荒井善則展覧会情報

旭川と長野を中心に、作品活動をしています。その中で、展覧会情報をお送りします。

ミュシャ展

2017年05月19日 | 日記
ミュシャ展

2017年3月8日(水)~6月5日(月) a.m.10:00~p.m.6:00

国立新美術館(六本木) 火曜日休館

今まで知って、今まで見ていたミュシャの印象を大きく変えるような、

全20作「スラヴ叙事詩」、世界初の展示。

チェコの歴史とスラヴ民族のアイディンティテーを、4メートル四方のキャンバスに表現され、

現地に行くこと無く展覧が出来る。

ミュシャ独特の色彩は不思議な明るさを持って、見る人々を画面に引き込ませる。

テレビ番組の日美や特集が組まれたことから、ウイークデーにもかかわらずチケット売り場は長蛇の列。

大きな作品は展示可能な空間に人々が溢れ、中央部分からの鑑賞に圧倒され、テーマが動画のように幾重

にも動く。

この空間を描いたミュシャの意識と技量は、描写力に優れた画家であったことを改めて知る。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソウル滞在49時間30分 その3 | トップ | N・S・ハルシャ展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。