでした。

 

 

このレベルならセガサターンにも勝てますよ!

 

そしてプレイデータはこんな感じ。

 

 

 

相変わらず無駄にジャンプしています(笑

惜しむらくは、戦闘不能回数「1」でしょうか。も少しうまくやっていたら、パープルハート様も落ちずに済んでいたんでしょうが...

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ネプ子 vs せがみん 2週目始... | トップ | 【水耕】カイワレ大根とブロ... »