JAZZ & BAR em's(ジャズバーエムズ)

 銀座6丁目に2003年末オープンしたジャズバーです。
「大人のくつろぎ空間」をお探しの皆様にご案内申し上げます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雑誌に登場

2010年09月29日 | 銀座

 「Ginza Net Times」というタウン誌(フリー・ペーパー)があります。
このたび、『オータム銀座2010』(10/30~11/3)の開催に合わせて、「銀座×ジャズ」
という特集が組まれ、銀座インターナショナルジャズフェスティバルの案内とともに、
界隈のライブスポットのひとつとして紹介されています。
 表紙&巻頭インタビューは女優の蒼井優さん。
7ページ目の下方にエムズが出ています。
銀座のお店や駅で、この雑誌を見かけたら、お手にとって見てくださいね。

『オータム銀座2010』
毎年10月末~11月初めの連休にかけて、銀座界隈でさまざまな催しが行われます。
(昨年までは『プロムナード銀座』と呼んでいたものの改称)
野点「銀茶会」、ジャズフェスティバル(今回はヤマハホール、山野楽器、
三越、アルマーニ、シャネルの各イベントスペースなどで)、
他にもデザイン・コンテストや銀座八丁神社巡りetc....
「銀座インターナショナルジャズフェスティバル」のページ

 エムズも所属する銀座料飲組合主催のイベントでは、例年のように
「産直野菜頒布会」10/30(土)15:00~@数寄屋橋公園と各県アンテナショップ
「美味しい銀座の9DAYS」10/30(土)~11/3(水)の期間中
所属の各レストランにおけるオリジナルサービス、プレゼントなど。
 詳細は近々、組合ホームページにて。

 今年の秋は短くて、お散歩日和は少ないという予報ですが、
美味しくて楽しい季節を銀座で満喫していただきたいと願っています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『秋と月ウィーク』の顛末

2010年09月27日 | 季節

 23(祝)深澤楽団の午後。
 こんな土砂降りの彼岸中日があったか?と思うほどの悪天候の中、
普段は夜の銀座にお越しにならないお客様で満員のエムズ。
かつては晴天率100%を誇った芳美さんの神通力も、今年はなぜか
ひな祭りも含め惨敗状態。(本人は「より強力な雨男?がいるに違いない!
とおっしゃっています。

 ちょうど前日22日が「中秋の名月」だったこともあり、(実際の満月は
23日当日)『月のスペシャル』と銘打って、月と秋にまつわる曲を揃えたものの、
リハの時には
深「今日はSeptember In The RainよりもStormy Weatherのほうがピッタリかも
と泣きが入っていましたが・・・。
中藤さんのバイオリンで聴くポピュラー・ナンバーの数々は、普段のジャズバーとは
一味違うシックなカフェの雰囲気満載。
「何かソロを」と言われたベースの菊池さんも
「んじゃ、ボクはアラバマで」と、弓の妙技を披露。
「もしもし、それは星なんですけど」との突っ込みもありましたが、
まあいいんじゃない?ということで、アンコールは“星に願いを”でした。


 もうひとつのスペシャルは初登場の“覆面”バーテンダー。
季節のフルーツを担いで、8丁目からやって来てくれました。
『月』洋ナシ、『秋』岡山産ピオーネ、『星』ピオーネ(ノンアルコール)
の3種のカクテルは飛ぶように売れ、せっせとフルーツをつぶしてシェイクし続けてくれた彼も、
「いいですねえ、音楽のある銀座の午後」と、仕事しながらエムズの雰囲気を満喫。
 エムズの理想とする形のひとつを演出できたひとときでした。

 あんなに暑かった夏にも終わりがあって、この日を境にほんとうに
クールな秋になってしまいましたね。
秋雨の続くのはあんまりうれしいものじゃないけれど、でも、ご存じですか?
'September In The Rain'は、実は九月の、ある落ち葉散り敷く雨の日に、
とてもロマンチックで幸せなひと時があって、春になってもそのことを
うれしく思いだしている、という歌なんですよ。

 内容に興味ある方は、2年ほど前のこのブログを探してみてください。
(日本語で検索すること


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Moonlight Becomes You

2010年09月24日 | 生ジャズ


ちょっと待って そのままそこに立っていて
ボクが呼吸を整えるまで(息を呑んじゃったから)
こんな魅力的な光景は見たことがないよ
どうして君は そんなに愛らしいの?

月の光は君に良く似合う
君の髪にキラキラしているところは
ゾクゾクさせる眺めだよ
この上なくロマンチックな気分

月の光をまとった君は
ぼくを夢心地にさせる
今夜はピッタリ君にくっついていたいんだ
ダメだって言わないでおくれよ


「アイラブユー」と言ってしまうのは
月の光のせいじゃない
月の光が君にあまりにも似合っているからさ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋のエムズ・スペシャルその③

2010年09月19日 | Information

9月24日(金)
 この日は連休の谷間の金曜日ですが、もちろん通常営業です。
4月の日曜日に企画しました『みんなが若かった頃のジャズ』そのⅡ、ということで、
再び河辺楽団の登場です

出演: 河辺浩市(Tb)
小林洋(P) 大津昌弘(B)
鈴木直樹(Cl,Ts) w/影山ミキ
(他にもサプライズ・ゲストあるかも


このブログ、またはスケジュールをを見ていらしていただいた方は
 \4,000(2drink)たいへんお得です!
(この場合、お出しできるメニューは限られます。)


演奏時間帯は、いつもと同じく19:45~,21:00~,22:15~
お仕事と飛び石連休疲れ?を心和む懐かしのナンバーで癒しませんか?

:『みんなが若かったころのジャズ』の命名は、御年83歳の河辺さん。
たとえば40~50年前のイメージだとすると・・・。
「“ボク達はいなかった頃のジャズ”とも言えますよね?」とはお弟子さんの弁。
たしかに



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2010年09月18日 | Information
9月23日(祝)『月のスペシャル by 深澤楽団』
おかげさまにて満員御礼となりました。
アクセスありがとうございました

 当日を楽しみにお待ちしております

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

I'll Remember You

2010年09月16日 | 生ジャズ

きっと忘れない
この長い夏が終わってしまってもずっと
ぼくは君のことを想い続けるだろう

夏のそよ風のように暖かい君の声、
あの朝の君の笑い声も ずっとずっと後になっても
覚えていることだろう

いつか 君の腕の中にまたたどり着くまで・・・
それまでは

一緒に願いをかけた輝く星に誓って
君もずっとぼくを想っていると
約束しておくれ
ぼくは君を忘れることはないから


 プレスリーで有名なので、ハワイアンの曲と思われているかも。
 終わらないような気がした夏も、数日の雨ですっかり肌寒いほどの気候に。
 夏が行ってしまうのは寂しい気もするけれど、ひと雨ごとに空気がクリアになって
実りの季節へと向かっていくのですね。 今は離れなければならないとしても、
きっとまた、どこかで巡り合える縁も、深く静かに育っていくのだと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋のエムズ・スペシャルその②

2010年09月14日 | Information

9月23日(木祝)
 春の『フラワーカーペット』で好評をいただきました深澤楽団の登場
今回は『月のスペシャル』と題しまして、秋と月にちなんだ曲の数々
(これがまた、無尽蔵にあるわけです・・・)を、美しいバイオリンの調べと
織り交ぜてお送りいたします。
出演:深澤芳美(P)菊池一成(B)
中藤節子(Vin) w/影山ミキ(Vo)

 14:00 開場 14;30 開演
\3,000(1drink付き)

今回は、覆面(してない)バーテンダーも登場
彼の作る「その日だけスペシャル・カクテル」も、\500/\1,000にてお楽しみいただけます。

ご予約お待ちしております



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

So In Love

2010年09月05日 | 生ジャズ

不思議な気分だね でも本当のこと
こうして傍にいると
空には星が満ちて
君をとても愛しているのを感じる

君と居ないときも
僕の腕は君を抱き締めている
なぜかわかるかい
こんなにも君に恋しているからさ

初めて出逢った夜の不思議
そして君が僕に心を向けてくれた夜の
天にも昇る心地

だから たとえ君にあざけられても傷つけられても
欺かれても 見捨てられても・・・
死ぬまで僕は君のものだ
それほどに 君を愛している


 『日曜洋画劇場』でしたっけ?テーマ音楽としてオーケストラの演奏で流れていて
子ども心にはなんだか暗い重い曲だなあと感じたものでしたが・・・。
コール・ポーターの伝記映画"'Dlovely(五線譜のラブレター)"(邦題もなかなかですね)
の中で、彼が愛妻リンダとピアノの椅子に腰かけて、弾き語りをする場面がありました。
訥々と語るような歌い方で、「う~~ん、いい曲だ」と感じ入ったしだい。
実際には、彼はその愛妻を、裏切り続け、悲しませ続けていた・・・というような
描き方をしていましたが、それでも愛情はとても深く強かった、ということ。
人って自分自身の心さえも、思うようにはならないのですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

More Than You Know

2010年09月03日 | 生ジャズ

ここにいようと遠くにいようと
誠実だろうとそうでなかろうと
留まっていようと彷徨っていようと
どんどんあなたを好きになっていく

友達がみんなあなたを見捨てても
たとえ成功者になれなくても
私はあなたの傍にいて
あなたの望む安らぎを与えてあげたい

あなたが思うよりずっと 愛している
このごろね いつもあなたのことを考えているの

正しかろうと間違っていようと ついていく
あなたが思うよりずっと あなたを必要としているの

どうしてこんなに愛しているのかわからないけど
どうしようもない
あなたも愛しかくれられないと思うけど・・・
でもそれなしではいられない

もしあなたが私に飽きてしまって サヨナラを言われたら・・・
どんなに泣くことでしょう
人が見るよりずっと
あなたが思うよりずっとずっと
泣くと思うわ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こっちが本家だ!カイピリーニャ

2010年09月01日 | バーカウンター

 カシャーサ&ライム&シロップw/クラッシュド・アイス
以前に記事を書いたことがありますが、「カイピリーニャ」とは「田舎娘」
と言うような意味。  「過去の記事参照」:カイピリーニャ

 カシャーサとは、ブラジル産のサトウキビの蒸留酒。ラムとどこが違うの?
スペイン系とポルトガル系の政治的宗教的違いがそもそもあって、ややこしいので
ここでは省きますが、材料・製法は近いけれども、それぞれ独特のブランドを
高めようとしている・・・ということで。

 甘味酸味はお好みで。細いストローでシャカシャカつつきながら
だんだん溶けてゆく暑い国のお酒を味わっていると
「う~~ん、いいねえ。プールサイドで飲んだカクテルを思い出すね
(by 某ピアニスト)

 生まれて初めてくらいの暑い夏とも、もうしばらく付き合わなければならないみたい。
一日の終わりに、こんな一杯はいかがでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加