DANの水耕とたわ言が半々な雑記帳

2015年05月から始めた水耕栽培のことや、その他どーでも良いことをテキトーに書いています。

東芝の消臭器を買ってみました。

2016年10月18日 | たわ言

我が家ではダイキン製の空気清浄機が年がら年中稼働しているのですが、なんでか妙に臭いまして...

いや、空気清浄機が臭うわけではなく、空気清浄機でも取れない臭いが部屋に染みついているのですよ。

 

アロマオイルやらインセンスやらで誤魔化したりしましたが、根本の解決には至らず。なので、東芝製の消臭器とやらを購入してみました。

 

 

 

 

詳細は↓のメーカーサイトでも見たってクダサイ。

http://www.toshiba.co.jp/living/webcata/living/dc_230.htm

 

左の詰め替えジェルは、しばらく出番がないでしょうからそのまま押し入れに封印します。

本体のほうは、さっそく外箱から取り出して、説明書の通りに正面のフタを開けます。

 

 

 

 

中には最初から消臭ジェルが装填されていました。もちろん、未開封の状態で(笑

それにしても、なんかこのジェル、DHCとかの化粧品に見えなくもないんですけど。ケド...

 

 

 

 

さり気なく電池もついていました。充電電池を使うつもりでしたが、せっかくなのでコレを使いましょう。

 

 

 

 

蓋を外してみたの図。

このビンには中蓋もあって、それをつけた状態で使用するとジェルの消耗が抑えられるようです。その分、消臭効果も弱くなるそうですが。

 

今の我が家に必要なのは、強力な消臭効果です。ジェルも追加分を一緒に購入してあるので、消耗など気にする必要はありません。

ので、中蓋は外して全力全開で運転させます。

 

 

 

 

スイッチオン!

 

動作音が静かすぎて、赤いランプがなければ動いているのかどうか判りません。

静かなのは良いことですが、効果はいかほどのことやら。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【水耕】サニーレタス 3回目... | トップ | 【水耕】サニーレタス 3回目... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。