えむ風な生活

気が向いたときに、ちょこっと♪

筍 2

2017年04月23日 | Weblog
筍をもう一か所送るために、いつもの藪の家に電話で依頼をした。

多分、送れると思います。と言う返事を貰って5日後
知人から届いたよ~ ♪ と弾んだ声で連絡があり、お支払いに藪に走った。

何年も通ってる藪だけど ↓ 初めて



道路近くで掘ってはるのに遭遇。
どうですか?と聞くと、ぼちぼち出て来ました、と。

掘れた。 ↓ 



ごろん。 ↓ (^▽^)



1枚目の写真でも分かるけど ↓ 筍を掘る道具は


(HPから借用)

L字形の、長~い鍬で
ネットで検索して出てくる鍬とは形の違う、ほり と呼ばれる
多分、σ(^_^)ワタシ が住まいする地独特のもの・・・みたい。(^▽^;)

先が浅いUの字になってて、そこで筍の根っこを捕え、てこの原理で筍を掘り起こす
・・・と、わが市のHPに載ってる。

さらに、先は鋭い刃物のように磨かれているが
すり減ったり、石に当たって欠けたりするのを修理する鍛冶屋さんがほとんど居なく
ある意味危機に瀕してる、と10年ほど前に書かれている。 …((゚m゚;)アレマッ!

今は、どう手入れしてはるのか分からへんけど、
希少価値の高い(?)道具なんやろな~。(^-^)

で、その向かいの小屋前の ↓ 特設台。



(◎_◎) おっ! 盛り売りが、出てる。
1週間前よか、大分出てきた言うことやね。

支払いを済ませて、家用に少し貰うと言ったら
家用やったら、 ↓ こんなん



食べはりませんか?と、くれた。(^▽^)

湯がく前の状態だけど、大きい方のは節(ふし)が長い。
これは薄く切るとドーナツ状に輪っかの部分が出来、成長しすぎ。(^▽^;)

決して買うことはないけど、無料だから。。。。いただきましたっ! (^∇^) アハハ!

我が家が好きな ↓ 根っこの切れ端もおまけ。(^-^)v



持ち帰ってすぐに処理をして、湯がいてお湯がさめるまで放って置いてたら
夕方、ピンポ~ン。

ご近所さんが ↓ 主人が貰ってきたので



おすそ分け。
湯がいたとこ、て言うてはった。と。 (*・0・*) ワオ

季節もの なればこそと お気持ち を有難くいただいて、
湯がいてあるのがラッキ~と我が家のと一緒に炊いた。

いただいたのは節が短いし、それなりに大きい筍。
柔らかいし、美味しかった。d(^0^)b グッ!

ただやっぱ多くなって
ダシを取ってた鍋に ↓ 入らない分は



水に入れて冷蔵庫に。
毎日水を替えると、1週間位保存できるらしい。

勿論そんなに長く置くことはなく、
ダー・・が筍ごはんをご所望故(笑)近日中に炊く予定。

いい奥さんやね~ ♪ (*`▽´*)uhyo-uhyo
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | ハウステンボス イルミネーシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL