やっさんのぶろぐ(映画、趣味、日記など)

個人日記、忘備録、反朝鮮人、島国に引っ越しました。

Wounded Tiger 手負いの虎 著者 Martin Bennettさんとの懇談会

2016-12-31 20:14:08 | Weblog

2年前ツーソン日本人教会に来られた「Wounded Tiger」の著者アメリカ人Martin Bennettとの懇談(日系人友人の家)に先日行ってきました。この本は真珠湾攻撃第1陣として参戦し戦後アメリカに渡った帝国海軍軍人パイロット淵田美津雄大佐をモデルに書かれたもので現在ハリウッドで映画化計画が進められています。米国Amazonによるとこの分野では異例のベストセラーとなり初版は完売です。真珠湾攻撃時第一航空艦隊の空母「赤城」飛行長とし着任し真珠湾攻撃のパイロットとして攻撃を行い、任務終了後「トラトラトラ(我奇襲に成功せり)」の暗号文を零式艦上戦闘機から打電した人として知られています。淵田大佐は戦後東京裁判で公職を追放され、奈良の実家で農業をするしかなく酒におぼれ荒れた人生を送っていたそうです。手のひらを返したように戦後日本人やマスコミが軍人を非難し、淵田大佐は戦後の日本人を憎んだそうです。真珠湾攻撃、ミッドウェー海戦を経験した戦闘機パイロットで生き残った人は希で、広島に原爆投下直前任地広島からまたま偵察のため関東に移動時に原爆投下され生き残ってしまいました。多くの部下が戦死し指揮官が生き残った淵田大佐の苦悩は我々の想像を遙かに超えていると思います。しかしある出会いにより人生が開かれました。この本の日本語翻訳も進行中で、この本や映画が日本でも大きく報道されることを祈ります。
https://www.amazon.com/Wounded-Tiger-T-Martin-Bennett/dp/0991229045
https://www.amazon.com/Wounded-Tiger-T-Martin-Bennett/dp/0991229045
https://www.youtube.com/watch?v=hUYzofGTgQ4
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%B5%E7%94%B0%E7%BE%8E%E6%B4%A5%E9%9B%84
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍首相、オバマ大統領 戦... | トップ | 中国が地震災害支援を受け入... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。