やっさんのぶろぐ(映画、趣味、日記など)

個人日記、忘備録、反朝鮮人、島国に引っ越しました。

死去した加藤紘一をマスコミは絶賛の不思議

2016-09-15 16:23:39 | Weblog
加藤紘一元自民党議員は外務省出身で憲法改正にも反対、防衛庁長官をやりながらも本音は自衛隊嫌いの左翼政治家であった。マスコミは死語「保守の政治家」と絶賛しているがなぜそこまでほめるのか理解できない。たぶんマスコミの左翼的な主義主張と加藤氏の考えが類似していたからであろう。自民党には加藤氏のような東大出身で左翼的な考えを持つ議員が戦後多数いたが、徐々に少数派になってきた。後20年もすれば自民党や日本も少しは普通の国家に近づくのではないかと期待する。マスコミや左翼新聞はいつの間に左翼政治家を保守政治家と呼ぶようになったのであろうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミサイル防衛 危険な政治家の嘘 | トップ | 中国のねらい 戦争であるは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事