はしご湯別館

晴れたら山、雨なら温泉。さぁ、きょうはどっち!?

磐梯山と安達太良山・2 -安達太良山-

2011年10月04日 | 【山】磐梯・吾妻・安達太良
10月2日
朝起きると、昨晩の強風はピタリと止んでました。
身支度&トイレのために道の駅「つちゆ」へ。



おぉ、朝日が昇るところではありませんか。
また新しい一日が始まる。


本日の安達太良山登山は、
8年前と同じくゴンドラは使わず徒歩で登ります。

6時45分、元気良く出発!


しばらくは「馬車道」と呼ばれる緩やかな砂利の坂道を進む。
途中から「馬車道」と、細い山道の「旧道」を選んで歩ける。


鬱蒼と木々に囲まれた旧道の方が雰囲気はあるかな。
奥岳登山口から歩く登山客は少ないようで、
ひとり、ふたり、チラリと人の影を見ただけ。



空が・・青いです。



くろがね小屋が見えて来ました。



8時30分、くろがね小屋通過。



ここからが本格的な急坂登山道。
石がゴロゴロした斜面を印に沿って進みます。



9時10分、峰ノ辻。

9時27分、牛の背。凄い強風!
強風というより暴風!アホみたいな暴風!!


・・暴風の中、斜面の下を見て驚いた。



凄いよ、この景色!!

火口原の規模がデカイ!!
久々に景色見て感動した。

こんな強風の荒涼とした世界にも
鳥の群れが住んでいて感心してしまった。
さえずりながら群れ飛ぶ彼等を見ていると
「ここは、人間が触れてはいけない
イノセントな領域なんだなぁ・・」と思ってしまう。




一株だけ咲いていた季節外れのイワカガミ。




振り返ると、さっき歩いて来た道が見えます。


さらに足を進め・・


10時、安達太良山頂到着。




360℃見渡す限りの眺望。


山頂も風が強いものの、牛の背暴風に比べれば
そよ風みたいなもんです。

山頂付近でオニギリ休憩。

ここで一気に登山客増量!
ゴンドラコース方面から続々と登山客が来るのが見えます。




10時25分下山開始。

最初は来た道を戻ろと予定していたものの
楽々ゴンドラの誘惑に負けて、あっさりコース変更。


ゴンドラコースは途中から木道も整備。

すれ違った後のヒソヒソ話が聞こえた。
「降りてくる人、みんな暖かい格好してる」
「寒いのかなぁ・・」

寒いっすよー。風も強いし!



11時26分、汗をかきかき登った道のりをヒューンと下山。
楽をお金で買わせていただきました。ひとり片道900円。
割引券を持っていたものの、
ゴンドラ利用の予定はなかったので持参せず(泣)


11時46分、到着~。



安達太良山のゴールは綺麗な花々でした。


その後、超久々に新野地温泉へ立寄り
帰路へつきましたとさ。



「磐梯山と安達太良山」おわり。


はしご湯のすすめ(ホーム)
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 磐梯山と安達太良山・1 -磐梯山- | トップ | 二岐山と甘湯新湯 »

【山】磐梯・吾妻・安達太良」カテゴリの最新記事