おいしいせいかつ

暮らし・たべもの・たび…など。

オーディオ シナリオ 『すばるの気まぐれ放送室』 第四拾六回目《マギーズプラン》

2017-01-29 | column


♪BGM







みなさん、こんばんわ。

本日も不定期放送で始まります
『すばるの気まぐれ放送室』。
DJは、すばる食堂。どうぞよろしく!



最近のドラマや映画を観ていると“鬼嫁”ブームふたたび
なのかな。「スーパーサラリーマン左江内氏」の鬼嫁を
見ながら感じました。
昔「鬼嫁日記」というドラマがあって、その前年の2004年には
「アットホーム・ダッド」という専業主夫のドラマがありました。
どちらのドラマも女性が男性よりも強い印象でパワフルに活躍し、
男性陣がたじたじになって嫁さんに怒られないように右往左往。
ほんとに男性は頼りない印象でした。
2004年は天秤座に木星があって結婚や恋愛などのトレンドが変化
していった年。昨年ヒットした「逃げ恥」も同性婚もいまの天秤木星
という世の中の変化の流れで改革。
「なぜ主婦の家事労働は無償なのか」
「なぜ女性ばかり家事・育児・仕事を押し付けてくるのか、
 男性も平等にやってもらわないと不公平じゃないか。そもそも
 不倫してる暇があるならできるでしょ」
「なぜ同性同士の結婚はダメなのか」
人と違うというだけで差別されたり虐められたり、でも
おかしいと思ったら変えてしまったほうが生き方が多様性になって
ラクになると思う。上の旧世代たちが「仕方ない」と諦め変える勇気
も無い。しかも不平不満文句ばかり垂れ流す。

時代遅れでおかしいと感じたら変えちゃえばいい。
そういうのは天王星が効いてる人が得意なんでしょうね。













それでは
本日の放送考えながら聴いていってくださいね!!











★提供開け
------------------------------------







さていきなり問題です。
私すばるが最近観た映画は何でしょうか?

秒針がチチチと時を刻む。


ヒントは「計画通りいかないのが人生」













♪BGM








大学でアーティスト・コーディネ―ターとして働くマギーの悩みは、
恋愛が6ヶ月以上も長続きしないこと。30歳を過ぎても結婚の兆し
がまったくないことから、マギーはシングルマザーになろうと決心。


冒頭

ユニオン・スクエアのグリーンマーケットで
マギーの元彼トニーと並んで歩くマギー。
2人はお互いの口臭チェックできるほどの親友。

マーケット内にある野菜や魚、肉などは遺伝子
ピクルスは精子を保存
優れた遺伝子を保存している市場があるというワケか。


マーケットの敷地内でオーガニックのピクルスを作って事業展開
しているガイ。ガイはマギーと同じ大学の同級生で友人。
変わり者の数学者だったらしい噂。その彼の精子を提供してもらう
ことでマギーの計画は進んで行く。

シングルマザー計画もジョンによって計画が変更になる。
自分の立てた計画を実行していくにつれ、人生は、すべてを周到に
計画したところでうまくいくものではないと。


そんなある日、マギーは大学で、ハンサムで知的な文化人類学者のジョン
と出会う。小説家になるのが夢のモテ男で、小説の感想をマギーに
頼んできたことで2人の仲は急接近。ジョンは妻ジョーゼットのことを
“鬼嫁”と呼ぶ。ジョーゼットはコロンビア大学の教授として働くバリバリ
のキャリアウーマン。だが家庭のことはまるでダメで、家のことはジョンに
任せっぱなしの妻にうんざりしていた。

優れた遺伝子よりも恋愛で惹きあうほうが強いですから。
不倫はいけないと思いながらコントロール不能に陥っていくのよ。
ダメな嫁さんを聞かされた不倫女は「かわいそう」と同情し、
「私ならそんな思いをさせないわ」と言って略奪婚をするのだが、
そもそも旦那のすべてが変わらない限りどんな女性が妻になっても
“鬼嫁”は変わらないと思う。だって旦那の不甲斐なさが女性を強く
させてしまうんだから。旦那が経済的にも家事育児しっかりやって
くれれば、あんまり不満もらさないとおもうんだけど。リードして
欲しいわよね、本音は。



ガイがマギーの部屋を訪れ、「やっぱり古典的なやり方でやらないか」
と提案するもマギーは却下。蓋つきタッパを借りて「精子を多めに入れた」
と言って渡す。


オーガニックというところがミソ。
化学農薬・化成肥料、そして環境ホルモンや遺伝子組み換え技術を避けて、
自然のままの健全な食物連鎖を目指すピクルス。精子だってそうなんじゃないの。
女性はなぜ子どもを産むかというと、強い遺伝子を遺す為じゃないか。
生き残るのは、最も強い生物でも最も狡猾な生物でもない。最もうまく
変化に適応できる生物なんだよ。すぐ死ぬ奴は、変化に適応できなかったから。
これからも人間は変化に晒され逆らって生きていくことは困難だとおもう。
変化が起きたら、それをいち早く察知してそれに適応するための構造改革
を進めなければ、生き残れない。企業だけじゃなく、私たち人間も同じ。



彼が帰った後、トニーにアドバイスをもらいながら風呂場で着床を試みる
途中、ジョンが突然訪ねてきた。そしてそのままセックス。

元彼が親友という人間関係観。身体も内面も親よりも一番よく知ってるから
こそ、友人として置ければ最強な気がする。老後が不安になるのはお金の次
に孤独死なわけでしょ。何でも話せる友達が近くにいるのと、全然いないの
とは違うわよねぇ。



3年後、一人娘を授かり幸せに見えたマギーとジョン。ジョンはジョーゼット
と離婚し、マギーと再婚していた。大学の仕事を辞め、小説家の夢を追い続け
る彼との結婚生活に嫌気と不安を感じるマギー。最初は魅力的に思えた彼の
何気ない仕草も今では癪に障るようになっていた。例えば、別れた前妻との
電話。

マギーは忙しいジョーゼットの子どもたちの面倒を見るうちにジョーゼット
とも親しくなり、“鬼嫁”ではなく、魅力的でパワフルなジョーゼットに
魅了されていく。そして、ジョーゼットが今でもジョンを深く愛していると
気づき、マギーは『夫を前妻に返す』という、とんでもない計画を思いつき
実行していく。



恋愛も結婚も3年ぐらい経てば飽きるわよ。
誰とも依存し合わないで自立していて一緒に暮らしてるのがいいなあ、
と水瓶座うまれの私は最近感じてる。同性同士一緒に暮らしてるほうが
ラクだとおもう。男性いらない。だって面倒くさいもん。何にもしないし。












♪エンディング曲 (提供が終わったら音量MAX)









「人の遺伝子を操作してもうまくいかないのが人生なんだ」
というテーマな作品なんだろうけど、計画を立案し実行して
いくプロセスは大事で。だって、世の中ほとんどの人が計画
を立てても三日坊主で終わってしまうから。


1/26サビアンシンボルは 水瓶座7
『卵から生まれた子供』です。

試験管ベビーがひそかに増えていき、優れた遺伝子ばかりの
水がめ冥王星時代を築いていくとかそんなことを感じます。
だからなんとなく、今子どもをつくるべきじゃない理由の
幾つかの1つかもしれない。この頃には働き方も変わっていって、
産業革命が起きて人間は時間を持て余すぐらいになっていてね、
単純労働の職種には人間は不必要なわけ。しかもそんな職種には
老人たちが大量に流れ込んでいる。新しい働き方、仕事を発掘
していかなければ時代の波に押し流されて生き残れるかわからない。

日本という国は同調圧力が激しいから、人と違う、違うことをする
というだけで虐めるからね。言いたい事も言えず我慢して「よく
付き合っていけるなあ」と遠目でみてるんだけども。
輪から抜け出してまたその輪の中に入る特性がある水瓶座。
広く浅く人間と関わって生きていく。深入りすると面倒くさいから。









ってなわけでこの時間のお相手は、すばる食堂でした。
ではでは。ちゃおー。







映画は『マギーズ・プラン-幸せのあとしまつ-』でした。


計画たててもその通りにいかないのが常。
それでも落ち着くべきところに落ち着くということです。














★提供〆



















































ピクルスって1本丸かじりするような食べ物じゃない。
マギーのセリフ「愛は少しかじるだけでいい」
恋愛も結婚も育児も仕事も友情も少し齧って味わう
だけで満足するという意味なんじゃないか。
どっぷり液体に浸かってしまうとしんどいしね。

サボテン
お世話しなくても簡単だから、そういう関係が
ちょうどいいのよ。

3月23日
ガイとの精子提供日として計画。

2020年3月23日か
山羊座の木星火星冥王星、水瓶座の土星と並んでて怖い。

大体さ、火星冥王土星並ぶと犯罪者かドクターかという配置。
死臭する。こういう配置持ってる人物みると避けるもん。
(義父がこの配置持ってるのでやばい。キレやすいし頭おかしいかも)

2021年の3月2×日なんて狩りが始まっていくと思われ。



Work in progress
働き方が進歩するということ。


鬼嫁

カジノ







Copyright ©『すばるの気まぐれ放送室』すばる食堂 All Rights Reserved 転載禁止
『ラジオ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« がめちゃん通信 2 | トップ | オーディオ シナリオ 『すば... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-01-29 15:10:43
家事を女性がする時代は終わりましが、
逆に社会に歪みが出来た気がします。
少子化もその1つではないでしょうか。
考えて行きたい問題です。
みんなのブログからきました。
短歌を書いています。
お返事が遅くなってごめんなさい。 (すばる食堂)
2017-03-07 18:14:43
いままでコメントを頂いたことがなく、
誰も見ていないだろうと思いながら
書いていたので初コメントをもらって
とても嬉しかったです。ありがとうございます。

私もしばらく専業主婦していたのですが、
先月から仕事をしています。女性も仕事
するようになると完全にオス化しているような
気がします。男性に馬鹿にされないように
肩を並べて仕事。仕事するととても疲れるので、
それで営みのほうも減退。
最近観た映画に少子化についてさらりと暗示
してたので、もしよければまたコメントか読んで
いただけると嬉しいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。