はしご湯ブログ

温泉もご飯も腹八分目

秋晴れ大展望の燕岳・燕山荘テント泊その2

2016年10月19日 | 山歩き・関東・甲信越
10月16日(日)

日付をまたぐ頃、トイレに起きたオジサンに「雪かなぁ、外が真っ白だ」と起され見てみると、浩々と照らす月の下で一面の霜がキラキラと輝いていました。テントの中は結露しなかったものの、フライの内側には氷が付着しシャリシャリしています。どうやら冷たい空気が流れ込んで来たようです。

次に目が覚めたのは4時頃。外の気温は約-1℃でした。いつのまにか暖かな空気に入れ替わったようで、夜中にあった一面の霜は無くなっていました。真っ暗な登山道を熊鈴鳴らしながらヘッドランプの灯りがユラユラと近づいて来るのが見えます。「もう上って来た人がいるんだ・・」

しばらくテントの中でゴロゴロ。今回は寒さ対策のため寝袋を♯3から♯1に引き上げて、これがホカホカフワフワで心地いいんです。今回位の気温では、まーーったく寒さを感じる事はありませんでした。

それにしても、昨夜はうちのテントを含め周囲のイビキが凄かったなぁー。両隣も後ろも我家もみんなイビキ。しかも大イビキ。みんな疲れていたのかな?



夜明けです。



燕山荘も人が動き始めました。



街の灯りが残る中、南アルプスの向こうに富士山がクッキリと浮かび上がってきました。



空が発光しています。



みんなご来光を待っています。


その頃、西の空では・・・



いま、まさに、鷲羽岳とワリモ岳に月が沈もうとしていました。



さようなら、十四日月。次に会うときは満月だね。
この時、足元のハイマツの中からは、グゥゥゥェェェッという雷鳥の鳴き声が。姿は見えなかったけれどすぐ近くにいたようです。



さぁ、いよいよ・・・



ご来光ですよ。



おおっ?



来ましたよーーー!新しい朝の始まりです。


さて、その頃、我家は・・



なんという事でしょう、朝食の真っ只中。タイミング悪し・・。



きょうもいい天気になりそうですね。



テント場では、そろそろ撤収が始まりました。


名残惜しいので、燕山荘から見える山々を、しっかり見ていこうかな。



穂高と槍ヶ岳



槍ヶ岳アップで



笠ヶ岳



双六岳



三俣蓮華岳と黒部五郎岳



鷲羽岳とワリモ岳



水晶岳、真砂岳



野口五郎岳



烏帽子岳


テント撤収。足元にはテント場のおこぼれを探しに、イワヒバリくんがうろうろしていました。随分人馴れしていて、全然逃げません。



8:07さぁ帰りましょうか、この眺めをしっかり心に焼き付けます。



一晩お世話になりました。帰りは来た道を下るのみです。



空は今日も青空。無風であたたかで、本当にいい日に来られました。



8:20合戦沢の頭。



空が抜けているので針ノ木岳もすぐ近くに感じます。


ここから先が何気に大変だったなぁー。日帰り組との擦違いで時々詰まり、思うように先へ進みません。でも「夏のピーク時よりは全然人が少ない」の声も聞こえてきたので、夏場の混雑はとんでもない状況なのかも。


8:37合戦小屋。相変わらず大人気で、大勢の人で賑わっていました。



この後は樹林帯を黙々と下ります。もう秋だから涼しいだろうとメリノウールを着ていたら、暑いのなんのって。夏場と同じくらい汗をかいてしまいました。そういえば12月の鼻曲山でもメリノウールが暑くて汗かいたなぁ。私のような暑がりには向かない素材なのかな。


10:15中房温泉の登山口まで戻って来ました。その後、舗装路を歩き、第二駐車場まで帰って来たのは10:20。出発時は暗くてわからなかったのですが、駐車期間は最大2日間まで、縦走などの長期間はご遠慮くださいと書かれてました。第二駐車場には「幕営・自炊を厳に禁ずる」の文字も。


さぁー早く〆の温泉に浸かるぞぉ~。下山の人が押し寄せそうな中房温泉や有明荘は素通りし、お邪魔したのは常念岳の時にもお世話になった穂高温泉の富士尾山荘です。綺麗に澄んだ無色透明の湯に身を浸す瞬間の幸福感!「あ゛ーーっっ、このためにテント泊したんだよ」と思わず唸ってしまいます。浴後はカツどんを注文。おいしゅうございました。



はじめて歩いた燕岳。

爽やかな秋晴れの下、絵画のような大展望を見る事ができて本当に良かったです。燕山荘の華やかさもあってか、お客さんは圧倒的に若い人が多く、特にかわいらしい単独女性の姿が目立ちました。時間が許せば、その先の縦走路に足を進めたい!そう思える北アルプスの玄関口でした。





はしご湯のすすめ(ホーム)
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 秋晴れ大展望の燕岳・燕山荘... | トップ | 晩秋の皇海山~鋸山★林道は山... »
最近の画像もっと見る