JAZZ & BAR em's(ジャズバーエムズ)

 銀座6丁目に2003年末オープンしたジャズバーです。
「大人のくつろぎ空間」をお探しの皆様にご案内申し上げます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

I've Got You Under My Skin

2009年11月30日 | 生ジャズ



君にぞっこん
君はぼくの心の深いところまで食い込んでる
もう ボクの一部になってしまっているくらいに
君に夢中さ
降参するまいと思ったけど
きっとうまくいかないから、と自分に言い聞かせたけれど
わかっちゃいるけど 抵抗できないなあ

君のそばにいるためなら 何だって犠牲にするよ
夜になって冷静な声が
「バカだな~、望みはないよ
落ち着いて現実を見ろ!」って
何度もくりかえし思いとどまらせようとするけれど
君のことを想うと 抵抗を始める前にやめちゃうんだ
だってもう 君に首ったけなんだもん!


 「あなたはしっかり私のもの」という邦題は、
絶対良くないですよね。もう説明されつくしている、
とは思いますが、
'get 誰それ under one's skin'という言い方は
「誰それに夢中、のめりこんでいる」という表現なので
勝手に分解して訳すことには意味がありません。
しいて感覚的にいえば、「皮膚の下まで浸透しちゃって
どうする事もできない」って感じでしょうか?

 ステキな、語呂の良い邦題は、どんどんつけるべきだと
おもうのですが、完全に意味を間違えてしまうようなものは
やめたほうが・・・。 (ちなみに'Exactly Like You'の
「君にそっくり」もいただけません。あえて言うなら
「君がピッタリ」のほうが近い)


蛇足:'Ive Got My Love To Keep Me Warm'
「最悪の12月だって(明日から12月ですね!)
アナタがいるから寒くない!コートも手袋もいらない!
恋で燃えているから!・・・きっと肉付きの良い恋人が
できたんですね~」などとしゃべっている私の横で
河辺さん「いいね~、『恋に寒さを忘れて』だね

 ハイ、そのとおりでございます。
これは端的でしかもロマンチック、こちらの勝ち!
大変失礼いたしました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀座の街角

2009年11月28日 | 銀座

 5丁目ソニービルの壁面。
向かい側の東芝ビル角から見上げたところ。
雪の結晶が順番に点灯したり消えたりします
この季節、いろいろな通りや建物に、電飾(イルミネーション!)満載になりますが、
これはかさばらなくていい感じ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日『6周年』!

2009年11月27日 | Information

おかげさまで、ジャズバーエムズは『6周年』を迎えました

 本日より三日間(27(金)30(月)12/1(火))
「最初の一杯サービス」をさせていただきます。
ぜひ、ご一緒に乾杯してくださいませ
 
 オマケ影山の実家より、たくさんの柚子が届きました。
庭の隅にある、さして大きくもない一本の木に何と300個
あまりの豊作にビックリです

 期間中いらしていただいた方には、もれなく柚子のお土産つき
冬至までは、まだひと月ほどありますが、一足早い「柚子湯」で、
この冬を元気に乗り切りましょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この冬のお知らせ

2009年11月17日 | Information

 ジャズバーエムズは、おかげさまで今月末『6周年』を迎えます。
 これからも、銀座の片隅で
「上質の音楽とおいしいお酒でホッとできる時間と空間」を提供し続け、
小さなジャズバーの可能性を模索してまいります。

『6周年記念サービス』といたしまして、
11/27(金)30(月)12/1(火)の三日間
「最初の一杯サービス」をさせていただきます。

 ぜひ、ご一緒に乾杯してくださいませ

12/23(祝)Xmas Special ♪w/深澤芳美(P)トリオ♪
XmasSet(1drink&sandwich) \4,000 18:00 Open
持ち込みも可能なホームパーティー風に、と考えております。
25名様限定ご予約くださいませ。

12/28(月)年忘れSpecial♪w/森田潔(P)♪
バーテンダ-:五味さん’s Birthday \5,000 飲み放題

年末年始  
12/29(火)~2010/1/5(火) 冬休みとさせていただきます。

 良い冬になりますように・・・。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エムズのメニューを紹介します

2009年11月16日 | Information

★Wine (red/white)      1200
★Beer      1200
★Whisky
ジョニーウォーカー     1200
オールドパー        1500
マッカラン12y      1500
I.W.ハーパー        1200
ブラントン         1500
山崎12y         1500
★Cocktails
ジントニック        1300
Fresh Cocktail   1500~
★Soft Drink 1000 etc....

サイトの「Information」に、もう少し詳しく
載せますので、参考になさってくださいね。
              店主敬白
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Comes Love(恋しちゃったら)

2009年11月14日 | 生ジャズ

雨降りならばゴム底の靴履いて 
雪の時にはホッカイロ

でもね 恋しちゃったらなすすべナシ

火事のときでも なんとかなるさ
パンクしたならタイヤ交換
だけど恋にはお手上げさ

逃げようたってそうはいかない
元気が出たら またおんなじことの繰り返し

頭痛なら一日で治る 
歯が痛くなったら即!歯医者に行けばいい
ところが恋にはつける薬がない

熱波のときには 浜辺へ急げ
呼び出しが来たって居留守を使えるけれど
恋にはまったく立ち往生

ハシカが流行れば隔離すればいい
ネズミが出たなら箒で追い払える
だけど 恋は追い出すこともできないし

そういうことだよ 君だって恋したら
ボクがなんのこと言ってるかわかるだろうよ

悪夢にうなされると言うなら 夜通し起きてりゃいいさ
不況で破産したって 宝くじが当たるかも
だけど恋ってヤツは・・・手に負えないや



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Young and Foolish

2009年11月12日 | 生ジャズ

若くて愚かなこと
それがどうしていけないの?
そうなりたいと思っていたわけじゃないけれど・・・
気ままに遊んだ輝くような青春の日々は 
あっという間に過ぎ去り
幸せの青い鳥も もういなくなってしまった

ホントにバカやってたよねえ 恋に落ちたあの頃は
今になってみると 不思議なくらい
どんな夢を見ていたのかしらと思う
晴れた日には微笑みあい 雨の日も笑い転げていた
もういちど
あのバカみたいに楽しい若い日に戻れたら、と
つくづく思う

 回顧趣味シリーズ(?)その2
今回は、あえて「姉さん風」に書いてみました。
先日'Blame It On My Youth'(通称:「若気の至り」)を
リクエストされたお客様が「これはゼッタイ女性の歌ですよ!」と
強く主張なさって、一瞬信念がゆらぎかけたのですが
(それほどのモンかい!)
やっぱりこういう感慨は、妙齢の(出た!)男性が
小さな溜息とともに語る風情が、より好ましいような気が・・・
それも私の主観ですけれど、ね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

I've Heard That Song Before

2009年11月08日 | 生ジャズ

この曲は前に聴いたことがある
古いお決まりのフレーズ
耳に馴染みのあるメロディー

おかしいくらいに 鮮やかに
君と出会った頃の記憶がよみがえる
夢のようなあの頃

一つ一つの歌詞まですんなり思い出せる
そのくらいよく知っている曲だから
「いついつまでも」っていう言葉は
僕にとって まさに永遠のテーマだね

もう一度やってくれ
そしたらきっと この愛らしい小唄を
前に聴いたときのことが
何もかも思い出せそうな気がするよ


蛇足:最近のエムズのステージでは、
「あ、コレなんていう曲だっけ?(1フレーズ弾く、または口ずさむ)」
「ああ、ソレね。(ベースラインを弾く)」
「やってみよう」・・みんなで調子良く演奏
「確かこんな曲だったよね?なんていう曲だっけ?」
一同「さあ
・・・歌詞が思い出せればなんとか・・・でもわからない場合、
ナゾのままに演奏されている曲あり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2009年11月06日 | Information

ステージ時間を少々変更いたしました。
1st:19:45~20:30
2nd:21:00~21:45
3rd:22:15~  電車の時間を気にせず、ゆっくり過ごしていただきたく

それに伴い、サービス内容も変更
・・20:00までにいらしていただいた方皆様に
【チャージ\1,000割引】とさせていただきます。


サイト内[ Information]でもご確認の上、どうぞご利用くださいませ。
Information                           店主敬白
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Side by Side

2009年11月05日 | 生ジャズ

お金がいっぱいあるわけじゃないけど
ボロを着ててみすぼらしく見えるかもしれないけど
歌いながら旅をしようよ 手に手を取って

明日のことはわからない
困ったことや悲しいことも起きるかも
でも へこたれずに荷物を分け合って 
進んで行こうよ 肩を並べて

どんな天気の時だって
たとえ空が落っこちて来たって
一緒なら 全然問題ないさ

他のカップルがケンカ別れしたって
ボク達は絶対仲良しのままだよ
手を取り合って歌いながら 旅をするのさ


「ハモレるナンバー」シリーズ:夕べ高浜さんと久々に思い出して
やってみた曲。十数年前には、良く演奏され(歌われ)ていたような
気がする・・・でも、最近聴かなくなったな~、という曲は
これ以外にもたくさんあります。
スタンダードにも流行り廃りがあるのかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加