いーなごや極楽日記

極楽(名古屋市名東区)に住みながら、当分悟りの開けそうにない一家の毎日を綴ります。
専門である病理学の啓蒙活動も。

夏タイヤに交換続き

2017年03月07日 | 自動車

 先日後ろだけ夏タイヤに交換して様子を見ていました。さすがに3月半ばで名古屋に積雪はないだろうということで、前も交換。前は重いのでジャッキアップが大変です。

 2014年6月に交換したECOPIA PZ-Xは4分山ぐらいかな。交換が近いです。ブリヂストンのラインアップではPlayzからEcopiaにまとめられて、再びPlayzの名前に戻っているので、今度替えるとまたPlayzになりますね。基本的に市内の買い物、送迎が中心なので、もう少し持ってくれてもいいと思いますが、新型はメーカーによれば対磨耗性が向上しているらしいので、少しはましでしょう。国産タイヤの価格はじりじりと上がっているので、その分値段も張るとは思います。

 こんな時にしか見えない下回り。

 FF車の前輪は、ドライブシャフトが通っているのでレイアウトが苦しくなります。右に見える黒いブーツがドライブシャフト、左のブーツがステアリングのタイロッドだと思います。間にある湾曲した棒はスタビライザーでしょうね。

 FF車はステアリング機構の取り回しが悪くなるため、同じような大きさのFR車に比べて小回りが効かなくなることが多いです。

 ストラットのアームは前後に分かれたA字形。後ろのゴムブッシュはご覧の惨状。タイヤの劣化ほどの影響はないかもしれませんが、こういう劣化が可動部位ごとに積もって、少しずつ操縦安定性や乗り心地を悪くしているんでしょう。

 ブーツが破れてショックアブソーバーのロッドがよく見えます。今更替えることもないと思いますが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブロッコリー | トップ | 3月のQED »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。