JAZZ & BAR em's(ジャズバーエムズ)

 銀座6丁目に2003年末オープンしたジャズバーです。
「大人のくつろぎ空間」をお探しの皆様にご案内申し上げます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花の行方レポート

2011年03月12日 | Information
 「未曾有」(みぞう)という言葉を体験した気がします。
前触れもなく(科学的にはいろいろあるのでしょうが)人生や生活や大事な人を
なくするという恐怖はまさに、生きていることの恐怖であると実感。 そして
都市生活はそこに生きている人間全員の連帯なのだとも実感。

 地下鉄のホームごと揺れました。
最初の大きな揺れが収まって地上に出ると、よくもこんなにと思うくらいの人が
銀座の大通りにあふれていました。

 エムズの壁際に活けて出た熊本県のカラーの花束は、背の高い花瓶ごと床に落ちて
ガラスの破片と水と花だまりができていました。
(写真は割れない容器に活け直して床に置いたところ) 
 新しいウィスキーのボトルが一本落ちていましたが、割れてはいませんでした。
グラスも全く動かず。 建物の共鳴の仕方は不思議なものです。
 片づけている間も絶え間ない、と感じるほどの余震は続き、数寄屋通りのお店は
8割以上休業のようでしたが、電車が動かず銀座から出られない方々も多かったわけで
コリドー街のスポーツ・バーなどは街頭TVよろしく外にTVのアナウンスを流し、
売り切れ続出のコンビニでも、飲料水のボトルは無料で配っていたようです。

 明日(13・日)16:00開演予定の『パクリン1001楽団[G&H]」は
小林洋さんと連絡を取り合い、これ以上の大きな変化が起こらない限り、
予定通りに開催することにいたしました。

 ご予約のお客様でも、被害に遭われた方もあるかもしれず、遠方からは交通手段が
まだないかもしれず、高齢の方の場合には出歩かないほうが良いかもしれませんので
あくまでも、エムズにお越しいただくことが可能な方々のみで、ですが、
今回は非常事態の中、可能な範囲でパクリン企画継続の確認の集まり、という形で
実施することになりました。

 被害に遭われた方々にお見舞い申し上げるとともに、皆様のご無事を(今後も含めまして)
心からお祈り申し上げます。 
ジャンル:
速報
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花のある風景(その2) | トップ | Hurry Home »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いろんな意味でお疲れ様です。 (土偶)
2011-03-14 10:17:43
私も東京・神奈川に肉親、友人がおります。

自身は瀬戸内地方在住ですが、日本にいる以上ここなら安心!というのはないような気がして関東在住の人達への心配と同時に不安も募ります が、真面目に生活しつつ、自分に出来ることを探そうと思います

それにしても時々ここに訪れる度、的確な文章力に加えて、美しい写真に驚き、癒やされてます
桃の花も似のおじさんの置物も、カラーも素晴らしい!(背景も良いのでしょうけど)
マジで才能ありますね!

またお店にも遊びに行きます。
頑張ってください
恐れ入ります (エムズ女将)
2011-03-14 15:50:03
 お褒めと励ましのコメントありがとうございます。 
 誰も経験のないことで、今後は見えませんが、それぞれができることを淡々とやり続けるしかありませんね。演奏の現場と、レポートのスペースを守り抜きたいと思っております。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Information」カテゴリの最新記事