おいしいせいかつ

暮らし・たべもの・たび…など。

オーディオ シナリオ 『すばるの気まぐれ放送室』 第伍拾四回目《彼らが本気で編むときは、》

2017-03-16 | column

♪BGM








みなさん、こんばんわ。

本日も不定期放送で始まります
『すばるの気まぐれ放送室』。
DJは、すばる食堂。どうぞよろしく!



最近仕事の帰りにお酒を飲んでから帰る癖
がついてしまったんです。
おそらくストレス?(私の海王星が5~6ハウス
を行ったり来たりしてるからかも)
この前はお蕎麦屋さんで今月の地酒を扱っていたので、
海老天丼セットと一緒に注文してしまった。
そしてつい何日前は、いつも行く甘味屋でビールを。

ワインに次ぎ世界で二番目に生まれた酒、ビール。
白い泡と黄金色の液体が注がれ、仕事の疲れを癒し
てくれる生ビール。ぷはー、うっまい。

以前は映画を観た帰りにカフェに立ち寄っていたんです
けど、席を確保できないくらい利用者が多くてしかも
ゆっくりできないので代わりにそういう落ち着いた場所
を探して、映画が伝えようとしたものは何だったんだろう
と考えてます。みなさんは俳優や監督など好きだから見る
とかで選んで観てる方が多いと思われますが、私は個人の
趣味で選ばずに、直観で選ぶ。映画のテーマに流れている
ものとは別の、何が描かれ、何を伝えようとしてるのか?

「映画には無数の見方があり、すごく細かい」のである。

私はそれを発見し研究をして批評もすこしする。細部を
追求し真実を知ろうとする作業を繰り返ししてきて、特に
メリットがないんですけどね。ないのに星の運行状況でそう
することがベストであるらしいので仕方なくやってます。
必ずしも答えが用意されているわけではないし、真実が
すべてを解決してくれるとも限らないので参考程度に
お付き合いしてくれるとうれしいです。



ここに来てくださる方はわき道に逸れた小さな場所が
好きなんじゃないかなあと思うんですよ。
大体映画を批評したサイトはたくさん立ってて、そちら
に行けばいいのに。わき道にこっそりと入り込むように、
こんな小さな場所でシナリオ活動してるところに聴きに
来るなんてねぇ。ご清聴ありがとうございます。

ときに脱線し、無駄話を重ね、今日もビール片手に
始まります。








それでは
本日の放送考えながら聴いていってくださいね!!





























★提供開け
------------------------------------






さていきなり問題です。
私すばるが最近観た映画は何でしょうか?

秒針がチチチと時を刻む。


ヒントは「共食い」







♪BGM









冒頭

「彼らが本気で編むときは、」




洗濯物を干したままの散らかった部屋で
寝起きする小学5年生のトモは、母親ヒロミと2人暮らし。
母親の帰宅が遅くいつもコンビニのおにぎりとインスタントしじみ汁が
テーブルの上に置いてあり、それを食べて学校に行くトモ。

シンクに溜まった食器、
ゴミ箱にあふれているおにぎりの包んだ袋。
育児放棄されている環境のなかに置かれているトモ。



教室に入ると黒板に幼馴染のカイの悪口が書かれていて
クラスメートたちはクスクス笑っている。

カイはおとなしくしぐさが女の子のようにか弱く、
それが男らしくないという理由で男子から虐められている。
幼馴染だったので昔はよくゲームをして遊んでいたけれど、
さすがに高学年ともなれば距離をおきたい。私は女子だし。

帰宅すると母親は居らず、テーブルの上には現金2万円と
母親の書置きを読んで、ヒロミの弟マキオが勤めている
書店へ行く。母親の家出はこれが初めてではない様子。
「マーマレード・ボーイ」を数冊カウンターに
叩きつけるように置くと、マキオは「またか」とつぶやく。

マキオが買ってくれたマンガを読みながら仕事が終わって
出てくるのを待つトモ。

マキオは姉の会社に電話して聞いてみたら、退社。子供を
置いて男を追って何処かへ姿を消してしまっていた。
独りきりになったトモはしばらくマキオの家で
一緒に暮らすことになったが、その前に現在同居している
リンコさんについて教えてから自宅に連れて帰る。

部屋に入るとトモはリンコさんに挨拶すると、美しくも大柄な
風貌をみて戸惑ってしまう。それはトモが初めて会うトランスジェンダー
の女性だったから。

キレイに整理整とんされている部屋、
テーブルの上に並んだおいしそうな手料理にビール。
子供が大好きな「からあげ」に食いつくトモ。
リンコに「好きな物があったら作ってあげる」と言われ、
居酒屋メニューにあるような渋い惣菜をいうトモ。

母親ヒロミが与えてくれなかった安らげる場と団欒風景。
ヒロミよりも理想の母親像のような、愛情を注いでくれるリンコに
最初は戸惑いながらも信頼を寄せていく。

布団を敷いて川の字のように寝る3人。
その日から約2か月間の同居生活はじまる。


翌朝起きると2人は仕事に出かけていて、朝ごはんと
おべんとうと水筒の用意がされていた。玉子焼きをつまんで
おべんとうを持って家に帰り生活に必要なものを取りに行くと
お母さんは居なかった。

公園で親子が遊んでいる姿をみて羨望の眼差しをむけるトモ。
リンコが作ってくれたお弁当箱をひろげて感嘆し、そのまま
食べずにゆっくり家で味わおうとしてお腹を壊しソファーで
横になっていたトモの様子に、帰宅したリンコは「かわいくて、
かわいくて、どうしよう」と愛おしさを覚えてトモを抱きしめよう
としたらそれにビックリしてトイレに逃げてしまったトモ。



翌日登校し、図書室で「体と性」という本を見つけて読んでみても
トランスジェンダーについての情報を得られなかった。そこへカイ
がやってきてグランドにいる大野君を見てはドキドキしている。
大野君のことが好きなんだと告白するカイに、身近にリンコさんの
ような人が居ることを知る。

トモが帰宅してWiiで遊んでいると、リンコの母親フミコとヨシオが
突然部屋に入ってきてビックリする。仕事で残業になる2人の代わり
にトモの面倒を見に来てくれたのだった。

フミコらに蕎麦屋に連れられ、リンコの性同一障害についての話を
聞くトモ。リンコが中学2年生の時、柔道の授業がきっかけで体育
をさぼるようになった。そのことで学校に呼ばれ、リンコの部屋に
入ってみるとリンコの持ち物が女の子らしく変わっていた。
フミコは気づいてリンコを守ってやろうと決意する。
「リンコを傷つけたら子どもでも容赦しないわよ」と。
現実を受け止めて理解し、深い愛情で繋がっている親子の姿に
トモは思い知らされる。母親の愛情に飢えていることを。



トモはある日、リンコとどんな風に出会ったのかマキオに訊くと、
マキオの母親、トモにとっては祖母である認知症のサユリが老人ホームに
入居している時にそこで介護士として働いているリンコと出会う話がはじまった。

「献身的に自分の母親を介護するリンコに、一目惚れです」

初めは好きになった人が男性であることに悩んだりしたが、リンコの人としての魅力に
触ればふるほどに「男とか、女とか、もはや関係なかった」と。

しかし一方でリンコには、世間から理解されずに偏見を受けることで苦しみ、
悔しいことがあるたびに編み物をして心を落ち着かせてきた。

そして今は、とある目標(自身の男根供養として108個編んだ後、それを燃やして戸籍を
女性に変えること)に向かい、“煩悩”を編み続けています。
やがて、その“煩悩”作りには、マキオとトモも参加するようになっていく。






私が小学2年生の夏休みに両親は離婚し、母の姉、伯母さんに1年間預けられて
いました。その伯母さんはかぎ針が得意である日、私に編み物を教えてくれた
んです。その伯母さんはとても優しくしてくれたので別れたくなかったのですが、
しばらく放置したままで1年ぶりに迎えにきた母親と再び一緒に暮らし始める。
母親は凄くイジワルな人で父親の顔が似ている私をよく虐めてたので、
今でもやられた仕打ちを思いだし、距離を置いてます。子どもが親の面倒を
看ようなんて思わないのも、知らず知らず子どもの心を傷つけた結果かなと
思ってしまいます。その当時は育児放棄なんて言葉が流行ってなかったのですが、
トモの母親ヒロミのようにお金を置いたまま帰って来ないで男遊びに夢中に
なっていたというのも経験しましたし、お金も置かずに冷蔵庫にあるもので喰え
というのもありました。仕事を理由に学校行事に来ないとかも。

結婚や出産で幸せな人生が待っているなんて、思わないでください。
結婚というのは家を守る制度なだけで、結婚も育児も人生の試練としての
重い責任を課せられるだけです。結婚や育児というのは“忍耐と努力”ですよ。
それができなくてすぐに離婚して、子どもを養うこともせずに男のもとに
出かけて行く母親たち。自分が撒いた“種”はしっかり責任とって子どもを育て
ないといけないんじゃないですか?と私はおもいます。



トモが購入した「マーマレード・ボーイ」は私の学生時代にテレビで
放映していたアニメ。お互いのパートナーを交換して
共同生活する話ですよね。複雑な家庭環境に身を置く
子ども達が段々お互い惹かれていくんだけど、ひょっとしたら
自分たちは兄妹なんじゃないかと疑っていく・・・。

映画に出てくる小物にはいつも考えさせられることが多いです。

テントウムシ(天道虫)がちらっと出てくる。
テントウムシ類は幼虫も成虫も同じ食物をとることが多く肉食性の種類の場合、
餌不足に陥った幼虫は共食いをすることもあるというわけで、昨今の男性の草食化
というのは肉食男性に守ってもらうために草食男子が増えてたんじゃないかと考えてみた。
肉食女性に守られるため?肉食女性は既婚者と不倫してるのばっかですよ。
リスクを負ってまで不倫する女性なんて肉食がするもの。
マキオがソファーで寝てる姿が、あのアパホテルで不倫してた俳優みたいにそっくりで、
セリフも確か「変な柄のパンツどこでみつけたのかしら」でした。









♪エンディング曲 (提供が終わったら音量MAX)






「ビールをつくった人はノーベル賞もの」
というセリフが何度も出てくる。
ビールを最初に考えた人というとシュメール人らしい。
シュメール人を調べてみると興味深い。
日本では最初にビールを作った人は川本幸民である。
黒船来航の年(1853年7月8日)にペルーが持ってきたビールを自分の手で
作ろうと実験を重ね、その年の9月にビール作りに成功している。
そして、蘭学者を招いて盛大な試飲会を開催したそうです。
この試醸によって幸民はビール醸造の始祖という栄誉も担うことになる。






3/10サビアンシンボルは魚座20
『夕食のために準備されたテーブル 』です。

リンコさんはよくビールを飲んでリラックスしている
スタイルを取る。現実を受け止め、運命について苦悩し
考え込むよりも、ビールと共に親しい誰かと会話をする
ことによって自分を楽にしてくれる方法。リンコがたどり
着いた結論とはたぶんそういうことなのだろう。













お時間がきちゃいました。

なわけでこの時間のお相手は、すばる食堂でした。
ではでは。ちゃおー。







映画は『彼らが本気で編むときは、』でした。



















★提供〆









































2004年





シュメール人はビールの他にワインも製造
シュメール人の歴史がとても興味深い


数え歌













LGBTを扱った作品では昨年公開された
「孤独のススメ」というのがあります。
「This is my life」
ありのままに生きさせて。それが、人生!










Copyright ©『すばるの気まぐれ放送室』すばる食堂 All Rights Reserved 転載禁止






『ラジオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーディオ シナリオ 『すば... | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。