荒井善則展覧会情報

旭川と長野を中心に、作品活動をしています。その中で、展覧会情報をお送りします。

篠笛初デビュー

2017年04月21日 | 日記
毎日の篠笛の稽古、その日のコンディションで音が出たり出なかったり。

まだまだ修業が足りないが、今年になってから篠笛を新調したことから、

少しは良い音が出るようになった、とカルチャー教室の先生からお褒めの言葉。

笛と教え方が良いからです、とジジイは素直な返事。

通販で「篠笛と教本のセット」の広告を見つけたが、笛は触って、見て、吹いて

みることが大事。

篠笛は本来、篠竹から作る笛のこと。

セットの笛は中国製、これでは篠笛ならぬシナ笛。

どこかの知事発言で問題になったが、シナはCHINAのローマ字読み。

真っ当な読み方と、思うのですが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 氷華(ひょうか) | トップ | デンマーク デザイン展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。