はしご湯別館

晴れたら山、雨なら温泉。さぁ、きょうはどっち!?

浅間隠山・これがホントの浅間隠し

2016年04月02日 | 【山】草津・四阿・浅間
薄曇の本日(4月2日土曜日)は鼻曲山のすぐ近くに位置する浅間隠山へ行ってきました。

最初の予定としては「鼻曲山のみ」だったんですが、
「そういえば、すぐ近くに登山口がある浅間隠山に行った事がなかった」
「じゃあ、浅間隠山を登って、その後に鼻曲山を歩こう」
ってな事になりまして・・。

実際行ってみると微妙に天気はすぐれず、山頂はガスで覆われ一切の眺望もなく、
鼻曲山を歩く気にもなれず、すっかり気落ちして浅間隠山だけ登って温泉入って帰ってきました。


まっ、「眺望なし」っていうのは、天気予報である程度予測できていたんですが、
あばよくば前回の榛名のような雪歩きが楽しめるかと、それも楽しみにしていたんですが、
すっかり春に移行した登山道には、もう殆ど雪は無く・・。


眺望にも、雪にも振られ、
「じゃあ、帰りに道の駅おのこに寄って、蕎麦食べて野菜買って帰ろう」
なんて思って行ってみると、なんとゴールデンウィーク前まで改装工事のため休業中。
(仮設テントで少しばかり野菜は売られていましたが・・)


挙句デジカメを家に忘れて、
この日に持っていた撮影機は古いガラケーのみ。



いや、もぅ、こんな日もあるんですね。


でも、良かった事もありますよ。オープン10時ジャストで突入した四万温泉清流の湯、
朝一の綺麗な湯は最高に気持ち良かったです。日帰り温泉施設は朝一に限る!



画像はガラケーのアレで酷いもんですが・・サラッと浅間隠山のレポをUPしておきます。



5:35二度上峠の登山口出発。二度上峠なだけに、気温は2℃でした。



登山道は大変良く整備された歩きやすい道で、もう雪もほとんど残っていません。
朝なので、周囲を小鳥が飛び交い、さえずりが心地よいです。
すぐ近くではキツツキの大きなドラミングが聞こえていました。



雪はあっても、この程度です。

雪どけ時期の登山道といえば土がドロドロパターンが多いのですが、
浅間隠山では比較的乾いている印象を受けました。(あくまで個人の感想です)
雪を想定して長靴で挑んだけれど、普段夏道で履いている靴でじゅうぶんだったかな。
天気がよければ眺めが望めそうな尾根道はガスで真っ白けっけ。



6:51山頂到着。思ったよりこぢんまりとした山頂で風が吹き抜け寒いです。



山頂は360℃の大展望らしいですが・・。



こっち方向に浅間山がドーンと鎮座しているらしいですが、今日はガスで影すら見えず。
これがホントの浅間隠山。


7:04寒いので帰りましょう。



わかりやすい案内。こんな感じの案内が、あちこちの木に書かれていました。



7:53帰ってきました。



登山口看板の裏は、数年前に温泉を掘り当てた「はまゆう山荘」の案内になっていました。
下山のハイカーを引き込む作戦ですね。


ちなみに、こんな天気だからか、山中で他の人に会うことは一度もありませんでした。
さびすぃ~。


まっ、こんな日もあるって事で!
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 三度目の正直で別府! | トップ | 浅間外輪山・黒斑山 »

【山】草津・四阿・浅間」カテゴリの最新記事