JAZZ & BAR em's(ジャズバーエムズ)

 銀座6丁目に2003年末オープンしたジャズバーです。
「大人のくつろぎ空間」をお探しの皆様にご案内申し上げます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大義理!?・・・問題な解釈(?)

2007年02月28日 | 客席から

 昨日、某アイスクリームのCM撮影に、場所を提供したエムズ:
なぜ、アイスクリームのCMにバーを?「大人といえども、
食後に上質な甘いものは、ちょっと食べたいよね?食後酒を
飲みながらでも、意外と合うような・・・」というコンセプトも
あったらしいのですが・・・。

 そのお話を、夜になってあるお客様としていて、「そういえば、
オレさ、このところずうっと食後のデザートはバレンタインチョコ
だったんだよ。まだ終わらない。家内も『全部自分で食べて』
って言って、他のものを出してくれないし、参った。
客2「スゴイもてようですね
客1「(真剣に)いや、自慢で言ってるんじゃないんだ。部下が
多すぎて、毎年気合が入り過ぎなんだ。ホワイトデーが恐ろしい。
“義理チョコ”とか言ってるけど、オレの場合は“大義理”だ!
もしもし、それって・・


「大喜利(おおぎり)
とは、演芸の一形式。複数人でおこなわれ、お題をうけて小咄や
なぞ掛けなどを行うことが多い。司会者を伴うこともある。
 元来は、寄席において観客へのサービスとして行われていた
もので、最後の演目として複数の出演者が再び登場し、観客から
題目をもらって互いに芸を競い合う余興であった。・・・これは
コンサートなどにおけるアンコールに相当し・・・大喜利という名は
能・浄瑠璃・歌舞伎といった古典芸能の舞台で、最後の演目を
意味する言葉として使われる「大切り」に由来する。
(「切り」は「ピンからキリまで」の「キリ」で、最後の意)
「喜利」は客も喜び演者も利を得るという意味の当て字である。」


 ライブにおいては、、最後にまだリクエストがあったり、
電車の時間に間があって、他のミュージシャンが遊びに来た時の 
「アフターグロウ・セッション」がこれに当たります。
この場合は「義理」でなく、出演者も楽しめる「オマケ」ということで、
よろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勘違いな営業

2007年02月28日 | たまには言わせて
 たとえば、仕事用のパソコンには、日々何百という
見当違いなスパム・メールが入ってきますし、オフィスだろうと
家だろうと、「フトンのクリーニング」だとか、「ゴルフ場の会員権」
だとか、「投資信託」だとか、手当たりしだいの営業電話って
かかってきますよね。
 でも、タイミングによって、結構笑える場合もあります。


 エムズ営業中しかも演奏中:ということは、夜7:30以降で
電話を取った私「ありがとうございます。エムズでございます」
遠慮がちな女性の声「あの・・ご主人様はいらっしゃいますでしょうか?」
私「??私がここの責任者ですが・・?
女性「(申し訳なさそうに)あ・・失礼しました。
髭剃りの営業なんです。」
プツッ・・ツーツー・・・
 あと10秒早く気づいて!ていうか、説明しなくていいよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Everything Depends On You

2007年02月28日 | 生ジャズ

新しい歌を歌えるかもしれない
ブルーな歌は二度と歌わないでいられそう
あなたがいてくれるから

所在無くひとりであれこれと夢見る寂しい夜は
もう終わりにできそう・・・あなたがいるから

人生って登るべき山は高くて 渡るべき海は広い
でも、あなたが傍にいてくれたら 空までも届く気がする


私の人生のストーリーは
きっと栄光の光に包まれて完結すると思う
あなたがいてくれるから 


 昨夜、光井さんを唸らせた美しいバラードです。
ものすごく単純なメロディーと歌詞。
 以前に古い男性コーラスで聴いて、「どうしても歌いたい」と
思って、譜面を起こしてもらったもの。だからたぶん、
日本の現場で他に歌っている人はいないんじゃないでしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「JAZZひなまつり」チケット完売!

2007年02月27日 | Information

 おかげさまにて、今年も売れ行きが良すぎたようで・・・
当日券は発行できなくなった、というお達しが、
本日本部から参りました。
あしからずご了承くださいますよう。

 当日は、スケジュールをご確認の上、移動のタイミングを
はかってくださいませ。  JAZZひなまつり
 昨年のような「一箇所集中」でご迷惑をおかけすることはないとは
思いますが、影山を含め、関係者が全員出演者ですので、当日、
皆様のお世話をゆっくりすることができません。迷子にならないよう、
よろしくお願いいたします。
 楽屋もステージも区別のない(!?)、ミュージシャン手作りの
クルージング、どうかご存分にお楽しみくださいますよう・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Skylark

2007年02月27日 | 生ジャズ

ひばりよ 私に教えて
まだ見ぬ恋人はどこにいるの?
遠い 朝の降りた野原で 待っているのかしら

春の緑の谷を見た?
私の心だけは どんな遠くも旅することができる
雲も雨も越えて 花の咲き乱れる国へ

ひとりぼっちで飛んでいる間に
夜の美しい音楽も聞こえるでしょう?
狐火のように怪しく、お月様のように心を狂わせる
ジプシーのセレナーデのように物悲しい調べを

ひばりよ あなたの翼に乗って旅をするから
こんなモノたちを見たり聴いたりしたら
きっと私に教えて そこに連れて行ってね

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春まだ浅き・・・

2007年02月26日 | バーカウンター

 瀬戸内の島より・・・レモン(強烈に酸っぱいですよ!
ネーブル、伊予柑が届いております。 エムズお馴染みの
「ビタミン補給カクテル」
を召し上がれ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある日のオールスターズにて

2007年02月26日 | ステージから

 "Like Someone In Love"
" Love Is Just A Bug" と続けて三曲目。
影山「え、と、ここまでの2曲は、実はキーが“G”でした。
次の曲も昨日までは“G”で歌っていたのですが、3曲続けると
『ジーサン(G3)』だと、洋さんに注意されたので・・
洋「あちゃ~、言っちゃったよ」影山「今日はキーを
変えました!Bbで"Old Folks"お届けしたいと思います。
・・でも・・よく考えたら、曲自体が『ジーサン』の歌でした。
あはっ
柳沢「後ろにいるよ~~」洋「絶句


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

問題な日本語

2007年02月23日 | たまには言わせて

その1:
スタッフ「お代わりをお持ちしましょうか?」
客「大丈夫です」 スタッフ「??」
・・・具合でも悪かったのか?

 正解:「お代わりをお持ちしましょうか?」
 客「いえ、もう結構です。ありがとう。」

その2:
A「あの~すいません。並木通りってどこですか?」
B「その大きな通りを渡って2本目です。」
A[オッケーです!」 B「??」
・・・試されたのか?

 正解:B「~~2本目です。」
    A「ありがとう!助かりました。」


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の小咄(こばなし)

2007年02月23日 | 客席から

お客様A「コホン、コホン・・・なかなか咳が止まらなくてねえ。
お客様B「中国出張多いですもんね~。お疲れですよね。」
A「マジでSARSじゃないかって心配しちゃったよ。・・まるで
“成田離婚”だね。」  B「?その心は?」
A「もう、熱はない(冷めた)んだけど、咳(籍)が抜けないってヤツ


50代のお客様「○○ってさ、“因幡の白兎”みたいなヤツだと思うね
20代の部下「どういう意味ですか?」
50代「自分より大きな力を持っているヤツらを口先三寸で動かしてさ、
おいしいところを持っていって涼しい顔してんだよ。もっとも、
白兎のほうは、サメをだまして向こう岸に渡りきる寸前に得意になって
『や~いだまされた』って言ったがために、皮を剥かれちゃったけどね
 20代「
50代「ん?“因幡の白兎”の伝説知らないの?」
20代「(意気込んで)ゾウが乗っても大丈夫!なイナバなら
知ってますけど!
 動物つながり・・になってないよ!
ジェネレーション・ギャップかなあ・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怖がらないでね

2007年02月21日 | Information
 ときどきいただくお問い合わせの電話:

★「あの、そちらに伺うには、フォーマルな服装でなければ
いけないのでしょうか?」・・・とんでもございません!
Gパンでも結構でございます。(「もっと銀座のママとか
歌手らしい格好をしろ」と、影山が注意されているような
ありさまで

★「ショウタイムが3回あるようですが、ずっといて、2回聴いても
構わないんでしょうか?」・・・もちろん、ミュージックチャージ
¥3,150は、最後まで聴いていただいてもそのままです。
ただ、長い時間いらっしゃれば、お飲みになった分が加算され
いくだけです。

★「フード・メニューを教えてください」・・・申し訳ありません。
エムズには、料理の設備と人手がないのです。できれば、
お食事をすませてからいらしていただくのが適当です。
どうしても、駆け込みでおなかのすいている方にお出しできるのは、
チーズとか、ピザ(¥1,200、ハーフ¥800)くらいです。

 席数26の小さなスペースで、くつろいで生音楽を聴いて
いただくために、いろいろな要素の限界はございますが、
どうぞご了承の上、ゆったりと過ごしていただければ幸いです。 
                    女将敬白


コメント
この記事をはてなブックマークに追加