荒井善則展覧会情報

旭川と長野を中心に、作品活動をしています。その中で、展覧会情報をお送りします。

チチハル

2016年10月12日 | 日記






ハルピンから高速道路を時速100Kmでチチハルに向かった。

三時間、道路の両サイドはトウモロコシ畑が続き、山らしき姿は一向に見る気配はない。

所々に新都市のビル群が出現し、人口増加の一端を垣間見る。

チチハルには丹頂鶴の生息地があり、見渡す限りの湿地帯の中で20羽程が飼育されていた。

木デッキで待っていると、丘から丹頂鶴が飛来する。

しばらく旋回した後、向いの丘陵地に降り立ち、飼育掛かりの播いた小魚をついばむ。

恐らくもっと北方からこの地を経由し、越冬のため釧路までやって来る丹頂鶴。

餌付けとはいえ、初めて目前に見る鶴の飛行と餌付けの光景に感動。

戦前、北海道や長野県など日本各地から、この地まで開拓団の名目でやって来た。

自然と人間、そして歴史の一端を思い起こしながら、この地まで来られた事に感謝。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 両替 | トップ | 大慶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。