【コースセッターの部屋】 越後長岡チャレンジサイクリング
Corse Setter's Room @ Echigo Nagaoka Challenge Cycling
 



今朝は、メインコースを休憩なしに走ってみました・・・。

キツイ・・・。とにかくキツイ・・・(+_+)

 

昨年のアンケート結果で、「 ロングライドイベントなら100km以上じゃないと・・・ 」 という意見や・・

「 もっと長く、きつくして~ 」 という意見を参考にさせていただきまして、距離を伸ばしましたが・・・・

 

今回のコースは・・・ 「 本当に強烈です!! 」 

 

アップダウンのオンパレード・・・に、足がボロボロ、心拍はバクバクになります。。。

これから梅雨時期に入りまして、なかなか練習する時間が取りにくいと思いますが、

平日もお休みの日も、晴れ間を見つけて、リタイアしないように・・みっちりと練習してください・・・<m(__)m>

練習は、山だけでOKです。。。

 

 

 

さて、今回のメインコースの最大の難所 「 道院高原 」 の画像を撮ってきました。

 

 

左に落ちると崖です。。。

しっかり前を見て走りましょう。

 

 

ここが最大の難所、最大勾配 約15%あります・・・。

10%以上が結構続きますので、ご注意を・・・。 ( 67km地点 )

 

 

まだ雪がありますもんね・・・。

 

 

こちらが頂上です。

 

ここで給水所がありますので、ゆっくりと休憩してください。

 

道院高原の画像は以上です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

道院高原は、入口から頂上まで、約8kmほど 400m上ります。

途中、平地もありますので足を休ませることもできます。

 

この道院高原までにも、アップダウンの連続で1000m以上は上っていますので

55km地点のエイドステーション 「 道の駅 とちお 」 で、もう上りがキツイ・・ということであれば

道院高原をエスケープできる昨年のメインコースへのルート変更ができます。

 

帯同しているボランティアライダー、ボランティアスタッフに声をかけてください。

ルートを案内いたします。

 

 

お問い合わせを頂いている中で・・・・

「 メインコースにエントリーしたものの、練習が思うようにできていないので、ショートカットができないか? 」

というお問い合わせをいただいております。

 

メインコースの参加者は、ミドルコース70kmへの変更や、昨年のメインコース90kmへの変更が可能となっております。

その他、イベント当日の体調や、気温の変化などの理由でリタイアすることもできますので

無理をなさらず、近くのボランティアスタッフまでお声掛けください。

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、ウェブエントリーが本日までとなりました。

 

今現在、ウェブエントリー、ショップエントリーを含めまして、820名ほどの参加者がエントリーされています。

 

まだエントリーをしていない~~!!という方はこちらからどうぞ。

http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/41668

 

 

イベントまで残り1カ月ほどとなりました。

こちらのブログもできる限り、毎日アップするようにしますので

宜しくお願い致します。

 

ではでは、また明日!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




あれやこれや・・・と、毎日のようにチャレンジサイクリングの作業を進行しておりますが、

まだまだやることは、山積みですね・・・(+_+)

 

ここからの一ヶ月、最後の追い込みです!!

ウェブエントリーの締め切りが、いよいよ明日までとなってきまして

ここにきて、エントリー数も800名を越えてきました!!

 

まだエントリーをされていない方がいらっしゃいましたら、

ぜひこちらよりエントリーのほうよろしくお願い致します。

 

http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/41668

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さてさて・・・・昨日の休日を使いまして、急遽取材を敢行~\(◎o◎)/!

 

今年からブース出展に参加していただくことになりました、長岡の有名ハンバーガー屋さん ・・・

「 ゴッサムダイナー 」 に行ってきましたよ~!!

 

急なお願いにも関わらず、対応していただきまして本当にありがとうございました。

 

 

 

で、休日のライドついでにお邪魔~。

 

ちなみに・・・ゴッサムダイナーさんの店舗には2階で 「 Kuraphoto+ 」(くらふぉと) という、

フォトスタジオもあり、こちらのKuraphoto+さんには、イベント当日のカメラマンを担当していただくこととなりました。

こちらの2店舗はご兄弟でやられておりまして、1階が弟さん(ハンバーガー)、2階がお兄さん(フォトスタジオ)

と、言う感じです。

 

今回、ブログに画像を使いたいというお話をしたところ、プロに撮影していただきました~\(◎o◎)/!

 

倉茂さん、片桐パイセン、ありがとうございました~。

 

 

 

店舗横には、ガレージがありまして自転車も置くことができます。

お店のスタッフさんに声をかけて、こちらに自転車を置かせていただきました。

 

ハンバーガー屋さんの2名のスタッフさんは、2人ともロード乗り。

オーナーの倉茂さんは、15年以上前のTREK 「 Yフレーム 」 から自転車を始められたということです。

(そこから数台所有)

 

もう1人のスタッフさんの桐生さんは、なんとDEROSA乗り!! 

以前、フジテレビの深夜に放送されていたツール・ド・フランスからのロードレースファンで、

パンターニ大好きなスタッフさんです。

 

 

よーく見ると・・・・お店の奥には、エアロロードに、バイクに、フィギュアに・・・・多趣味ですね~ !!

 

 

ガレージには、自転車の用品や、バリスタ、DVDもあり、夜のディナーはプロジェクターで見ることも可能です。

 

あれ・・・ローラー台もあるってことは・・・・トレーニングもできるってこと??笑

 

 

さてさて・・・そうこうしているうちに、バーガーの完成です。

 

 

竹炭いりのバンズ。ゴッサムバーガーです!!

 

イベント当日のハンバーガーは、こちらより少し小さい感じですが、特別価格¥500ポッキリで販売されます。

限定数110個 !! ( メインコース 110 kmにかけてます。。。)

 

限定。。。 ・・・すぐに無くなってしまう・・・という感じになりそうですので、

朝6時より、ゴッサムダイナーブースにて、先行予約券 50個分をお配りいたします。

 

どうしても食べたい方は、6時前からゴッサムダイナーブースで待機しておきましょう~(^O^)

 

残り60個は、先着順とさせていただきますのでよろしくお願い致します。

 

 

 

いざ試食!!

しっかりとレクチャーを受けて・・・・

 

 

ガブリ !!

 

うま~~~~~~~!!

 

ガブガブガブガブ・・・・

 

 

ごちそうさまでした。。。。

 

私にもイベント告知させて~~~~っと・・・・

 

 

片桐パイセン・・・。

一応、プロカメラマンです。。。

 

当日はよろしくお願いしますよ~^_^;

 

 

そんなこんなで、自転車大好きなスタッフさんがいる 「 ゴッサムダイナー 」さん 、

そして、テンションアゲアゲな 「 Kuraphoto+ 」 さん 、 ここにいると自然と笑顔になれますよ~。

 

おいしいハンバーガーと、自転車の話題をきっかけに、サイクリングついでに脚を運んでみましょう~(^O^)

 

 

お店の詳細は以下の通りです。

 

「 ゴッサムダイナー 」  ( 店舗1階 ハンバーガー屋さん ランチ&ディナー )

http://gotham536.web.fc2.com/

940-0856 新潟県長岡市美沢3-118

ランチ : 11:00 ~ 16:00 、 ディナー 18:00 ~ 24:00

 

※ ディナーは、飲みながら、最後にハンバーガーで〆。 これが定番のようです。

 

 

「 Kuraphoto+ 」 ( 店舗2階 フォトスタジオ )

https://www.facebook.com/pages/Kuraphoto/456435291137084

 

 

ゴッサムダイナーさん、Kuraphoto+さん、イベント当日は宜しくお願い致します<m(__)m>

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「 越後長岡チャレンジサイクリング2014 」 ウェブエントリー締め切りがいよいよ明日となりました!!

 

イベント HP ↓

http://www.eny-roadglide.com/2014/

 

スポーツエントリー ↓

http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/41668

 

 

今現在、エントリー総数は800名ほどです!!

全国各地からエントリーを頂きまして、本当にありがとうございます~<m(__)m>

エントリーをお忘れの方は、ぜひ今日中にチェックを~。

 

 

ではでは、またアップします!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

長岡地域は、田植えシーズン真っ盛り。

いつもの練習コース、東山周辺はもうボチボチ終了という感じです。

 

この稲が、7月6日の当日までにどこまで成長しているか・・・

楽しみですね~(*^_^*)

 

 

さて、エントリーのほうも、残り3日となりまして

昨日、今日で駆け込みエントリーが多くなっています!!

 

エントリーがまだお済みでない方は、お早めにエントリーしちゃいましょう~(^^)/

 

ショップエントリーのほうは、6月6日までとなっております。

 

ショップのほうは・・・

 

サイクルワークス Fin’s 

http://www11.ocn.ne.jp/~fins/

 

バイシクルショップ CRAFT

http://n-craft.jp/

 

この2店舗でエントリーできますので、宜しくお願い致します。

 

 

ではでは、明日はブース出展の店舗へ突撃取材をしてきます!!

お楽しみに~(*^_^*)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2013年シーズンをもって、引退を表明いたしました、

元 宇都宮ブリッツェン 中村誠選手 ( 現・ミヤタサイクル 社員 ) の

越後長岡チャレンジサイクリング2014 への参加が決定致しました!!

 

イベントの前日受付、試乗会より会場に来られる予定でいまして、

イベント当日は、メインコース110kmを参加者の皆様と一緒に走っていただきます。

 

選手時代は魂のこもった走りが印象的で、ブリッツェンの黄金時代を支えた選手です。

 

今年もご協賛をいただいております 「 ミヤタサイクル 」 さんには、

今、ノリノリのメーカー 「 MERIDA 」 の ロード、MTB共に試乗車を準備していただく予定でいます。

 

ロードに関しても、中村さんにいろいろと質問するのもOKでしょう。

優しく教えてくれると思いますよ~(^O^)

 

「 MERIDA 」

http://www.merida.jp/

 

 

今、ジロ・デ・イタリアが開催中ですが、ランプレ・メリダがチーム総合トップのようです!!

世界の選手たちが使っているトップバイクをぜひ試乗してみてください。

 

 

※ 2人とも軽くお酒が入っています・・・。

 

選手時代、山岳ステージでは特に強かった中村元選手。

長岡CCのメインコースでの走りはどんなものか・・・?

 

中村さん、宜しくお願い致します!!

 

 

ではでは、また更新します。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日で、エントリーも残り一週間となりました~!!

まだエントリーされていない方は、こちらからエントリーを宜しくお願い致します~。

 

http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/41668

 

ショップエントリーのほうも6月6日まで受け付けしておりますので、

わからないことなどありましたら、どんな質問でも結構ですのでスタッフまでお聞きください~(^O^)

 

宜しくお願い致します。

 

 

今日は・・・栃尾周辺にお邪魔してきました。

 

もうすでに、道院高原の道は通行止めが会場となりまして、通れるようになりました。

 

登山の方や、山菜取りの方々が多くいらっしゃいますので

こちらの方面へ行かれる方は、お気をつけて走行してください。

 

 

栃尾地域のエイドステーションは・・・ 「 道の駅 とちお 」 となります。

 

そして昨年、大好評でした栃尾のB級グルメ・・・ 「 サンドパン 」 を

今年もお願いしてきましたよ~(^^)/

 

サンドパンを提供していただきますお店は・・・ 「 玉勘 」 さん です。

 

http://attendpark.com/shops_data/pay/index.html?id=100618009

 

 

昔懐かしい味のサンドパン。

クリームも甘すぎず、ちょうどいい感じです。

 

栃尾エイドは・・・サンドパンでパワーアップ!!

そして、道院高原をがんばって上りましょう。

 

 

その他、玉勘さんにはサイクリストが喜びそうなものがたっぷり!!

 

 

 

道の駅から、栃尾市街地にまっすぐいったところで遠くないので

ぜひ 「 玉勘 」 さん、サイクリングついでに行ってみてください~。

 

 

ではでは、また更新します~!!

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ