はしご湯別館

晴れたら山、雨なら温泉。さぁ、きょうはどっち!?

三斗小屋温泉・大黒屋泊と那須の山歩き

2013年07月23日 | 【山】日光・皇海・塩原・那須


週末はタイトルの通りでした。

ゆっくり歩いて、ノンビリ景色を眺めて、たっぷり温泉に浸かって、
二日間ゆる~く那須の山を散策しました。



土曜日朝。



5:10気温12℃の肌寒い峠の茶屋駐車場を出発。
少しばかりの樹林帯を歩いた後は、那須岳らしいガレた景色に出ます。
空には少し雲がかかっていますが、ほとんど風も無く天気はまずまずかな。
斜面には何株もウラジロタデが咲いていました。




5:54峠の茶屋跡避難小屋。
強風有名ポイントですが、本日はよそ風程度しか吹いていません。


それでは、朝日岳へ向かいましょ~。




ガレた登山道ですが、



さすが三本槍岳へ続く人気ルート、とても良く整備されています。
登山道を彩る花もポツポツと。




6:39朝日岳山頂。
目の前の茶臼岳と対峙する爽快な眺めです。

まだ早い時間だったからか、他に誰もいません。


存分に景色を満喫したら、次は三本槍岳へ向かいましょ~。




朝日岳を過ぎると、ガラッと山の表情が変わります。
急に緑が増え、穏やかな景色になりました。


柔らかな色合いの緑の絨毯が綺麗です。花は相変わらずポツリ、ポツリ。



8:20三本槍岳山頂。
名前に「槍」なんて文字が付いてますが、なだらかな優しい山です。

山頂からは、グルリと全方向近県の名だたる名峰も見渡せますが、
なんといっても、すぐ目の前に広がる裏那須の眺めが良いです。
尾根に沿って続く縦走路が手に取るように見えます。




この景色を眺めながら朝食を兼ねて大休憩。
山頂では他にも10人弱ほどのハイカーさんが、食事休憩をされていました。


食後、石に腰掛けてノンビリしていると、



・・・・・?



・・・・・・!!?



なんと!タイツの上を


マダニさんが這い上がって来るではありませんか!




↑這い上がってきたマダニさん。
このお嬢さんはシュルツェだよね?
ライム病を媒介する可能性のある厄介な森の仲間です。


去年からマダニさんとの遭遇が多いな~~~。
どちら様もご用心。



9:12お腹がこなれたところで移動開始。

あとは三斗小屋温泉へ行くのみですが、あまり早く行ってもお宿に悪いので、
時間潰しをかねて少しだけ赤面山方面へ行ってみました。

赤面山へと続く縦走路は、背の低い草木の広がる
なんとも爽やかで気持ちの良い尾根道です。

しばらくすると、朝日岳を目の前に望む広場に出ました。
ここは静かで休憩に最適!

・・・というワケで、ここで本日2回目の大休憩。


その後、元来た道を戻り、


11:17熊見曽根の分岐。




左手に茶臼岳を見ながら、隠居倉方面へ進みます。



すると・・・



なんと、まぁ!





隠居倉の少し手前に、極致的に花の咲くポイントが!



ちょっとしたミニ花畑のようになっています。



表那須にも、こういうメルヘンの世界があったんですね。
知らなかったなぁーーー。



12:11隠居倉。ここで、昼食を兼ねた3回目の大休憩。
今日はいったい何回休憩すれば気が済むのか?というツッコミは無しで。
大黒屋には13:30頃を目安に到着したいので、とにかく時間を潰しますよ~。


お腹がこなれた頃、再び歩き始め、




13:10温泉マニアにはたまらない火山ガス臭プンプンの源泉地通過。

途中、猿の群れに遭遇。
こちらを見て激しく木を揺さぶってましたが、
アレは威嚇しているんでしょうか?



そして、ギョリンソウがポツリポツリと顔を出す樹林帯の中、
苔むした狛犬の見守る温泉神社を抜けると・・




13:31予定していた到着時間ほぼドンピシャに、本日のお宿三斗小屋温泉に到着ーー!
煙草屋は数年前に泊まったので、今回は大黒屋にお世話になりました。




部屋で一息入れた後、さっそくお風呂をいただきます。
浴室は大小二箇所あり、一時間ごとに男女入替えになります。
各浴室は使用源泉が違い、熱湯とぬる湯の掛け流しが楽しめる贅沢さ。

山小屋色の強い煙草屋と比べ、大黒屋は山の中にある湯治宿といった雰囲気で、
しっとりと落ち着いた時間が流れていました。



翌日は8:00に大黒屋を出発。
ほとんどのお客さんが既に出発済みでした。皆、早いな~。


その後、観光客で賑わう茶臼岳をまわって


人生3度目の茶臼岳ピークです。
ロープウェイ利用のお客さんで狭い山頂は大賑わいでした。




ちなみに、茶臼岳で局地的に賑わっているのは、ロープウェイ駅~山頂の間だけで、
牛ヶ首~峰の茶屋跡避難小屋間の噴気地帯まで歩く人は少ない印象でした。




最後は青空に見送られ・・




12:24峠の茶屋駐車場到着!
今回も、怪我も無く、楽しく無事に下山する事ができました!



さぁ、次はどこへ行こうかな?


はしご湯のすすめ(ホーム)
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 尾瀬ブランドは永久に不滅です。 | トップ | お盆は岩手と秋田で湯めぐり&... »

【山】日光・皇海・塩原・那須」カテゴリの最新記事